アマチュア競馬予想家のきまぐれ予想。

No.96【G2大阪杯&G3ダービー卿CT】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。もう4月で新学期、新年度もスタートしました。来週にはいよいよクラシックも開幕していきますが、そんな今日はG2産経大阪杯とG3ダービー卿チャレンジトロフィー(CT)が行われます。どちらも好メンバーが揃ったのでどういった一戦になるか注目ですね。それでは予想スタートです!

【今回の注目トピック】 「豪華メンバーの大阪杯 主役はレコルト」 「ここ勝負! ドゥラに迫りスティールに先着アンビシャス」 「ここで勝てば怪物級? 危険すぎるキタサン」 「モーリスに続け!ダービー卿CT予想印!」 「今年も不気味 東風S組インパルス」

【G2大阪杯】 ◎ヌーヴォレコルト ○アンビシャス ▲ラブリーデイ △ショウナンパンドラ ☆イスラボニータ

 超豪華メンバーで少頭数ながらG1を予想する気分ですね。このレースと宝塚記念くらいしか春の大き目な古馬中距離路線のレースがないのが影響してるのかと思いますが。

 そのレース本命◎は悩んでヌーヴォレコルトにしました。能力拮抗の中においてまずは54キロで走れること。中山記念以来勝ちがなくこの斤量となりましたが、前走の香港のレースも強かったし、秋のレースも強さをみせました。衰えという言葉は全くないと思います。そして岩田騎手もこの馬のためにやる気満々で美穂に滞在して調教をつけてきました、その結果やり過ぎを懸念されるほど驚愕の時計を出したようですが、もともと鉄砲掛けの効く馬で今回は死角なし。強い相手もいますが一番懸念材料が少なかったこの馬からいきます。

 対抗○にアンビシャス。本命にするかもかなり悩みましたが、前走もあのドゥラメンテを追い詰めて、後にドバイターフを制するリアルスティールに先着。能力的にはG1で通用するレベルにあることを魅せてくれました。今回もコーナー4つの阪神内回りと言う点で引き続き同じパフォオーマンスを期待できるという事で本命を悩みました。ただ懸念したのは出遅れ癖のある点、あとは乗り替わり。本命にした時にやらかすイメージが抜けきらなかったので気楽な印で激走に期待します。

 ▲にラブリーデイ。このメンバーでも1番人気に支持されているように崩れようのない1頭かと思います。特に懸念する点も少ないし、第一考では本命を考えました。ただ今回は58キロ。G1という舞台で58キロは経験し勝っている。京都大賞典でも58キロで勝ち切った。ただあの時とはメンバーが違うし、本当に状態も良かった時期だ。今回は相手もG1級のメンバーの中でハンデ差があり、本命にしたヌーヴォレコルトとは4キロ差がある。この差が今回は懸念したところで、筆者がイメージしているほど伸びないという画が浮かんだ。ただそれでも距離の適正は抜群な所だし、能力は現役最上位の1頭。勝ち切れずとも好勝負は必至だろう。

 △筆頭にショウナンパンドラ。昨年はこのレースで振るわなかったがその後の躍進はご存知の通り。有馬記念を回避して今回を迎えるが懸念したのはそこで、有馬も使うつもりで直前に回避になったという事。頓挫明けの休み明けという事で舞台も距離も絶好だが斤量も56キロと実質トップハンデ。しかし他の有力馬の懸念材料を考えたらこの馬は勝ち切る可能性も秘めた馬。この印で行きます。

 特注☆にイスラボニータ。前走の凡走でここまで見限られるならば狙いたい。実際崩れたのも距離懸念のJCに2度の中山記念と能力懸念をするにはまだ早い。早い上がりも使えるし、この馬を穴と言えるレース。好走してもなにも不思議ないだろう。期待しています。

【印に載れなかった馬たち】  ※タッチングスピーチ(△2番手)直線は長い方が良い。ヒモまでか。ただ馬場が渋れば浮上。  ※レッドレイヴン(☆二番手)中山記念の着差を考えると抑えたい1頭。  ※キタサンブラック(消し)展開を考えると色気があるが58キロで二千でこのメンバーはあまりにも分が悪すぎる。前走も斤量もらって展開利を得て3着だった。ここは積極的に消したい1頭です。ただ展開利を得て3着ならばありえなくはないか。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
G2
G3
タグ:
キャンベルジュニア
サトノアラジン
ロゴタイプ
サンライズメジャー
インパルスヒーロー
ダッシングブレイズ
ヌーヴォレコルト
アンビシャス
ラブリーデイ
ショウナンパンドラ
イスラボニータ
キタサンブラック
ダービー卿チャレンジトロフィー
大阪杯
G3
G2

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

4/3のレース予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

ダービー卿CTと大阪杯を予想します - モーリスの衝撃から1年経つんですね -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

大阪杯・ダービー卿CT予想(2016)【競馬場までペダルをこいで】

ブロガープロフィール

profile-icontmhero

予想手法=【レースの傾向、血統、前走の内容、斤量、過去の戦績から距離適正、コース相性】を重視し予想。さらに展開、馬場適正、レース間隔及びローテ、人気を踏まえて予想します。

得意条件=重賞(よく知っている馬が多いレースはシュミレートの正確性が上がるので得意)
     未勝利戦(最近血統を勉強している成果が出始めていてとても好きな条件です)

得意コース=中山、阪神。

得意レース=人気伯仲。ダート1200。1700。1900。芝1200。

応援してる馬、好きな馬。
ウインバリアシオン。
ジェンティルドンナ。
スノードラゴン。
アドマイヤデウス。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1689709

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. No.83【G3中山金杯&京都金杯】
  2. No.81【G1有馬記念】
  3. No.73【G1天皇賞・秋】
  4. No.106【G3エプソムC&マーメイドS】
  5. No.88【G3東京新聞杯&きさらぎ賞】
  6. No.107【G3ユニコーンS&函館SS】
  7. No.134【G1有馬記念】
  8. No.84【G3シンザン記念&フェアリーS】
  9. No.104【G1東京優駿(日本ダービー)】
  10. No.110【G3七夕賞&プロキオンS】

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss