東海スポーツ

【男子バスケットボール部】全日本総合選手権大会2回s豊田通商ファイティングイーグルス名古屋●97-106

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月2日vs 豊田通商ファイティングイーグルス名古屋

最後まで諦めない姿勢見せた!        (26-21)
       (20-25)
       (11-23)
●東海大97(40-27)106豊田通商ファイティングイーグルス名古屋
 

スタメン
♯13中山拓哉(体2)
♯7晴山ケビン(体4)
♯10バランスキー・ザック(文4)
♯45頓宮裕人(体3)
♯0ベンドラメ礼生(体3)

=GAME REPORT=  全日本総合選手権大会(オールジャパン)2回戦は、NBDL2位の豊田通商ファイティングイーグルス名古屋との対戦となった。格上の相手だったが、前日には主将の藤永佳昭(体4)が「絶対に勝つ」と意気込み、チーム一丸となって勝負に挑んだ。

 試合は、晴山のブロックショットから流れを掴むと、ザックから頓宮へのアシストが決まり、東海大の得点からスタートする。ベンドラメのスティールからの速攻も決まり、好調な立ち上がりを見せる。ザックがセカンドチャンスから得点すると、中山もバスケットカウントを決め、バランスよく得点を重ねる。堅い守りから自分たちのペースに持ち込み、26-21で第1ピリオドを終える。
 第2ピリオド、相手のゾーンディフェンスにも落ち着いて対応し、晴山、ザックがミドルシュートを決める。前半残り4分半のタイムアウト開けには東海大の3連続得点で流れを引き寄せる。相手の211㌢のジョー・ヲルフィンガー選手に連続得点を許す場面もあったが、晴山のドライブ、中山の速攻で46―46。同点で後半へ。
 シーソーゲームから抜け出したい後半だったが、開始早々に相手に5連続得点を許してしまう。東海大は開始5分で5点と得点が停滞してしまう。それでも三ツ井利也(体2)やザックのフリースローで加点していく。ビハインドは2桁となるも、ベンドラメのアシストから晴山の3Pシュートが決まり、57―69。12点ビハインドで第3ピリオド終了。
 第4ピリオド、4年生が最上級生の意地を見せる。晴山、ザックが3Pシュートで差を詰めると、藤永もディフェンスから東海大に流れをもたらす。残り5分、堅守から反撃の狼煙を上げると、晴山、ベンドラメの連続3Pシュートで追い上げる。残り1分半には、ベンドラメの連続3Pシュートで92―96と4点差。さらにはベンドラメがこの日9本目となる3Pシュートを決め95―99。最後まで粘ったものの、最後は相手にフリースローを沈められ、97―106で試合終了を迎えた。

 試合には敗れたものの、最後まで諦めないプレーをしたチームは、悔しさの中にも清々しい表情を見せた。「負けてしまったが、チーム全体が今できることをやりきった」と陸川章監督(体育学部教授)は振り返る。ベンドラメも「全員が思い切りよくシュートが打てていた」と話す。
 今大会で、これまでチームを牽引してきた4年生が引退となるが、晴山は「後輩たちが4年生のために120%の力を出し切ってくれた。チーム的にも個人的にも悔いの残らない試合だった」と充実した表情で答えた。陸川監督は、「東海大に流れをもたらしてくれたのは、今の4年生。縁の下の力持ちとなり、ここまでチームを築いてきてくれて感謝している」と目を細めた。
 晴山は後輩に向け、「今大会は後輩たちにとって大きな経験。課題も見えたがまだまだこれから。ここからがスタート」とエールを送る。最上級生たちが築いてきたものを後輩たちが受け継ぎ、さらなる高みを目指していく。(高舘)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
男子バスケットボール部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第91回箱根駅伝往路統括【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第91回箱根駅伝オンタイム観戦記 -第5区- 今年も明暗を分けた天下の嶮【ポラリス★スポーツ通信社】

第91回箱根駅伝・往路結果【北のお部屋】

第91回箱根駅伝オンタイム観戦記 -第4区- スピード区間の魅力【ポラリス★スポーツ通信社】

第91回箱根駅伝オンタイム観戦記 -第3区- ここにエース級を置けたチームが浮上【ポラリス★スポーツ通信社】

【号外】和歌山トライアンズにトラブル発生【隼→AKATSUKI★籠球部】

【#オールジャパン 2015】全日本総合バスケットボール選手権 1日目、和歌山トライアンズが明治大に辛勝。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【男子バスケットボール部】全日本総合選手権大会1回戦 vsEBETSU W・B○121-43【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:475
  • 累計のページビュー:3953078

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss