ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2008年04月

黒鷲旗開幕前予報

黒鷲旗に関しては情報が殆ど入ってこないため、試合結果もその日の内にお届けできるかどうか・・・ 可能な限りは情報を発信しますので、お楽しみに。 今回の大会は全日本の候補選手がこぞって合宿のためいないのである意味、戦力の均衡が取れた戦いになると予想される。 よって、チャレンジリーグのチームや、プレミアで下位に沈んでいたチームにも優勝のチャンスは大いにあると言うことが解る。 ......続きを読む»

揺らぐブラウンと08年版永川劇場怪演~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して25/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・東京ドーム スコア・・・C4-3G 勝利投手=永川(1-0-0) 敗戦投手=門倉(0-1-0) セーブ=() トランプと同じ、切るカードの順番によって勝負は大きく変わる。それは自分の手札の切り方と、相手の手札の切り方の融合。勝負はそこの些細な分岐点の積み重ねに過ぎない。 “勝ちに不思議な勝ちあり......続きを読む»

跳ねろ若鯉!!小窪スタメン、天谷スタメン落ち

昨日の勢いを買って、そしてファームでの打率3割5分を買って、相手は左の高橋尚ということもあり小窪が2番に昇格だ。 梵が無期限2軍降格を告げられ、代わりに上がってきたのが小窪である。 PL~青学・・・と言う経歴は現在日ハムの坪井みたいだが、ポジションは内野。主にセカンドショートを守るのだ。打撃はシュアで選球眼もよい。最も昨日の活躍を見ていただければあらましわかるのではないだろうか。......続きを読む»

そして彼らはコートを去る

このシーズンとなると進退問題が出てくるのがバレー界の通例である。 先日の13日(日)のチャレンジマッチを最後に現役引退を表明したのは南克幸(旭化成→大分三好)。92年のオリンピック出場により、親子揃ってバレーでオリンピック出場を成し遂げたということで有名だ。 旭化成の廃部に伴い大分三好に移籍して2年、移籍してまでバレーを続けた理由は一つ、全日本に選ばれてオリンピックを目指......続きを読む»

G倒せず、C4位浮上ならず~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して24/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・東京ドーム スコア・・・C2-3G 勝利投手=グライシンガー(3-1-0) 敗戦投手=梅津(0-1-1) セーブ=クルーン(0-1-7) やはりグライシンガーはカープの天敵のようだ。三振の山となり、数少ない好機もルーキーの一打止まりであった。 のらりくらりと長谷川は粘りを見せる投球。強力な巨人打線を相手......続きを読む»

全日本バレー女子OQT出場メンバー12人決定

あまりに予想通り過ぎて書くほどでもないのだが・・・ 1  栗原恵 WS (WC) 2  多治見麻子 MB (WC) 3  竹下佳江 S (WC) キャプテン 4  大村加奈子 MB/WS (WC) 5  高橋みゆき WS (WC) 6  佐野優子 Li (WC) 7  杉山祥子 MB (WC) 8  櫻井由香 L  9  狩野美雪 WS  11 荒木絵里香......続きを読む»

勝手にプレミアリーグを表彰(下)

勝手にプレミアリーグを表彰(上)では女子の方を取り上げたので今回は男子を取り上げる。 まずは各チームごとのMVPを選出。 パナソニック・・・谷村孝 決して目立つ活躍はしていないが、攻守にそつなく“つなぎ役”として実に素晴らしい活躍。昨年、リベロを務めた事によってレシーブ力が飛躍的に向上し、そのためにプレーにある程度の余裕が生まれたようにも思う。 全日本にも選出......続きを読む»

これぞ5位6位の試合!~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して23/144歩~【生観戦】

試合開始時刻・・・14:00 球場・・・横浜スタジアム スコア・・・C1-3YB 勝利投手=小林(1-0-0) 敗戦投手=青木(高)(0-1-0) セーブ=寺原(1-3-1) 横浜に勝ち越せないとなると・・・ねぇ・・・ いつもは外野自由席券を買って入るときはバックスクリーンしたで観るのがお決まりの横浜なのだが今日は目先を変えて指定席横......続きを読む»

高橋みゆきを控えに回せるのか?~都城公開練習情報

公開練習の内容は平板なものだったよう。気になるのが、練習試合のこと。 vs都城工業高校 S 竹下 WS 木村 栗原 狩野 MB 杉山 荒木 L 佐野 ※ローテーション不明 狩野は高橋に代わってライトに入ったと見るべきでしょうか。それともレフトで起用され、木村がライトでしょうか。 竹下の1本目のトスを上げたのが木村のバックセンターだったということから......続きを読む»

MY MANAGER BURY BASES!ブラウン退場時の連勝記録6に伸ばす~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して22/144歩~

試合開始時刻・・・14:00 球場・・・横浜スタジアム スコア・・・C2-1YB 勝利投手=高橋(3-1-0) 敗戦投手=三浦(1-3-0) セーブ=横山(1-0-3) 高橋が今、抜群の安定感を示している。2度目の2桁勝利も夢じゃない。 今日も左右のコーナー、ベース盤の四隅を丁寧に突く投球術を見せてくれた。 7回の四球と自らのフィルダースチ......続きを読む»

梵抹消・小窪プロ初昇格

開幕から続く断続的な打撃不振、守備面でもミスをし、ヘルメットを叩きつける行為をまでも犯した梵が今日1軍を去ってファームへ落とされた。 もっとも、オープン戦のときから打順を固定せずに色々なところを打たせて、そして開幕してみれば2番に置くというブラウンの起用法も梵の調子を悪化させる要因だったことは否めない。 が、例えば昨日のフィルダースチョイスやヘルメットの件に関しては庇えないと......続きを読む»

ルイスを責めるなかれ、鬼門横浜スタジアム今年も健在・・・~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して21/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・横浜スタジアム(=鬼門) スコア・・・C2-3YB 勝利投手=マットホワイト(1-0-2) 敗戦投手=ルイス(3-3-0) セーブ=川村(0-0-1) 私が生トマトを食べることと同等にか或いはそれ以上にカープが横浜スタジアムで勝つことは難しいように思われて仕方ない、そんな今季初の横浜スタジアムでの試合......続きを読む»

嬉シーボル2本のタイムリー&大竹初勝利&アンパンマン松山プロ初出場~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して20/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・YS3-5C 勝利投手=大竹(1-3-0) 敗戦投手=リオス(1-3-0) セーブ=横山(1-0-2) エース大竹、ようやくの白星を手にした。 6回3失点と内容は平凡ながらもこの日は打線の援護に恵まれた。初回を3人で斬って取ったこと、その裏に先取点が入ったこと、ここが大きかった......続きを読む»

心キャッチできないキャッチフレーズ、その名は「団結」

車・・・あれは、だん吉。 2008年、今年の全日本女子のキャッチフレーズは「団結」。 団結・・・ん~~~・・・・・・団結ねぇ。 アテネオリンピックが2004年のこと。そこまでの柳本監督の手腕はある程度高評するが、それ以降のレヴェルアップ度は言うに及ばないだろう。 「変化とスピード」を掲げた2005年、それとなくチームの方向性が薄っすらと見えかかったようにも......続きを読む»

このキャッチフレーズはどうにかならんのか2008ヴァージョン

漏れなく今年も例の如く選手個々にキャッチフレーズがつくのだが、女子の方がこのほど発表された。 ちょいちょいツッコミを入れつつ紹介しよう・・・ 柳本昌一監督 「勝負師」←「・・・」 竹下佳江 「世界最小最強セッター」   栗原恵 「進化するエース!プリンセスメグ!」←Vの結果を見る限りでは・・・そういえば5月初旬に本出すらしいですね。 多治見麻子 「最年長!......続きを読む»

おらこんな負けいやだ~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して19/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・YS8-1C 勝利投手=石川(4-1-0) 敗戦投手=長谷川(1-3-0) セーブ=() ハァ ヒットも無エ 四球も無エ ランナー殆ど塁出て無エ キレが無エ コントロール無エ ランナー塁上ぐーるぐる 浩康と リグスと 四球を与えて還されて ありえ無エ あ......続きを読む»

追い風と見るべきか見ざるべきか

OQT、近づくにつれ面白くない(!?)ことが明るみに出てくる。 韓国女子代表、ファン・ヨンジュ、キム・ヨンギョン、チョン・デヨンが代表辞退。韓国の場合所属チームの力が強いため、ナショナルチームが巧く回らないというのが最近の傾向であるが、流石にここまで選手が出ないとなると韓国は辛い。 特に得点源となる選手が3人欠けるという事は韓国ナショナルチームにとって見れば身動き取れ......続きを読む»

ルイスイスイ投球でGに連勝!~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して18/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・G4-5C 勝利投手=ルイス(3-2-0) 敗戦投手=上原(0-0-3) セーブ=梅津(0-0-1) 中継時間を読みきったかのような試合展開。ルイスの好投光ってカープは連勝。巨人を追い越して4位に浮上。 立ち上がりの一撃で目覚めたのであろうルイス。小笠原の一撃のあとは“......続きを読む»

2008年全日本バレースケジュール

殆ど情報が公になっていないので一応アップしておきます。 【女子】 *第1回合宿 前半:4月14日(月)~27日(日) 都城(都城市体育文化センター) ※25日(金)の15:00~17:00の間のみ公開練習 後半:4月28日(火)~5月13日(火) 東京(ナショナルトレーニングセンター(以下、NTC)) *2008北京オリンピック世界最終予選......続きを読む»

高橋建満点投球!自分の身は自分で守るベテランの味~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して17/144歩~

試合開始時刻・・・14:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・G0-1C 勝利投手=高橋(2-1-0) 敗戦投手=木佐貫(2-1-0) セーブ=() いつもは不安定な立ち上がりが多い高橋、しかし今日は出足から雰囲気が、投球内容が違っていた。 2003年以来の5年ぶりの完封勝利である!!しかも、巨人相手に完封勝利を上げた投手では歴代最年長!!さ......続きを読む»

ホームベース遠い日々4~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して16/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・広島市民球場 スコア・・・G5-1C 勝利投手=高橋尚(2-1-0) 敗戦投手=大竹(0-3-0) セーブ=() 勝てない。何が原因なのか、それがわかっているのに勝てない。そのもどかしさよ、ファンの不安で樹海をさまようような気持ちは晴れない。 勝ち星と言う星を捜し求めてさまようエース大竹。彼は今日もその......続きを読む»

勝手にプレミアリーグを表彰(上)

昨年に引き続き今年もあれやこれやと賞を作り勝手に表彰させてもらうコーナー、これをやりたいと思う。 今日は女子編 まずは各チームごとのMVPを選出。 東レ・・・荒木絵里香 プレミアリーグと一致したというか、他にいにいないでしょう。プレーもさることながらリーダーシップもしっかりととっていて自覚を感じた年だった。 東レはそう簡単に許さないだろう、日本のバレー界のことを考え......続きを読む»

ホームベース遠い日々3~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して15/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・甲子園 スコア・・・C1-5T 勝利投手=下柳(3-0-0) 敗戦投手=宮崎(1-1-0) セーブ=() 沈黙は金、雄弁は銀、打線沈黙は・・・何?? 21イニング連続無得点の沈黙を破ったのは初回のアレックスのソロアーチ。 だが、以後は7人の走者をヒットで出すも得点には至らず、下柳のかわす投球の前に2~......続きを読む»

ホームベース遠い日々2~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して14/144歩~

試合開始時刻・・・18:00 球場・・・甲子園 スコア・・・C0-5T 勝利投手=アッチソン(3-0-0) 敗戦投手=ルイス(2-2-0) セーブ=() 2試合連続の完封負け。 カープにはよくあること・・・などとファンがネガティブになってはならないだろうが、思わずうす路向き発言をしたくなってしまう。ノムさんがもしもカープの監督だったら、どんな......続きを読む»

ホームベース遠い日々~2008年カープ戦跡・勝鯉を目指して13/144歩~

試合開始時刻・・・13:30 球場・・・広島市民球場 スコア・・・D7-0C 勝利投手=吉見(2-0-0) 敗戦投手=長谷川(1-2-0) もはやタイムリー欠乏症もここまで重篤な症状だとどうすることも出来ない。 2番適正者がいない、とブラウンも嘆いたいたが確かにそうなのだ。石原も2番と言うタイプではなく、出塁率を買われて一先ずその場しのぎ的なので2......続きを読む»

そんな甘いものじゃない&全日本女子08年度代表候補選手

昨日発表されていた女子のメンバー15人はOQTのメンバーのようで、月バレ(本日発売)によると内田役子(パイオニア・S)と有田沙織(NEC・WS)が代表候補に登録されている。ただ、OQTに登録されていない時点でWGPなどに出る可能性は低いかなとも思われる。 今も昔も有田を推す声は多く私自身も有田を代表に、とは思うのだが何かと縁遠いのである。数少ないレフティの選手だけに有効に起......続きを読む»

全日本男子OQT登録メンバー候補

本日、男子のOQT登録メンバーが発表された。 22人の全日本候補登録のうち、19人がOQTメンバー候補に登録された。つまり3人削られたわけだ。 千葉進也(WS) 相澤寿(MB) 井上裕介(L) 以上3選手である。 ただ、OQTは出なくてもWLや北京では出る可能性はある。 千葉を削ったということでW杯からのメンバー交代枠3つのうち1つは消化したこと......続きを読む»

大友愛衝撃の現役復帰!復帰先はもっと衝撃の久光製薬

またあのダイナミックなプレーを観ることができるわけだし、社会的にも出産後の現役復帰というのはとてもいいことなのでしょう・・・きっと。 ただ、あれに至った経緯はいささか問題があったと思いますが。 閑話休題。私が驚いたのは大友愛(以後は山本愛と書きます)が復帰したチームだ。 久光製薬スプリングス。 またかよっ! もはやバレー界の読売巨人としか言いようがないでしょう。......続きを読む»

全日本女子メンバー(OQT)ついに発表~もはやぐうの音もでない

もはや書くほどでもないのではあるが、一応記しておく。 【セッター】 竹下佳江(JT)(W) 河合由貴(JT))W) 【ウィングスパイカー】 栗原恵(パイオニア)(W) 木村沙織(東レ(W) 高橋みゆき(NEC)(W) 狩野美雪(久光) 大山加奈(東レ)(W) 【ミドルブロッカー】 荒木絵里香(東レ)(W) 庄司夕起(パイオニア)(W) 多治見麻子......続きを読む»

赤い心に青い猫、サッカーじゃないし刑事はいない【VLN62】(4月13日のチャレンジマッチ(入れ替え戦)試合結果)【生観戦】

宣言どおり今日は秋葉台文化体育館へお邪魔。相変わらず2階席は冷たい椅子、1階席はパイプ椅子が2列と・・・3年位前にこの体育館へ来た時は1階席はひな壇だったはずなのだが。やはりチャレンジマッチともなるとこういう扱いか・・・ いつは冷たくても会場は寒くても試合は熱い。熱い試合が4試合続いて、しかも観るのは実質初ともいえるチャレンジリーグのチーム。テンションは高い。 藤沢1......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:11465940

(09月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss