東海スポーツ

【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 

このエントリーをはてなブックマークに追加

6区 山下 英俊(政4)  レース前はもう走りたくてわくわくしていた。だがいざ始まってみるとほぼ一斉スタートと同じタイミングだったので「集団に飲まれても慌てずに後半で勝負しよう」と冷静に考えることができた。59分50秒を目標にしていたので力が及ばず悔しく思う所もあるが、主将の栄土(功樹・政4)を中心にやってきてこの日を迎えられたことは本当に良かったと思う。去年タスキを繋げなかった分も箱根に対する思いは人一倍強かったので、後輩にしっかりシード権を残すことができてよかった。すごくきつかったが、最高の舞台で最高に楽しく走ることができた。

7区 石橋 安孝(体2)  出走前は吐きそうなくらいの緊張だった。だが往路を走った人たちからも監督、コーチからも「とにかく強気で走らないと前にはいけないぞ」と言われていたのでスタートラインに立った時には強気に、レースを楽しむ気持ちに切り替えることができた。展開自体は前半の入りはよかったが後半粘れなかったことが反省点。目標タイムは達成できたが、目標としていた区間順位の5位は達成できなかったことが悔しい。しかし高校時代からの先輩、山下さんとタスキリレーできたことはすごく嬉しかった。今年の箱根駅伝は去年直前でケガをして走れず、やっと走れたという感じ。来年はもっと実力をつけて結果を求めていきたい。

8区 春日 千速(理1)  直前の練習がすごくうまくいっていたので自信を持って初めての箱根駅伝に臨むことができた。その分区間の前半は冷静に走れていてタイムも速かった。区間5位になれたのは予想以上だったし、自分のペースで走れていたところもよかったと思う。だが自分は残り5㌔地点にある遊行寺の坂での粘りを期待されての8区起用。準備はしてきていたが思っていたより大分きつかった。そこで粘ることができなかったのが反省点だと感じている。チームとしてはシード権獲得という目標を達成できたが今回の結果で満足することなく、さらに上を目指して自分自身も目標に見合った実力をつけていきたい。

9区 髙木 登志夫(文3)  長くてつらかったが、高校の後輩や先生方が応援に駆けつけて下さってすごく力になった。他大学の選手と牽制し合ってしまう場面があって、積極的に前に出られなかったことが反省点。しかし、平均的に走ってまとめることができたので最低限のやるべきことはできたかなと思う。チームは総合6位だったが、本来の目標は5位。順位1つの差は大きいし今の走りでは5位は正直厳しいと感じた。来年は自分たちが最終学年になるので、自覚を持ってさらに上を見据えて全体を引っ張っていけたらと思う。

10区 土屋 貴幸(体2)  ふがいない走りをしてしまった部分もあるが、6位を守り抜けたことはよかった。10区としての役割を果たせたかなと感じている。この1年は不調もあって箱根駅伝を諦めたときもあった。なので今年この舞台に再び戻ってこられたことにほっとしている。シード権を獲得したことで来年は楽になる部分も多い。そのことをしっかり生かして、チーム全体で戦っていきたい。

 シード権獲得後の歓喜の中、選手たちは「もっと積極的に」、「もっと上に」と決して「満足」の一言を口にしなかった。彼らの言う“上”はどこなのか。答えは354日後、再び訪れるこの舞台で見られるはずだ。(大畠) 

<結果詳細>

1区 白吉 凌 1時間2分43秒 区間12位 2区 川端 千都 1時間8分32秒 区間7位 3区 廣田 雄希 1時間4分30秒 区間12位 4区 吉川 修司    56分58秒 区間14位 5区 宮上 翔太 1時間21分12秒 区間5位 6区 山下 英俊 1時間26秒 区間9位 7区 石橋 安孝 1時間4分30秒 区間7位 8区 春日 千速 1時間6分2秒 区間5位 9区 髙木登志夫 1時間10分32秒 区間12位 10区 土屋 貴幸 1時間11分43秒 区間13位 

3ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上競技部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年で3年目の丸亀ランニングクリニック開催!【青山剛のKeep on Running!】

【告知】大学選手権6連覇・帝京大のSH流大主将&LO小瀧尚弘選手がゲスト! 『ラグビー・アナライズ』第15回は1月16日(金)!【ラグビーライター向風見也の取材記】

2015.01.02 第91回箱根駅伝(往路)【東京五輪に向けて陸上競技長距離種目(トラック・マラソン・駅伝)を考察したい】

箱根駅伝、これからの十年に向けての問題点とその考察 -その3 山上り5区の設定について-【ポラリス★スポーツ通信社】

帝京大 磐石の大学選手権6連覇【スポーツ えっせい】

箱根駅伝、これからの十年に向けての問題点とその考察 -その2 関東学生連合チームついて-【ポラリス★スポーツ通信社】

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会ホッケー部門3位決定戦対関大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【第91回箱根駅伝】復路回顧【駅伝狂の詩】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:572
  • 累計のページビュー:3955467

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss