東海スポーツ

【東海大硬式野球部】秋季リーグ戦 第2節 vs帝京大 2回戦(○5-2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

中継ぎエース健在!5回1安打で流れ作る

帝京大 : 200 000 000 = 2
東海大 : 001 010 30× = 5
(本塁打)加治前1号ソロ
(二塁打)岩崎

20071103-00.JPG
 中西大器がまたも、チームに流れを呼び込んだ。
先勝して迎えた帝京大との2回戦は、先発・小林敦が立ち上がりに苦しむ。1回に連打で一、二塁に走者を背負うと、4番島倉寛史選手に適時二塁打を浴び2失点。その後は零封するなど立ち直りも見せたが、3回を一つの区切りと考える横井人輝監督は、4回からのマウンドを中西に託した。

 小松﨑将司を先発の軸に、継投が目立った春季。中西はリーグ戦で半分の6試合、全日本選手権では全4試合にリリーフした。球速は130キロそこそこだが、独特なフォームから投げ込む多彩な変化球と、コントロールでバットの芯をはずす。少ない球数で流れを呼び込み、昨秋の初登板から8勝負けなしと、絶対的な安定感で中継ぎ陣をリードしてきた。
 
 “先発、完投”を目標に掲げる横井監督主導の下、開幕戦以来約2週間ぶりの登板となった中西だが、「練習でも投げていたので、いつも通りの仕事ができた」と話す。「シンカーとスライダーの二種類に絞った」という変化球は、「コントロールがいい」と横井監督からの評価も高い。打たせて取る投球で8回まで1安打に抑え、二塁すら踏ませなかった。

20071103-01.JPG
 中西を援護したい打線は、1点を追う5回、智弁学園高時代の先輩でもある加治前竜一が、左翼スタンドへ2号ソロを放ち、同点に追いつく。7回には相手の二失策で3点を挙げ勝ち越したが、3度あった満塁の好機で適時打が生まれない拙攻に、横井監督も厳しい表情を残した。それでも、試合を立て直した中西の好投で帝京大に2連勝。勝ち点2で並ぶ日本体育大、城西大を勝率で上回り、首位で第3週を終えた。(橘)


          打  安  点
(中)荒波   5-0、0
(二)垂水   0-0、0
 二 橋本    1-0、0 
 代二 高橋  2-1、0 
 二 渡辺    0-0、0 
(一)近藤   2-0、1
代打 石井   0-0、0
 一 横田    0-0、0 
(右)加治前  3-1、1 
(左)加藤孝  3-0、0
(指)石谷   3-0、0
代指 堀内   1-0、0 
(捕)市川   4-2、0
(三)岩崎   3-2、0
(遊)三浦   1-0、0  

             回      被安  自責
(投) 小林敦   3回    4   2
   ○ 中西    5回    1   0
    小松﨑   1回    0   0





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
硬式野球部
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:243
  • 累計のページビュー:3977178

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss