蹴球日々

二度あることは三度あるってことなのかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、欧州CLも準々決勝です。

モナコ対ドルトムントは悲しい出来事で延期になりましたが、今は選手たちの状態を落ち着かせてほしいと思います。 後、バルトラは後遺症とか残らないことを祈ります。

本題はバルサ対ユーベです。 前回、私はPSG対バルサの一戦目を見てバルサの惨敗っぷりを記事にしたわけですけど、2戦目にあんな逆転をするところまでは全く予測していませんでした。 実際、不可能を乗り越えて準々決勝まで勝ち上がってきたのはバルサだったって事実は正直まだ現実味がないです。

試合のほうは3-0でユーベの完勝でした。 まるで、PSG戦の繰り返しみたいだあ…(呆れ)

まあ、試合に言及するととにかくブスケツがいないとああも駄目なのかって感じです。 マスチェラーノはバルサではCB限定でプレイさせましょうね~エンリケ監督。 ブスケツがいたところで勝てたとは思っていないですが、あの痒いところに手が届かない中盤3人の歪さはかなりマシになることだけは間違いないと断言します。 でも、ブスケツの代役は本当にいないですね。 多分世界中探してもあんなに痒いところに手が届いてしかもバルサ専用(褒め言葉)の黒子バランサーはいないでしょう。 こりゃあ、シャビの退団時よりもはるかにダメージになりそう…ブスケツが引退したら。

結論はブスケツこそバルサの心臓。

ユーベ?いいプレーしてましたよ。 ディバラとかディバラとか… 個人的にはマンジュキッチが体を張った黒子役に徹していて素晴らしいと思いました。 ああいう選手がアーセナル(唐突ですが私はガナーズファンです)に欲しいです、いや本当に。

さて、タイトル通り2度あることは3度あるといいますから、カンプ・ノウの奇跡セカンド・シーズンはあるのでしょうか。 キーマンはブスケツ、ネイマールそしてジョルディ・アルバですかね。 マテューは(SBとしては)もう顔も見たくないって私がバルサファンなら思います。

アッレグリ監督はカンプ・ノウでの戦績があまり芳しくないのでチャンスはあるかもしれませんね。 ただ、PSGと違ってユーベにはブッフォンという百戦練磨すぎる大ベテランがいらっしゃるので、カンプ・ノウ劇場の第2幕の開催は困難なんじゃないかなというのが私の予想です。

…またこういう風に予想したら前回みたいに神風が吹くかもなあ…



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レアル・マドリー対アトレティコ カゼミロと3センターの再確認【フトボル男】

まだいける!! いけるぞ、ジョゼ!!【Cher démon rouge】

エイバル、乾も信頼を寄せるメンディリバル監督の続投が決定 2018年まで契約延長【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontokafoot

1994ワールドカップのロベルト・バッジョを見て以来、サッカーを見るのが大好きになりました。
母国の代表にもワールドカップ出場をリアルタイムで祈った世代なので、思い入れがあります。
  • 昨日のページビュー:1114
  • 累計のページビュー:252912

(04月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 14-15夏の移籍市場所感(プレミアリーグの移籍トピック編)
  2. 川又選手の移籍騒動についての個人的な意見(追記)
  3. 14-15夏の移籍市場所感(ユベントス編)
  4. 14-15夏の移籍市場所感(ACミラン編)
  5. 14-15夏の移籍市場所感(FCバルセロナ編1)
  6. 14-15夏の移籍市場所感(FCバルセロナ編2)
  7. 川又選手の移籍騒動についての個人的な意見
  8. 日本代表新監督について 前編
  9. システムでやっているわけじゃないって何だろう? 川崎フロンターレについて
  10. 日本代表新監督について 後編

月別アーカイブ

2017
04
02
2015
04
2014
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss