東海スポーツ

【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 

このエントリーをはてなブックマークに追加

4年ぶりのシード権獲得 それぞれが語った“自分にとっての箱根駅伝”

 “シード権獲得”この1年選手たちが言い続けた言葉が実現された瞬間だった。 1月2、3日に行われた箱根駅伝。チームは総合タイム11時間7分8秒で総合6位となりシード権を獲得した。  “東海大”としては4年ぶりとなるシード権に、チーム全員からはほっとしたような笑顔が溢れた。だが“一人の選手”として駆けた箱根駅伝に感じたものは様々。ゴール後、217.1㌔を戦い抜いた選手たちはそれぞれの思いを口にした。

1区 白吉 凌(体3)  自分が考えていた目標タイムはひとまずクリアできたが、練習も思うように積めていなかったので正直1区に対する「大丈夫かな」という不安は大きかった。でもそんな中で責任感を持ってレースに挑むことができた。実力としては100点ではなかったけれど、現状を考えた上で振り返ると今日の自分にできたことを全て出し切れたと思う。いつも調子が良いとは限らないので、こういった経験をこの先の大会に役立てていきたい。

2区 川端 千都(体1)  2区は箱根でのエース区間だが、挑戦する、楽しんで走ろうと思っていた。走っている最中は「楽しい」という気持ちより「ついていかなくては」という気持ちが強くて。でも終わってみたらシード権も獲得できて、区間1ケタの順位で走るという目標も達成できたので楽しかったなと思えるレースだった。この区間を走ったことが「自分が東海大のエースになるんだ」と自覚するきっかけにもなった。また箱根が終わっても、ユニバーシアードなど世界に挑戦できるチャンスもあるのでそういったところで結果を残せるようにしたい。

3区 廣田 雄希(体2)  チームとしてはシード権を獲得できてよかった。だが自分の走りに関してよかったなと思う点は無かった。目標タイムからもあと35秒ほど足りなかったし、区間5位を目指していたが結果は12位。監督からは「攻めていけ」と言われていたので自分らしくない守りのレースをしてしまった。直前に足を痛めてしまって自分の調整力の未熟さも感じた。だがそんな中でも3区を走り抜けたことはいい経験になった。様々な面である意味勉強になった箱根駅伝だったので、この先反省を生かしていきたい。

4区 吉川 修司(体4)  過去2回箱根を走らせてもらっているが、今年は最高学年として「やってやるぞ」という気持ちが1番強かった。自分を選んでくれた監督にも走りで感謝を伝えよう、期待に応えようと思っていた。でももう少し前半で積極的なレースがしたかったというのが本音。順位はひとつ上げられたが、もっと力を出し切れればさらに順位を上げられたのではと悔いが残っている。だが、駅伝はチーム全員で行うもの。自分の結果ではなく、全体に目を向けるとシード権を後輩たちに残せたことはよかった。

5区 宮上 翔太(体3)  チームが総合6位で終わって正直ほっとしている。前回大会でみんな悔しい思いをしているので、今年は総合5位という目標に向けて全員が足並みをそろえることができていたと思う。だが個人としては、去年と同じ区間5位でもタイムが遅くなってしまい、前にいた中央学院大にも離されてしまった。みんながいい位置でタスキを運んでくれてしっかりと順位を上げたいと思っていただけに課題の多く残るレースになった。納得できるレースはできなかったので、来年はひとつでも上の順位を狙えるよう自分も、チームもしっかりと取り組んで箱根に思いをぶつけたい。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上競技部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年で3年目の丸亀ランニングクリニック開催!【青山剛のKeep on Running!】

【告知】大学選手権6連覇・帝京大のSH流大主将&LO小瀧尚弘選手がゲスト! 『ラグビー・アナライズ』第15回は1月16日(金)!【ラグビーライター向風見也の取材記】

2015.01.02 第91回箱根駅伝(往路)【東京五輪に向けて陸上競技長距離種目(トラック・マラソン・駅伝)を考察したい】

箱根駅伝、これからの十年に向けての問題点とその考察 -その3 山上り5区の設定について-【ポラリス★スポーツ通信社】

帝京大 磐石の大学選手権6連覇【スポーツ えっせい】

箱根駅伝、これからの十年に向けての問題点とその考察 -その2 関東学生連合チームついて-【ポラリス★スポーツ通信社】

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会ホッケー部門3位決定戦対関大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【第91回箱根駅伝】復路回顧【駅伝狂の詩】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3856781

(07月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss