東海スポーツ

【湘南男子バスケットボール部】全日本総合選手権大会3回戦 vs日立サンロッカーズ東京 75-88

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月3日 日立サンロッカーズ東京

日立を相手に善戦! 4年生の最後の戦い

     (26-21)
     (19-23)
     (10-25)
○東海大75(20-19)88 日立サンロッカーズ東京

スタメン
♯1 小島元基(体4)
♯21 橋本晃佑(体4)
♯23 佐藤卓磨(体2)
♯24 卜部兼慎(体2)
♯0 ベンドラメ礼生(体4)

=GAME REPORT=  全日本総合選手権大会3回戦は、日立サンロッカーズ東京との対戦となった。日立サンロッカーズ東京は前回大会優勝チームでNBL4位。東海大出身の満原優樹選手や日本代表も務める竹内譲次選手を擁し、前回大会優勝を経験した選手が今シーズンも多く残っている。そんな格上の相手だが、“打倒NBL”を目標に掲げてきた東海大。最後まで熱戦が繰り広げられた。

 試合はベンドラメのミドルシュートから動き出す。序盤から激しいプレッシャーをかけ、勢いに乗ると、小島の3Pシュートやベンドラメのアシストパスなどが決まり、いい集中力で9-6とリードを奪う。一方の日立はインサイドを中心に攻め、得点を重ねる。東海大は橋本や佐藤、鈴木隆史(体3)のアウトサイドシュートで加点。さらに伊藤達哉(体3)がスティールから速攻を奪うと、26-21の5点リードで第1ピリオド終了。
 続く第2ピリオド、東海大は磨きをかけたディフェンスを見せる。ベンドラメのスティールや三ツ井利也(体3)の3Pシュートに会場も沸く。伊藤の速攻で35-28とすると、日立はタイムアウト請求。タイムアウト開け、日立は再び高さを活かし、インサイドで攻める。東海大は、中山拓哉(体3)や小島のドライブで得点を重ねたが、日立の追い上げもあり45-44とリードを1とし試合を折り返す。
 「第2ピリオドの相手の追い上げがプレッシャーになっていた」とベンドラメが振り返ったように、序盤から日立に連続得点を許してしまう。残り8分12秒で47-52の5点ビハインドを背負うと東海大はタイムアウト。タイムアウト開け、苦しみながらも三ツ井のフリースローやベンドラメのミドルシュートで得点すると、55-69で第3ピリオドを終える。
 14点差で迎えた第4ピリオド。開始早々にベンドラメがバスケットカウントを決めると、続けて、3Pシュート、ドライブと連続8得点。ベンドラメの1プレーごとに会場も東海大への声援が増え、伊藤がテイクチャージを取ると、流れも会場の声援も東海大ペースへと引き寄せる。しかしオフェンスのミスで得点になかなか結び付けることができない。日立は外角シュートを中心に得点を重ね、残り1分23秒で69-85。逆転が厳しくなったものの、選手たちが下を向くことはなかった。残り1分で橋本と小島の3Pシュートで喰らいつき、75-88で惜しくも試合終了のブザーが鳴った。

 前回大会優勝チームに最後まで喰らいつき、持ち味のディフェンスを全力で発揮。選手たちは悔しさをにじませながらも、すべてを出し切った満足感のある表情でコートを後にした。
 最後までチームを牽引したベンドラメは、「勝ちたかったが、善戦することができてよかった。やりきった」と充実した表情を見せた。陸川章監督(体育学部教授)は、「気持ちとディフェンスは勝っていた。最後まで諦めず楽しいゲームだった」と振り返った。
 「粘りと一体感は4年間で1番」とベンドラメが語るように、ビハインドを背負っても、徹底したディフェンスで相手に食らいつく粘り。誰が出ても変わらないディフェンスとベンチも最後まで声を出し続け会場をも味方につける一体感。4年生の作り上げてきたチームは誰もが応援したくなるような、記録にも記憶にも残るチームだった。
 陸川監督は最上級生へ向け、「4年間楽しくやってくることができた選手たちに感謝したい。この大学というステージを踏み台にして、日本を支えられるようにさらに羽ばたいていってほしい」とエールを送った。(高舘)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
男子バスケットボール部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 1月3日(日)試合結果【 bjリーグ最新情報ブログ】

第92回箱根駅伝総合結果 【晴れのち晴れ♪】

箱根駅伝総括 -shougatsu no owari-【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

【#オールジャパン 2016】全日本総合バスケットボール選手権 3日目、千葉ジェッツvs広島ドラゴンフライズ。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

第92回箱根駅伝 復路観戦記&総評【ポラリス★スポーツ通信社】

第92回箱根駅伝復路統括【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第92回箱根駅伝・復路&総合結果【北のお部屋】

【湘南男子バスケットボール部】全日本総合選手権大会2回戦 vs京都産業大学 102-59【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3954896

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss