東海スポーツ

【湘南アイスホッケー部】関東リーグ大学リーグ戦第9戦vs立教大

このエントリーをはてなブックマークに追加

先制許すも立て直し堅実に勝利!次戦の天王山へ挑む

 残り2戦となった関東大学リーグ戦。東海大アイスホッケー部は、1位をキープしたまま立教大との1戦に臨み、6対2で勝利した。次戦の大東文化大との優勝決定戦に向け、弾みをつける結果となった。    トータルスコア 東海 6‐2 立教 第1ピリオド 2‐1 第2ピリオド 3‐1 第3ピリオド 1‐0

 【得点者】 [1]G 保田和輝(体2)    A 平野拓海(体3) [2]G 谷慎太郎(法2)    A 中島峻(政1)      平野拓海 [3]G 谷慎太郎    A 保田和輝 [4]G 小林優希(体4)    A 岩本丈太郎(政2)     長谷川満義(工4) [5]G 保田和輝    A 中島峻     藤田康平(体3) [6]G 平野拓海    A 保田和輝     塚本怜司(教2)  

△この日保田は2得点を挙げ、チームの勝利に貢献した

【シュート数】           東海  立教 第1ピリオド     22   5 第2ピリオド     17   3 第3ピリオド     21   3 トータルシュート   60   11

【GAME REPORT】  残り2戦となって迎えた今試合。1戦1戦の勝敗が大事になってくるなかで、立教大を相手に迎えての戦いとなった。立教大はグループで下位に沈んでいることもあり、控え選手の出場機会も多くなった一戦となった。

 第1ピリオドがスタート。多くのシュートを打ち込むも枠を捉えることができず、流れを持ち込むことができずにいた。そのなかで開始8分、立教大に先制を許し、幸先の悪い蹴り出しとなる。しかし13分、ゴールマウス近くでの攻防の中で最後は保田が押し込み、同点に追いついた。さらに17分には、谷が右サイドからシュートを決め、逆転に成功。2対1とし、このピリオドを終えた。

 第2ピリオドもシュートを打ち込み続けたが、なかなかゴールネットを揺らせず、第1ピリオドと同じ流れになるかと思われた。しかし開始10分、谷が真正面から一閃し、3対1とした。直後に1点を返されるも15分、小林がリバウンドを押し込み追加点を挙げると、16分、保田がこの試合2点目となるゴールを決め、点差を3点に広げた。

△ゴール後仲間と喜びを分かち合う谷

△エースの小林

 第3ピリオドも数々のシュートを打ち込む。なかなか得点できずにいたが、失点も許さなかった。そのまま3点差をキープしていた14分、パスでつなぎ、最後は平野が決めて試合を決定づけ、6対2で勝利した。

△6点目を決めた平野

 チームは大東文化大との優勝決定戦、入れ替え戦での勝利へ向け、日々鍛錬を積んでいる。 リーグ戦を9戦戦い、全勝を守ってきた。 谷は「チーム一丸となって、全勝で優勝を決めて入れ替え戦にも勝って、来年(グループ)Aで頑張りたい」と話した。 また主力の1人、南海靖(体3)は大東文化大との1戦に向け「リーグ戦も最後になるので、やるべきことをしっかりやって1位通過したい」と気合十分だ。 そしてチームの支柱の小林は「入れ替え戦ではこれまで2回負けているので、3度目の正直ではないけれど、勝ちたい」と闘志を見せ、次戦の大東文化大戦に向けて「全勝優勝で終わりたいので、しっかり勝って、入れ替え戦につなげたい」と語った。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスホッケー部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フェンシング部 ・ 全日本学生フェンシング選手権大会 4日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

走!!全日本大学駅伝!!戦国時代突入~プロローグ~【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

フランス大会(フランス国際,グランプリシリーズ第5戦)プレビュー【情熱的氷滑芸術】

フィギュアスケート Road To 平昌 GPシリーズ・樋口、三原はファイナルに行けるのか?【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

第94回箱根駅伝の戦い方~神奈川大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝の戦い方~順天堂大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)【夢と現実 備忘録】

第94回箱根駅伝の戦い方~早稲田大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3964861

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss