東海スポーツ

【特別企画~軌跡~】湘南男子ハンドボール部

このエントリーをはてなブックマークに追加

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~

後輩へのバトン

第1章 ハンドと向き合い続けた4年間 第2章  同期の存在 第3章  先輩とすごした3年 第4章  後輩へのバトン あとがき

第1章 ハンドと向き合い続けた4年間

 大学ハンドボールで1番強いリーグといわれている関東リーグ。神里昂大(体4)は関東のトップレベルのチームでプレーがしたいという強い思いで故郷である沖縄をあとにし、神奈川の地で4年間過ごすことを決意した。さらなる成長のため、あえて1人暮らしでの生活を選択。こうして4年間の大学ハンドボール生活がスタートした。  始めは不慣れな一人暮らしに苦労したという神里。一人暮らしと部活の両立。選手として体調管理にも気を配るこの生活は神里に成長をもたらした。食事の面での体づくりや練習でのウエートトレーニングでの体作りは「自身に対するコンディションの意識が高まった」と話す。また体育学の授業では自分の競技に生かせることがあったという。  「4年間やり切ったという実感がありますね。後悔はないです」神里は晴れ晴れとした表情でそう話す。ハンドボールと向き合い続けた学生生活。この間に培ってきた体育会での「元気」、そして「礼儀」。この2つを持ち続ける社会人であり続けたいと決意を新たにした。 神里は次なるステップへと踏み出す。

第2章  同期の存在

 「自分が頑張ってこれたのは同期の存在があるからだ」と神里は語る。試合に出ているメンバーは主に下級生。そのため4年生の出場機会は決して多くはなかった。しかし、努力を怠ることはなく、練習では最上級生として、チームを引っ張り続けた。 地方からきている選手が多いために卒業後はそれぞれの土地で、別々の道を歩むこととなる。「道は違うが、それぞれ頑張ってほしい」と仲間にエールを送るとともに、「気持ちは一つであり続けたい」と語った。

▲写真提供 男子ハンドボール部

第3章 先輩と過ごした3年

 「引退後、4年生がいなくなることはなかなか受け入れられなかった」と堤裕太(法3)は話す。堤にとって先輩は共に練習に励むことが当たり前になるくらい身近で大切な存在だった。気さくな人が多く、つらいときには何気ない言葉で声をかけてくれた4年生。普段からの言葉がけは、後輩に安心感を与えていた。そしてこのコミュニケーションは下級生が頑張るための力にもなっていた。 「自分たちが与えてもらっていた安心感を今年は後輩たちに与えたい。後輩たちにはのびのびとしたプレーをさせてあげたい」と堤は意気込む。オンとオフの切り替えも早く、やるとなった時に顔つきが変わる姿を見ると、4年生のために頑張らなくちゃと思えたという。

 堤は、神里主将として皆をまとめる姿をみてこの1年過ごしてきた。神里が辛そうな時は、自分も力になりたいと思った。「努力を惜しまず、人柄も良い。そんなキャプテンだったからこそついていこうと思った」と振り返り、「自分自身も後輩から慕われるようなキャプテンになりたい」と意気込んだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
男子ハンドボール部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【特別企画~軌跡~】湘南アイスホッケー部【東海スポーツ】

【特別企画~軌跡~】湘南女子ハンドボール部【東海スポーツ】

【特別企画〜軌跡〜】湘南校舎男子バスケットボール部【東海スポーツ】

【特別企画~軌跡~】 湘南校舎男子柔道部・女子柔道部【東海スポーツ】

八村塁のゴンザガ大 同校史上初Final Four有力!GUバスケの顔ぶれ!アリゾナ大まさかの敗戦で次戦は対ゼイヴィアー大に!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

NBAドラフト全体1位最有力ポーターJr. ミズーリ大進学へ大きな前進!父親AC受諾!息子達&ティルモンと超大物入学なるか!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【お題ブログ|この人を紹介したい!】ハンドボールBLUE SAKUYA#22 【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

【その他|第16回女子アジア選手権大会】決勝 VS 韓国 ハンドボールBLUE SAKUYA 【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3955467

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss