ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2008年08月

赤いハンカチ王子が急場を救う~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して112/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・ナゴヤドーム スコア・・・C4-3D 勝利投手=齊藤(1-0-0) 敗戦投手=山本昌(10-4-0) セーブ=永川(4-1-27) 2年前の10月―――東京ドームでの巨人戦で、いきなり登場して快投。周囲をアッといわせた男、―――赤いハンカチ王子―――齊藤悠葵がこの日のマウンドに立った。 結果から言えば、5回......続きを読む»

勝ち越せず・ナゴヤドームの怪~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して111/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・ナゴヤドーム スコア・・・C3-4D 勝利投手=高橋(1-1-1) 敗戦投手=ブラウワー(0-2-0) セーブ=岩瀬(3-3-29) 中日新聞の小西記者は、カープをゾンビと形容した。中日と差が6ゲーム、借金8から這い上がってきたからだ。 この試合でも、ミスや四球で流れを相手に渡すも、3度追いついてみせた......続きを読む»

男子バレーボール五輪決勝試合結果一覧

すっかり書きそびれてしまったこの記事。内容が濃いためにじっくり書こうと思っていたのだが、時間がそれを許さない。雑感程度に大雑把に綴ろうと思う。 3位決定戦 ロシア3-0イタリア(25-22 25-19 25-23) ロシア=コサレフ クレチョフ ミハイロフ テチューヒン ヴォルコフ グランキン L=ヴェルボフ イタリア=マストランジェロ ベルミリオ(→メオーニ......続きを読む»

攻守に栗原・元同僚ダグラスを崩す足技~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して110/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・YS2-3C 勝利投手=大竹(7-11-0) 敗戦投手=ダグラス(0-1-0) セーブ=永川(4-1-26) 全てが得点には結びつかなかったものの、この試合でのブラウン采配は手堅く、いいものだったと言えよう。 2-2から勝ち越した6回、嶋の四球の後に石原にはバントをさせた。7回にも......続きを読む»

そのミスがCSを遠のける~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して109/144歩~

試合開始時刻・・・18:15(雨天のため15分遅れ) 球場・・・広島市民球場 スコア・・・YS4-1C 勝利投手=館山(8-3-0) 敗戦投手=高橋(8-5-0) セーブ=林昌勇(1-4-29) そのことを書こうと思っていたら、中国新聞の木村記者と被ってしまった。 目下、15試合連続打点なしの不調のアレックス。不動の3番バッターを外すと言うのは荒......続きを読む»

ルイスイスイ12勝目~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して108/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・YS1-5C 勝利投手=ルイス(12-5-0) 敗戦投手=ゴンザレス(0-2-0) セーブ= まずは中日を越して3位。そして、巨人を追い抜いて2位。そして、CS第1ステージを広島市民球場で・・・ファンの、そして選手の切なる願いだが、残り試合からしてもそろそろ3位に追いつきたいところだ......続きを読む»

マエケン粘投・鯉連敗止める~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して107/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・横浜スタジアム スコア・・・C3-2YB 勝利投手=前田健太(5-1-0) 敗戦投手=桑原謙(3-4-0) セーブ=永川(4-1-25) 行こうかなぁと思ったものの、「まさか今日はあるわけないだろう」と思い生観戦をやめたら、試合はあった。マエケンの登板だっただけに、観たかったのだが、次回の観戦の楽しみにし......続きを読む»

大竹2発に沈む~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して106/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・T7-4C 勝利投手=下柳(10-4-0) 敗戦投手=大竹(6-11-0) セーブ=ウィリアムス(4-3-4) 四球、犠打、2ラン。 四球、犠打、四球、3ラン。 あんまりにも点数の取られ方が悪すぎるでしょう・・・3タテだけは避けたかったこの試合。初回に2ラン、3回に3ランを浴びて......続きを読む»

日本一早いVプレミアリーグのここがみどころ

多分日本一早い(そして無意味な!?)、今年のVプレミアリーグの見どころ情報の記事について書いてみようと思う。しかしながら、見どころを余すことなく全て書いていくだけで文庫本1冊になるので、もの凄く僅かしかかけないのだが・・・しかも、全日本目線で書くことにする。 ・求むスーパーサブとムードメーカー まず、女子ではこれに該当する若手がいる。レシーブ力○、ムード◎の位田(いん......続きを読む»

女子バレーボール五輪決勝試合結果一覧~ブラジル悲願の初優勝

バレーボール女子の北京五輪は終わった。 つい2月前には神戸で、1月半前には横浜で、日本なんぞにフルセットの試合をしていたアメリカだが、そんなアメリカどこ行ったってくらいの五輪へ来てからの充実ぶり。しかし、ブラジルは予選から決勝まで全ての試合を通じて落としたセットが決勝での「1」のみという驚異的(と言う言葉すらかすむ)な成績でブッチギリの優勝。 決勝戦を見る前に、3位決定戦の方......続きを読む»

ブラウワー来日初炎上で勝ち星逃す~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して105/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・T4-3C 勝利投手=岩田(7-7-0) 敗戦投手=ブラウワー(0-1-0) セーブ=ウィリアムス(4-3-3) たまにはこんな試合もあると割り切るしかないだろう。 ここまで磐石の投球だったブラウワーが来日して初めて失点、しかも1回で4失点と炎上した。ストライクが集まり、コ......続きを読む»

嗚呼宮崎は・・・~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して104/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・T14-5C 勝利投手=安藤(11-6-0) 敗戦投手=宮崎(1-6-0) セーブ= ブラウン監督の緊急帰国に伴いリブジーベンチコーチが代行で采配を執った試合。ブラウン監督のためにも勝ちたい試合だったが、先発の宮崎が試合をぶち壊した。 2回途中で6失点。四球にストレートの押し出......続きを読む»

男子バレーボール五輪準決勝試合結果一覧

アメリカ3-2ロシア(25-22 25-21 25-27 22-25 15-13) アメリカ=サーモン ミラー ボール プリディー リー スタンリー L=ランボーン ロシア=テチューヒン ボルコフ グランキン コーサレフ クレショフ ミハイロフ L=ヴェルボフ グランキン、ミハイロフという若手の奮闘が目立ったロシア。ベレジュコやオスタペンコが控えで、ポルタフスキーが......続きを読む»

引退して残念だった選手は?

柳本JAPAN第2期政権では、引退や去っていった選手が多くいた。 色々な理由があったにせよ、惜しい選手ばかりがいなくなっていった気がしてならない。 と言うことで、アンケート。 Q あなたが思う代表から去っていった選手でもっとも残念だった選手は? 1 大友愛(今は復帰したが・・・) 2 大沼綾子(数少ないサウスポー) 3 落合真理(膝の重症により引退) 4......続きを読む»

女子バレーボール五輪準決勝試合結果一覧~容疑者X攻撃の献身

アメリカ3-0キューバ(25-20 25-16 25-17) アメリカ=オーモアサントス グラース スコット ハニーフ トム バウン L=デイビス キューバ=サンチェス(→バロス) ラミレス カルデロン カリーヨ サントス ルイザ L=メサ  8月21日。漢数字で書くと、八二一・・・ハニーの日に活躍したのはアメリカの“ハニーフ”。確か今年のWGP神戸ラウンドのときには「ハニ......続きを読む»

不完全心中・計画4年目の狂いと謎~北京五輪女子準々決勝~vsブラジル

サスペンスのタイトルではありません。 しかし柳本監督はサスペンスを起こしたといってもいいかもしれない。 テンシンと心中。 柳本体制で不動となっていた竹下と高橋。最後の最後で、終幕が降りるほんの少し前に最後のどんでん返しが起こった。不動の高橋みゆきをコートから下げたまま五輪終了。 心中するはずだったのに、最後の最後でこのオチ。だったら、アテネのあとすぐにこういうことをしてい......続きを読む»

男子バレーボール五輪準々決勝試合結果一覧&予選グループ順位

予選グループ最終順位 【プールA】 1.アメリカ  (5勝   1.240) 2.イタリア  (4勝1敗 1.095) 3.ブルガリア (3勝2敗 1.014) 4.中国    (2勝3敗 0.904) 5.ベネズエラ (1勝4敗 0.933) 6.日本    (5敗   0.875) 【プールB】 1.ブラジル  (4勝1敗 1.145) ......続きを読む»

井の中の植田JAPAN大海を知る~北京五輪男子予選ラウンド第5戦~vsアメリカ

4年間が終わったが、この4年間は意味があった。 幹保JAPANで迷路をさまよっていた中で、監督を引き受けた植田監督。火中の栗を拾う―――その火はとんでもないものだ―――ような感じだっただろうが、見事に栗を拾って見せた。五輪出場と言う大儀を果たしたのだから、その手腕は一定の評価をされるべきだろう。 ここまで書いておいて何だが、植田監督の続投か交代かという話は後日の別記事で詳しく......続きを読む»

女子バレーボール五輪準々決勝試合結果一覧

(A4位)日本0-3ブラジル(B1位)(12-25 20-25 16-25) 実力どおりの結果と言っていいだろう。 しかし、予選ラウンド5戦で落としたセット「0」のブラジルに対して一時でも焦らすことが出来たのは救いと言うか、収穫ではなかったか。 ブラジルと言うとやはり05年のグラチャンのナゴヤレインボーホールでの試合に勝てなかったことが、ここまでの苦戦につながっているだろうと思......続きを読む»

終わりのとき、始まりの瞬間

男子の予選R最終戦(vsアメリカ)、女子の準々決勝(vsブラジル)の選評は日付変わって、今日と明日に分けて書くことになると思います。何せ、今週は忙しいもので・・・マイペース更新ながらも、早めの対応をしたいと思っています。 8月19日に女子バレーの4年間が終わる。「柳本・竹下・高橋体制」からの卒業だ。と、同時に女子バレーの次の4年間が始まる・・・今から始まるロンドンへの4年間......続きを読む»

マエケンから修正能力を他の投手は見習ってもらいたい~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して103/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・東京ドーム スコア・・・C5-3G 勝利投手=前田健太(4-1-0) 敗戦投手=グライシンガー(12-7-0) セーブ=永川(4-1-24) 阪神、中日、巨人との9試合を7勝2敗のベリーグッドな成績で終えたカープ。7月の7連敗で一時はAクラス争いを離脱したかのように見えたが、何の何ので、今や借金1まで再浮上し......続きを読む»

北京五輪女子バレーボール決勝ラウンド組み合わせ

予選ラウンドの順位はこうなった↓↓↓ 【プールA】 1.キューバ  (5勝   1.148) 2.アメリカ  (4勝1敗 1.041) 3.中国    (3勝2敗 1.182) 4.日本    (2勝3敗 0.979) 5.ポーランド (1勝4敗 0.991) 6.ベネズエラ (5敗   0.663) 【プールB】 1.ブラジル   (5勝   1.......続きを読む»

女子バレーボール五輪第5日目試合結果一覧

北京五輪バレーボール女子・予選ラウンド第5日目試合結果一覧 【プールA】 キューバ3-0ベネズエラ(25-20 25-20 25-19) ポーランド2-3アメリカ(25-18 21-25 25-19 19-25 13-15) この試合でポーランドが負けたために柳本JAPANは準々決勝進出が決定。 ポーランドはロスネルをスタメンに入れる守備的布陣を強い......続きを読む»

男子バレーボール五輪第4日目試合結果一覧

北京五輪男子バレーボール・予選ラウンド第4日目試合結果一覧 【プールA】 アメリカ3-0中国(25-22 25-12 25-18) イタリア3-0ブルガリア(25-20 25-21 25-16) バレー王国威信の復活・・・イタリアが試合を追うごとに調子を上げている。 「控えとレギュラーの差がなく、選手の個性とバランスが非常にいい」←JVAや日本女子代表監......続きを読む»

女子バレーボール五輪第4日目試合結果一覧

北京五輪バレーボール女子・予選ラウンド第4日目試合結果一覧 【プールA】 ベネズエラ0-3ポーランド(12-25 12-25 20-25) アメリカ3-2中国(23-25 25-22 23-25 25-20 15-11) 郎平監督がアメリカナショナルチームを率いて母国との対戦。この五輪のもっとも注目のカードの一つではないだろうか。 試合の内容も素晴らしい......続きを読む»

柳本JAPAN大逆転負け 失点・欠点・さよう打てん!~北京五輪女子予選ラウンド第5戦~vs中国

ライブスコア風に振り返ってみよう(とは言うものの、メモしながらの観戦なので所々間違っているかと思います。ご容赦下さい) 【第1セット】 C-J 12-3と木村のサーブで崩したり、相手のミスなどで大量リードする。しかも、「ヨウ・コウ→リ・エン」、「チョウ・ヌイヌイ→セツ・メイ」、「ヒョウ・コン→ギ・シュウゲツ」とこの時点で3枚の交代に成功させる。 ここまでの展開は過......続きを読む»

柳本JAPAN準々決勝進出決定

前の試合、「アメリカ×ポーランド」はセットカウント3-2でアメリカ。 これによって、ポーランドの予選グループ4位以上がなくなったために日本の準々決勝進出が決まった。 尚、プールBの1位はブラジルで2位はイタリア。3位と4位は「日本×中国」の後、首都体育館で行われる試合「セルビア×ロシア」の結果で決まる。勝った方が3位で負けた方が4位。 準々決勝では ・プールA......続きを読む»

越川負傷を押して出場も予選敗退決定~北京五輪男子予選ラウンド第4戦~vsベネズエラ

まるでチームが変わってしまったようだ・・・OQTの時、あの12名に感じた勢いや希望を北京では発揮できなかった。 第4戦、コートの中が釈然としない中で試合は終わった。精神面の問題を植田監督は指摘しているが、それは自身も含めてではないだろうか。目まぐるしいまでの選手交代の嵐、「流れを変える交代」或いは「勝負に出る交代」は見られなかった。逆に「ミスったら交代」という懲罰的交代(とまでは言い切......続きを読む»

5割の壁厚し・篠田1軍復帰戦白星ならず~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して102/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・東京ドーム スコア・・・C1-4G 勝利投手=高橋尚(5-3-0) 敗戦投手=篠田(1-2-0) セーブ=クルーン(1-3-28) 立ち上がり、鯉打線が好調さを示すかのごとく鮮やかに戦線点を奪った。赤松がヒットで出て、アレックス四球、そして栗原がライトへ追っ付けてタイムリー。ただ、アレックスが3塁狙って刺され......続きを読む»

近くて遠かったキューバの背中~北京五輪女子予選ラウンド第4戦~vsキューバ

点差を見ると、2,3セット目は僅差。しかしながら、試合運びと内容はキューバの本領発揮モードに気圧されたように感じた。 この1敗で2勝2敗となったものの、決勝Rは依然として近い位置にあることは確かだ。ただ、最悪の結果次第では大逆転もありえる。 次戦は中国であり、超アウェーの環境下での戦いである。しかしながら、相変わらず中国もコンビが合わなかったり、ミスをしたり、サイドの層の薄さを露......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:11466162

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss