東海スポーツ

【湘南陸上競技部】第94回関東学生対校選手権大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

4ブロックで表彰台入り!
日本インカレに向け新たなスタートを踏み出す


 5月14日から17日まで、日産スタジアムで関東学生対校選手権大会(関東インカレ)が行われた。選手たちは連日の猛暑にも負けず、今大会は短距離・中長距離競歩・跳躍・投てきの全てのブロックが表彰台入りする熱い戦いを見せた。

 大会1日目に行われた1500㍍予選では、2組に出場した冨田三貴(体4)が3分48秒96の好タイムをマーク。翌日の決勝でも勢いそのままに、予選のタイムを更に上回り、3分47秒20の自己ベストを叩き出し3位に入った。山梨学大のエノック・オムワンバ選手、日本大のパトリック・マセンゲワンブィ選手に続いて、日本人トップとなる好走だった。レースを終えて、「日本人トップは狙っていた。日本選手権大会(6月26日~28日・新潟)の参加標準記録3分48秒も切りたいと思っていた」と冨田。目標を達成し、「今、自分が出せる力を出し切って、満足のいく結果を残せた」と笑顔を見せた。
 続く大会3日目では、男子ハンマー投げで名城政臣(体4)が最終6投目で64㍍74をマークし、準優勝に輝いた。1位とはわずか9㌢差だっただけに、「持ち記録は出場者の中で自分が一番上。本来の力を出せていれば優勝できたはず」と悔しさをにじませる。それでも「今回は良い流れが作れなかったが、去年に比べ着実に実力は付いてきている。東海大記録と、関東学生記録の67㍍50を更新できるところまできた」と手ごたえを語る。  女子三段跳びでは、内海智香(体4)が12㍍52を跳んで準優勝を果たした。「優勝を目指していたので、この結果には満足していない。悔しい」と振り返る。この悔しさをバネに、「日本学生対校選手権大会(日本インカレ)では自己ベストを更新して、優勝したい」と早くも次の戦いに向け闘志を燃やしている。  男子走り高跳びでは2㍍16で佐藤凌(法3)が準優勝となり、男子3000㍍SCでは宮城壱成(体3)が8分57秒20の自己新記録を出し3位となった。

 大会最終日には、昨年度の日本インカレ男子円盤投げ王者、安保建吾(体4)が出場。55㍍68の大会新記録をマークし、堂々の優勝に輝いた。同種目で吉田惇(体2)が49㍍87で3位となり、2選手が同じ表彰台に上った。また男子200㍍では、渡邊壮史(体3)が20秒96で3位となる活躍を見せた。

 4日間にわたり開催された関東インカレは、4ブロックの活躍により男子総合得点では昨年度66点を上回る86点で3位、女子の総合得点は14点で17位となった。  1つの節目となる関東インカレを終え、日本インカレに向けての戦いは始まった。学生日本一の座をかけて、長いシーズンはまだ始まったばかりだ。(野極)



【入賞者一覧】 男子100㍍ 渡邊壮史  10秒48 6位 男子200㍍ 渡邊壮史  20秒96 3位 男子400㍍ 小林直己(工3) 47秒11 5位 男子1500㍍ 冨田三貴  3分47秒20 3位 男子3000㍍SC 宮城壱成  8分57秒20 3位         石橋安孝(体3) 8分59秒61 4位          高木登志夫(文4) 8分59秒62 5位 男子1万㍍ 白吉凌(体4) 29分30秒20 7位       川端千都(体2) 29分35秒17 8位 男子4×100㍍R 川瀬政宏(体4)・渡邊壮史・今野恭佑(体1)・岩崎浩太郎(体1) 39秒89 6位 男子走高跳 佐藤凌  2㍍16 準優勝       小林亮(体4) 2㍍05 8位 男子走幅跳 松原奨(体4) 7㍍62 5位 男子三段跳 池畠旭佳瑠(体3) 15㍍72 4位 男子砲丸投 申田真也(体3) 16㍍00 6位       佐々木和美(体4) 15㍍73 8位 男子円盤投 安保建吾  55㍍68 優勝       吉田惇  49㍍87 3位 男子ハンマー投 名城政臣  64㍍74 準優勝         大井道志(体3) 61㍍34 5位 女子1万㍍W 八木原楓(体1) 50分51秒75 8位 女子走高跳 石川千尋(政2) 1㍍65 8位 女子三段跳 内海智香  12㍍52 準優勝 女子砲丸投 佐賀衣里子(体4) 13㍍99 4位 

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【出演者インタビューが掲載されました】【デフリンピック陸上競技 高田裕士】

女子卓球部・関東学生卓球新人選手権【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2015年度新体制~大東文化大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

首都大学東京ラグビー部2015-15【Dream Rider  西山淳哉】

2015年度新体制~山梨学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

首都大学東京ラグビー部2015-14【Dream Rider  西山淳哉】

自転車競技部・全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2015年度新体制~中央学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3896606

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss