ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2008年10月

第11回・ブログDE大喜利:お題→野球レンジャー・レッドの必殺技とは?

お題はこちら 野球レンジャー・レッドの必殺技とは? ××レンジャーとか、○○戦隊とか特撮モノやヒーローモノの正義の味方(!?)がブログDE大喜利にも満を持して登場。その名も野球レンジャー!!(←在り来たりなネーミングじゃん、と言うツッコミ歓迎) レッドと言うくらいですから、きっとイエロー、グリーン、ブルー、ピンクと5人いるんでしょうね。そのうち出てくるかもしれま......続きを読む»

ドラフト速報2008~その3~第3巡指名・第4巡目指名

1巡目(岩本貴裕:亜大)、2巡目(中田廉:広陵高)といい指名が出来たカープ。 3巡目の指名選手は誰になるのだろうか? 注目選手では、浅村栄斗(大阪桐蔭高)や、土屋健二(横浜高)、近田礼王(報徳高)、齋藤圭祐(千葉経済大付属高)、小松剛(法政大)、岩田慎司(明治大)、上本博紀(早稲田大)、矢貫俊之(三菱ふそう川崎)他数多く残っているだけに、誰が指名されるだろうか? 西武→(大......続きを読む»

ドラフト速報2008~その2~第2巡指名・鯉の地元愛

第2巡指名選手はこうなった! カープは即戦力の小松(法政大)か。地元出身の投手で将来性を見込んで中田(広陵)か・・・当日までどちらを指名するか解らなかったが、中田を指名! ロッテは巨人入りを熱望する長野を強行指名。 横浜→(社)藤江均→○ ソフトバンク→(高)立岡宗一郎→○ ヤクルト→(高)八木亮祐→○ 楽天→(高中川大志→○ 広島→(広陵高校)......続きを読む»

ドラフト速報2008~その1~第1巡指名

我が広島東洋カープは、意中の亜大の岩本貴裕外野手の一本釣りに成功!! 地元出身の左打ちのスラッガーで、新球場でいきなり大活躍してもらいたい!! 他球団はこちら 巨人→(高)大田泰示(抽選→○) 阪神→(大)松本啓二朗(抽選→×)~~~(社)藤原紘通(抽選→×)~~~(大)蕭一傑→○ 中日→(社)野本圭(抽選→○) ヤクルト→(高)赤川克紀→○ ......続きを読む»

V・プレミアリーグ女子見どころと予想

今季終了後の規模縮小に伴い、現行の10チーム制から8チーム制へとなるプレミアリーグ女子。今季の下位3チームは自動的に入れ替え戦へと行き、チャレンジリーグ1位のチームを含めた4チームの中で1チームしかプレミアリーグに残れないというシビアな現実がある。 この下位3チームにならないだろうと予想されるのは10チーム中、久光製薬とデンソーくらいのものだろう。他8チームは実力が拮抗しており、どこが......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(日立佐和リヴァーレ)

第10回は日立佐和リヴァーレを取り上げる。 去年は僅か1勝に終わったが、今年は巻き返せるだろう。 しかしながら、現状を見るとやはり8位以下の可能性が最も高いチームだと言わざるを得ない。 数年前までは守りのいいチームだったが、あっという間に守備が課題のチームへとなってしまった。サーブレシーブのいい選手が多く、つなぎなどもよかったのだが、今はその点をどうするかがまずはポ......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(武富士バンブー)

第9回は武富士バンブーを取り上げる。 “外国人がいないから4強はない、8位以下で入れ替え戦行きだ!”という声が多く聞かれるが(主に大手掲示板などのようだが)、そんな意見には真っ向から立ち向かって否定したい。そういう一義的なものの見方で測れるほど、プレミアリーグも甘くはない。 そもそも「外国人がいない」と言う理由で4強がありえないということを言うのならば、昨年のシーガルズの......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(JTマーヴェラス)

第8回はJTマーヴェラスを取り上げる。 去年は、引退した江藤直美の穴を久保の怪我で埋められず、ルーキーの加藤らも不発。急遽、サイドの坂下をコンバートする苦肉の策をしたJT。元全日本の宝来を含めて、センターが課題の一つである事は間違いないだろう(今年は坂下はサイドに戻るようだが)。しかしながら今年は、開幕に竹下が間に合わないようであることが、逆に功を奏すのではないだろうか。河村や......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(トヨタ車体クインシーズ)

第7回はトヨタ車体クインシーズを取り上げる。 【主な戦力増減】 (マイナス) ジュンクビスト (プラス) レナタ・コロンボ 他新人選手数名 レナタが加入したことが最大の注目すべき点だろう。今まではセンターの助っ人を採っていたが、今年は超攻撃型のサイドを採った。 そうなると、まずは及川の対角のセンターが刷新されることになるが、ここには前田が入......続きを読む»

代表監督よりもチームコンセプト

本日、WBCの監督選考会議が行われる。 先日イチローが「北京五輪とWBCは別」と言うような趣旨の発言をしてから代表監督問題は混迷を極めている。まぁ、イチローの言う事は最もだと思うし、議論に一石を投じたと言う意味で非常に価値があったと思う。 この代表監督選考会議、イチローの声に現れるとおりにもっと現場(選手)の生の声を重視すべきではないだろうか。例えば、星野JAPANキャプテン......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(NECレッドロケッツ)

第6回はNECレッドロケッツ。 セッター次第、ルーキー次第。 恐らく今年も5割のあたりをうろつくくらいの成績ではないだろうか。爆発的な強さを発揮してトップ争いに躍り出るような事は考えにくい。シーズンを終えての最下位はないだろうが、一昨年のような1レグを終えて1勝8敗のような低調スタートの可能性はあるだろう。 (主な戦力増減) (マイナス) アルドリッチ・......続きを読む»

第10回(記念大会)・ブログDE大喜利:お題→「不貞腐れてるなぁ・・・」新人選手が監督に一言チクリ、何を言った?

お題はこちら 「不貞腐れてるなぁ・・・」新人選手が監督に一言チクリ、何を言った? 甲子園みたく、敢えて“記念大会”と銘打つ辺りにこの企画の空回りを感じましたか? そんなことはさておき、今回のお題はどれだけ不貞腐れているかと言う点がポイントです。“一言チクリ”ですから、短い言葉でビシッと決めてもらいたいですね。一体何に不貞腐れているのか、プレーに対してか、采配......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(パイオニアレッドウィングス)

第5回目はパイオニアレッドウィングス。 トヨタ車体と双璧をなすほどの、超攻撃型チームとなったパイオニア。 昨シーズンはリーグで3位のサーブレシーブ率を誇っている・・・のは、あくまでも数字上の話(←いくらなんでもパイオニアは3位になるような返球率ではないでしょう)であって、実のところはそれほどいいわけでもない。加えて、サーブレシーブを含めた守備全般の要である江口が引退してしまっ......続きを読む»

第9回・ブログDE大喜利:お題→超スタープレーヤーの“一流星也”の試合中の笑える失敗談とは?

お題はこちら 超スタープレーヤーの“一流星也”の試合中の笑える失敗談とは? またまた出ました、ブログDE大喜利の新キャラクター。その名も一流星也、彼のプロフィールは↓↓ 一流星也(いちりゅう せいや) 1880年7月7日生まれ(28歳) A型 身長188cm 体重75kg 年俸1億8000万円 マイカー・ベンツ 六本木高層マンション最上階に住む 某有名女性タ......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(岡山シーガルズ)

第4回は岡山シーガルズ。 助っ人を取らない方針を貫く純国産チームのシーガルズ。イレギュラーなバレースタイルで、相手を撹乱する独特なリズムが最大の持ち味だ。 近年、好成績を収め続けている久光製薬がなかなか勝てずに苦手としているチームがここだ。 【主な戦力増減】 (マイナス) 特になし (プラス) 卜部里菜 堀田理恵 他多数 ポイントとして......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(久光製薬スプリングス)

第3回は久光製薬スプリングス。 ガッツリと大量の選手を抱えて、2チームくらい軽く出来てしまうのが久光である。 監督は全日本ナショナルチーム次期監督と言われている(事実上の密室で)真鍋政義氏。手腕を評価する声もあるが、私個人の見方を示すと実力のある選手を取ってその選手のポテンシャルで勝っているように感じる。まぁ、橋本を独り立ちさせたということに関してはいい方の見解を示すが・・・......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(デンソーエアリービーズ)

戦力分析の第2回はデンソーエアリービーズ。 3シーズン前に久々の4強入りを果たして古豪復活を印象付けたものの、翌年は7位と低迷。しかし、それをバネとし昨年はチーム最高順位の2位となったデンソー。 何故全日本に呼ばれないのか、という才能が数多く在籍するチームであり、今年も上位になる可能性が高いと見られる。 【主な戦力増減】 (マイナス) 特になし (プラ......続きを読む»

プレミアリーグの戦力分析2009年版(東レアローズ)

今年も例年通りにリーグ戦開幕前の戦力分析を実施する。去年の順位の順番に戦力評価をしていこうと思う。なので、今回は東レアローズである。 ・主な戦力増減 (プラス) 張越紅(WS) 築地保奈美(MB) 宮田由佳里(MB) (マイナス) 向井久子(WS)※前キャプテン 荒木絵里香(MB)※2007/2008V・プレミアリーグMVP&ベスト6 冨田寧々(MB) ......続きを読む»

衝撃・全日本セッターの朝長孝介が引退へ

開幕直前にまたもえらいニュースが飛び込んできた。 朝長孝介現役引退 おったまげた。堺BZの選手として今年のV・プレミアリーグには出場するとのこと。しかし、その大会をもって引退と言うのだから、もう全日本に出ることはない。 年齢も30歳前と、近頃のバレー選手としてはかなり早い現役引退である。そして、その理由は定かではない。あえて邪推するならば、先日の報道で植田監督が続投......続きを読む»

決裂寸前一転マーティー続投へ

複数紙によると、近日中にも広島はマーティー・ブラウンとの交渉がまとまりそうであるとのことだ。これで一時はどうなることかと思われたブラウン体制も存続と言うことである。 新球場をマーティーで迎えるという事は、仮に山崎2軍監督を昇格させるよりも営業面での好成績が見込めると思うし、シーズンの成績もそれなりのものを出してくれるだろうと期待している。 しかしながら、マーティーが交渉の......続きを読む»

プレミアリーグの助っ人下馬評(2)

わき道トークから。 先日の秋華賞、当たったのだ!レジネッタを本命、対抗にオディールという予想で、そこにムードインディゴやトールポピー、エフティマイア、メイショウベルーガを絡めた予想をしていたのと別に、1点掛けでブラックエンブレムを推していたら、これが見事に当たってくれた。もともと勝つときはこの秋華賞のようにいいレースをしてくれるのだが、その可能性が低いというかムラッ気があるというか......続きを読む»

2007/2008プレミアリーグプレイバック(1)~デスノート伝説あの人だけではなく私もです~

プレイバックシリーズ第1弾。このシリーズでは私が去年生観戦した試合を中心に時に断片的に、時に全体的にリーグを振り返ってみよう、という企画である。 第1弾は2007年12月15日の「東レ×NEC」(とどろきアリーナ)の試合をプレイバックしてみようかと思う。 雰囲気を出すために、以降はこの曲を聴きながらどうぞ。 NEC2-3東レ(25-27 18-25 25-19 25-2......続きを読む»

ブラウン監督と松田オーナーの言い分のどちらを支持しますか?【アンケート】

交渉決裂、などと言うことにもなりそうな気配を見せてきたカープの監督問題。 個人的に言わせてもらうと、金も出さないオーナーなのだから監督のいうことくらい少しは聞いたっていいでしょう、とは思うのだが。マスコミなどで書かれているには、監督のコーチ人事権やFAのことなどについてマーティーが要求を言っているようだと思われる。 そこでアンケート。あなたは、ブラウン監督を支持しますか?松田......続きを読む»

プレミアリーグの助っ人下馬評(1)~開幕まで2週間になったのでキャンペーン開始~

全国バレーボールファンのみなさま。血が騒ぐ季節が来ましたね。ええ、そうです、もうすぐV・プレミアリーグが開幕である。 開幕を前にして、今後14日間でなるべく毎日V・プレミア情報を流せたらと思っている(忙しいから欠ける可能性あり・・・)。 開幕前キャンペーン第1弾は外国人助っ人の下馬評。女子の8チームの助っ人をざっと見てみようと思う。 【東レアローズ】 張越紅 元中国......続きを読む»

2009年型・「クワトロK」

かつての横浜ベイスターズ。「加藤・木塚・川村・クルーン」の4投手が中継ぎを担っていた時に、頭文字のKとスペイン語で4を意味するクワトロをあわせた造語であった。 話はバレーボール。2009年から始動する新ナショナルチームの男女ともにこの「クワトロK」がカギになる。そう、男女ともにイニシャルKの選手がポイントになると思うからだ。 まずは、女子から。 栗原恵(Ku......続きを読む»

全日本バレーボールチーム監督候補問題

監督を誰にするかでチームが全く違うものになる。わざわざ言うほどのことではないのだが、またもY氏のような監督になってしまった場合、日本に先はない。 混迷を極めているのかどうかさえも、情報が表に出ずに内々にことが進められているバレーボールナショナルチーム監督問題。 野球は星野JAPAN惨敗の末、今だにWBC監督が決まらない。「お友達内閣」を組閣し、ボロボロの選手を集めて、ファ......続きを読む»

栗原恵の教訓を活かすべし

この記事は2度目の更新である。と言うのも、8割がた書き上げた時、急にパソコンがシャットダウンを強制的に開始・・・書き上げた記事はおじゃんになってしまったのである(泣) 身の上話をすると、どうも昨日と今日はついていない。ボタンの掛け違ったような出来事に、イージーミス(←これは自己責任だが)などなど・・・ 数年前、NECレッドロケッツを退社してパイオニアレッドウィングスへと急な移......続きを読む»

広島東洋カープの来年の監督は誰がいいですか?【アンケート】

契約問題で揺れている来年のカープの監督のポスト。マーティー続投がいいものの、そうでなければ山崎2軍監督の昇格が有力だと報じられている。前々から野村謙二郎氏の就任も噂されており、大野豊氏の名前も聞かれる。 そこでアンケート。2009年の広島東洋カープの監督は誰がいいですか? (1)マーティー・ブラウン (続投) (2)山崎立翔 (現2軍監督) (3)野村謙二郎 ......続きを読む»

マーティー続投なるか?

■マーティーとの交渉難航、交渉決裂のときは山崎2軍監督昇格が有力 マーティー続投擁護派に身を置く私であるが、CSを逃してなおかつ契約に難航するようだと最悪のことも想定しなくてはならないだろう。ただ、シ○チンなカープの方針にも文句は付けたい。複数年契約は私も反対であるが、単年契約にオプションとして2010年以降も続投したければこれだけの成績を出すようにとか含みを持たせてもいいとは......続きを読む»

第8回・ブログDE大喜利:お題→そんな電光掲示板はありえないだろ・・・その理由とは?

お題はこちら そんな電光掲示板はありえないだろ・・・その理由とは? ありえない、って言うくらいだから相当なものなのでしょう。今回は答えの範囲は結構広めではないでしょうか。 ☆☆☆、そして「古都の侍賞」を目指して頑張ってください! いつものことですが、不愉快なものやあまりにも度の過ぎた下ネタなどは削除の対象になりますのでご理解下さいませ。 いただい......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:11466206

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss