ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2007年10月

高校生セッターの起用法

決まったことです。だから、こうなったらどう使えばいいのか、どうすれば最もチームにとって有効な使い方になるのか? 現役高校生ながらにして全日本代表のセッターを任された河合由貴について考えてみる。 最終的な結論から言います。イタリアorポーランド戦でスタメン起用。 特にイタリア戦をおすすめしたい。前の記事にも書いたが、イタリアに正面から正攻法でぶつかっても軽~くあしらわれるのが関の......続きを読む»

バレーワールドカップ女子敵国情報3

連載第3回。今回は札幌にて行われる第3ラウンドで当たるチームの紹介。 ・ペルー 評価(5段階) 注目度 2 高さ  3 怖さ  3 パワー 3 テクニック 3- 以前は確かにもの凄く強いチームであったが、今はそれほどでもない。 が、かつて日本や韓国の指導者が徹底的につなぐバレーを仕込んだため、今でもバレースタイルの根底は拾ってつなぐアジアスタイルなところがある。......続きを読む»

08年カープコーチ&スタッフ発表

【1軍】 監督 マーティー・ブラウン(44) 71 ベンチ ジェフ・リブジー(41) 75 打撃統括 内田順三(60) 72 打撃 小早川毅彦(45) 88 投手 小林幹英(33)  投手ブルペン担当 沢崎俊和(33)  内野守備・走塁 高信二(40) 77 外野守備・走塁 永田利則(46) 85 バッテリー 植田幸弘(43) 84 ブルペン補佐 水本勝己(39) 8......続きを読む»

【赤ヘル再建3】補強プランvol2

中日や阪神から戦力外通告のお知らせが出たが、その中からピックアップできるような選手はいないか検討してみる。 阪神から戦力外を受けた相木。アンダーハンドからのクセのあるボールが魅力である。梅津や林など右投げの似たような選手はいるものの、あれだけのアンダーはいないので、獲得も視野に入れてもいいと思う。年俸は1000万くらいか。 中日をクビになった樋口も見逃せない。左投げであり、素......続きを読む»

ワールドカップに挑む12名発表も異議あり!

メンバー(敬称略)  1・栗原 恵(WS)  2・大山加奈(WS)  3・竹下佳江(S)  5・高橋みゆき(WS)  8・多治見麻子(MB/ライト)  9・杉山祥子(MB) 11・荒木絵里香(MB) 12・木村沙織(WS) 15・河合由貴(S) 16・大村加奈子(MB/レフト) 17・佐野優子(L) 18・庄司夕起(MB) 異議ありは控えセッターに若い河......続きを読む»

バレーワールドカップ女子敵国情報2

間髪いれずに第2回。 女子第2ラウンドは大阪にてタイとイタリア。 ・タイ 注目度 3+ 怖さ  3 高さ  3 パワー 3- テクニック 3++ この前のアジア杯でも苦しめられ、近年力をメキメキとつけているチーム。率いるは柳本監督と因縁浅からぬ(どうせこのことはもうじきひっきりなしにテレビで報道されるでしょうから省略)ナタフォン氏。 チームの顔はセンター......続きを読む»

バレーワールドカップ女子敵国情報1

さて、対戦国順に1ラウンドずつを女子の最初から男子の最後までで全8回シリーズで行きたいかと思います。 女子の第1ラウンドで当たる国はドミニカ、韓国、セルビア。 ・ドミニカ 評価(5段階) 注目度 2 高さ  4 怖さ  2 パワー 4 テクニック 2 普通にやる分には何も怖くはないのだが、開幕戦というのがネック。1年前の10月31日に悲劇・・・チャイニー......続きを読む»

カープ左腕中継ぎ補強案

ロッテの藤田宗一投手が戦力外通告を受けた。今季あのような成績とは言え、少々驚いている。 今シーズンの成績が31試合投げて防御率が12点台と不本意な成績だが、過去の実績を踏まえて考えれば、今カープのブルペンにいる中継ぎよりかは期待できるかと感じる。 中継ぎだけで500試合放るということは素晴らしい実績であることに代わりはない。 優勝経験もあり、勝つことやブルペンとしての心構えや調......続きを読む»

Vリーグ情報

ワールドカップ開幕まであと6日というバレー熱が高まりつつある中で、あえて今回は国内情報を・・・ ・堺BZは新外国人で、エンダキ・エムブレイ選手を獲得。カメルーン出身のプレーヤーだそうだ。ロドリゴに代わる助っ人としてスーパーエースの活躍が見込まれている。 ・女子の武富士は2シーズン前に東レでプレーして東レを4強に導き、昨年は世界バレーでも大活躍。今シーズンのモントルーバレーマスターズで......続きを読む»

内田順三打撃コーチに期待

「若手の底上げ、ベテランの再生が出来ればいいと思っています」 まさに、その通り。内田順三氏は頼もしい。 若手の底上げは、末永・天谷・比嘉・山本・吉田などといった選手のこと。 ベテランの再生は、嶋!嶋に重きをおくと思われる。 また、ブラウンに進言できる立場としても期待している。去年・今年の体制を見ていて思っていたことであるが、ブラウンの独裁ともとれる体制を少々てこ入れし......続きを読む»

バレーW杯を大胆予想(男子)

男子はメダル獲得(=オリンピック出場権獲得)は無理であろうが、善戦、上位を惑わすような台風の目となることを期待している。 とは言え、下手をすれば3勝止まりとかも充分ありえるわけであって・・・だから、気を抜いた戦いは絶対に出来ない。 さて最初の3連戦はさいたまスーパーアリーナでチュニジア・韓国・オーストラリア。オーストラリア戦が一つ、この大会を占う重要なポイントになることは確かとい......続きを読む»

高校生かベテランか・・・

全日本女子のメンバーについて興味深い記事が出ていた。 さて、河合か板橋か。これついてだが、私は板橋が怪我でもしていない限りは板橋を代表にこれまでどおり入れるべきだと思っている。 理由、この大会は結果が求められている。だからこそ、大胆な起用ではなく実績と経験を重視して欲しい。特にセッターといえば、経験が大事でありまた、試合を決めてしまうポジションといっても過言ではない。そこにい......続きを読む»

バレーW杯を大胆予想(女子)

女子は7-4を最低目標に8-3以上を目指してもらいたい。 開幕3連戦は3連勝を目標に、ドミニカ、韓国にはセットすら落とさない展開が求められる。しかも、なるべく大差をつけて。得点率とセット率をここで一気に稼ぎたい。セルビアは高さのあるチーム。アジアバレーにもだいぶ慣れてきたようだが、ここは庄司・杉山の速さで勝負してもらいたい。 タイにも出来ればストレートで。ただ、ブルームジットなど......続きを読む»

狩野姉妹とパブロワと久光製薬

パブロワ・イエレナをこの度獲得しました・・・by久光製薬 今様に言えば、「どんだけ~」ですね。成田の移籍、落合の引退で戦力ダウンかと思いきや、仁木を獲得で今度はパブロワ。カザフスタンのベストプレーヤーですよ。去年もフェレイラがすごいな・・・と思っていたら今年はパブロワ。はぁ~・・・今年もぶっちぎりの強さを見せるんでしょうね。 さて、久光といえば狩野美雪が昨シーズン茂原から移籍しレ......続きを読む»

【赤ヘル再建3】補強プラン

さてさて、今回は補強プランについてだが、新井や黒田が熱望するとおりカープにおいて戦力補強は絶対行わなければならぬ事だと私も感じている。 戦力外通告を受けた選手ならば年俸が押さえられる上、私が見たところいい選手が出ているのである。 ・種田(横浜)・・・東出、梵のバックアップとしてしぶといベテランはなかなかうってつけではなかろうか。また、万が一新井が移籍してしまったときはサードを......続きを読む»

黒田よ、新井よ、残留してくれ!

「黒田・新井W流失も・・・」なんて記事が世間を賑わわせているが、率直なところその可能性はあると思っている。 もちろん、そのようなゆゆしき事態になればカープの凋落はさらにひどくなることは当たり前だ。何としても避けなくてはならない。 「常に勝てるようなチームでやりたい」という希望が両選手からは強く感じられるし、そういった要望を球団に出しているようだという報道もある。 なのにカー......続きを読む»

【赤ヘル再建2】投手コーチの弱体化と再生vol2

前回のようにまとめていこうかと思う。 まず、佐々岡を推す意見が出ましたが、悪くないと思います。後輩からは慕われていますし、先発も抑えも両方経験しているという点も評価できますね。 江夏氏を上げる意見も少なくないですね。現実的に引き受けてくれるかどうかは微妙(というかありえないか・・・)ですがね。 川口氏の意見も多いですね。川口氏で左腕の成長を!という考えをお持ちの方が......続きを読む»

【赤ヘル再建2】投手コーチの弱体化と再生

1軍投手コーチ ・小林幹英 ・沢崎俊和 2軍投手コーチ ・山内泰幸 正直な感想を言ってしまえば、若すぎるし経験に乏しいと思う。要は、刷新すべきではないだろうか。 まぁ、小林と沢崎もよくがんばったと思うが、2軍であと2~3年経験を積んでそれから1軍でもう一回やってもらえばいいと考えている。 では、来年の1軍の投手コーチは・・・大野氏や外木場氏など現役時代にかな......続きを読む»

ダルビッシュ×成瀬・・・最高の戦い

事実上の日本シリーズといってもいいくらいだと思う。ダルビッシュも成瀬も球界を代表する素晴らしい投手。 ダルビッシュの雄雄しい投球が勝るか、成瀬の絶妙なコントロールが勝るか。今年最高の試合になることはほぼ間違いないといってもいい。 05年の優勝はロッテで06年の優勝は日本ハム。今やパリーグの覇権を争う2チームの姿を5年、10年前に想像できた人は失礼ながらなかなかいないと思う。 ......続きを読む»

【赤ヘル再建1】トレードvol2

反響が大きかったので、皆様からのコメントに答えつつまとめていきたいと思います。 まず、カープファンさまからの松田オーナー発言についてですが、トレードは需要と供給だということを前回書きました。確かに、トレードは難しい。しかし、10年間Bクラスにチームにこそ外部の空気を入れ込むべきだと思う。その為にも、多生無理をしてでもトレードをしていく方が良いのでは?と思うのですが。 ho......続きを読む»

【赤ヘル再建1】トレード

今季を振り返り、来季へ向けてのああだこうだを書き綴るシリーズ「赤ヘル再建」。 第1回はトレードについて。ブラウンが以前に国内トレードを積極的に行うという趣旨の発言をしていたこともあり、今回はこのテーマにした。 さて、カープが欲する選手とはどういう選手か。私はまず何を差し置いても左の中継ぎだと思う。そう思う方、他にもいらっしゃるのではないだろうか。 過去の実績と再起を願っ......続きを読む»

女子バレー 宝来・先野・小山代表落ち 19→16へ

第1次のふるいがかけられた女子の人選。宝来・先野・小山がメンバーから外れた。 もっとも、激戦を極めるセンター争いで今回の合宿に再び宝来を戻した理由がわからない。ただでさえ、人がたくさんいるところに最召集をかけてそれですぐに代表落ちじゃ立つ瀬がない、と思うのは私だけだろうか。 先野は、アピールし損ねた感が否めない。日本が求めるセンターは速さがある程度必要であり、変則的な遅いクイック......続きを読む»

星野JAPANを語る

日付変わって昨日発表された最終代表候補34名 敬称略 ・投手 ダルビッシュ有(日本ハム)◎ 武田久(日本ハム) 武田勝(日本ハム)☆ 渡辺俊介(ロッテ) 小林宏之(ロッテ) 成瀬善久(ロッテ)☆ ◎ 杉内俊哉(ソフトバンク)☆  涌井秀章(西武)◎ 加藤大輔(オリックス) 上原浩治(巨人) 高橋尚成(巨人)☆ 川上憲伸(中日) 岩瀬仁紀(中日)☆ ......続きを読む»

高津獲得へ!こりゃ是非ものだ

広島県出身。優勝経験あり。MLB経験あり。抑えとしての実績申し分なくあり。 もはや獲らない手はないでしょう。佐々岡という精神的支柱が去り、黒田も来季の去就が微妙な中、高津というプレーヤーはカープに影響を与えてくれる力となるだろう。 確かに年齢的なものはあります。しかし、たとえ思うような結果が残せなくとも、外部の荒波にもまれてきた大選手がカープといういわば密閉された空間に来......続きを読む»

メグカナ揃い踏みか?

「メグにとってライバルがいた方が刺激になるだろうし・・・」 大山の代表復帰についてこのような趣旨の発言を柳本監督は先ほどしていた。栗原×大山=ビックパワー・・・くらいのことを考えているのでしょうか?恐らく、この発言から想像するに大山の12人入りを腹に決めているような雰囲気がある。栗原は当たり前に入るでしょうからね。 しかし、私は大山は今回は12人入りは見送るべきではないかと思う。......続きを読む»

残留願い新井へ黒田級の評価

4年くらいでかなりの高額の年俸を提示したという事だろう。チームの主砲であり顔であり、来期以降絶対に必要な戦力に対してカープとしては異例のFA宣言して残留も可という契約を出した模様だ。昨年の黒田に次ぐ特例措置だ。 もっとも、これこそが妥当な判断だと私は思うが。もし、来年新井がいなくなった場合間違いなくカープはどん底に沈むだろう。コンスタントに結果を出す主砲を出してペナントを戦うと......続きを読む»

CS予想(セ)

巨人、中日、そして阪神。さてさて、どこが勝ち抜けるだろうか。 勝ち抜ける確率を予想してみた。 巨人50% 中日30% 阪神20% ただ、阪神が中日を第1ステージで破った場合は阪神が巨人も下して日本シリーズに進むと観ている。苦手な中日を阪神が下す可能性は高くはない。故に、勝ったときの流れの乗り方は大きくなるのではないかと呼んでいる。その上に、阪神は巨人に対しては比......続きを読む»

CS予想(パ)

ホントなら、今日の試合の前に更新する予定でしたが・・・遅れてしまいました。 私の予想としては、最終的には日ハムがCSを通過して日本シリーズに進むと睨んでいる。 その前の第1ステージでは地元のロッテが有利!(今日勝ちましたが)。 最終的にプレーオフを勝つ進む確立を予想してみると・・・ 日ハム70% ロッテ20% SB 10% と考えている。 日ハ......続きを読む»

「たかが選手」と呼ばれて・・・古田敦也引退に際して

「メガネのキャッチャーは大成しない」と言われようと、「たかが選手」と言われようと、古田敦也はめげなかった。 1990年にドラフトで社会人から入団して18年。ヤクルト一筋18年。 「ヤクルトと対戦する時は、ピッチャーが相手じゃなくて古田が相手だ」とまで言わしめた卓越したリード。 野村監督は「ボールの扱いがいい。股関節が柔らかい。キャッチャーになるために生まれてきたようなも......続きを読む»

カープ07戦跡 144/144【終】~07シーズン終焉~

18:20 神宮 C6-3YS 勝=長谷川(5-5) 敗=石川 S=永川(4-7-31) 様々な思いが交錯する中、神宮劇場は肌寒い天候とは裏腹に異様な空気に包まれていた。 初回。井生のヒットを足がかりに盗塁やカットプレーの乱れにも乗じて新井・嶋・梵の3連続タイムリーで先制する。シーズンの大詰めも大詰めになってようやく打線がいいつながりだ。 その後も、5回には新井が2ラン......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:11466152

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss