ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2007年09月

カープ07戦跡 140/144~16回目の完封負け~

18:00 広島市民球場 D3-0C 勝=山井 敗=大竹(8-10) S=岩瀬 大竹は責められないでしょう。責めたらいかんと思う。良く粘ったが、点を取らない野手陣に守備まで足を引っ張られた。 例えば、ちょうど9・17の横浜での試合の長谷川も同じような敗戦であった。そういうことからしても、今季のカープを象徴した負け方であるといえよう。 立ち上がり、不安定ながらも1失点で何......続きを読む»

カープ07戦跡 139/144~宮崎力投で先発初勝利 打線も早期援護~

18:00 甲子園 C5-2T 勝=宮崎(3-5) 敗=福原 S=永川(4-7-29) 試合の途中からは降りしきる雨。360度阪神ファンといってもいいような中で宮崎は力投した。8回途中を4安打2失点は先発として充分な成績。非の打ち所はない。 これだけの結果を出したことは、来季に向けて非常に大きな自身となるであろう。 最近の宮崎は以前より安定感も出てきつつある。これもまた、来......続きを読む»

オランダW杯出場権逃す・バレーボールヨーロッパ選手権女子

現在、女子のヨーロッパ選手権が行われているが、WGP優勝のオランダがその勢いを持続できずにポーランドの前に散った。4強を前にしてオランダはいなくなり、これで11月のワールドカップの出場権はなくなった。 とは言え、WGPで優勝しており世界ランクが上がることは間違いなさそうなのでOQTはほぼ間違いなく出てくるであろうとおもわれる。 しかし、ヨーロッパ選手権で4強に残ったところは厄......続きを読む»

10月6日は“おもう日”想懐憶念

カープの発表によれば、10月6日の日は「想う」「懐う」「憶う」「念う」でおもう日ということだ。 今季の低迷をおもい、10年連続のBクラスをおもい、来年で最後となる市民球場のことをおもい、それ以降の新球場のことをおもい、前田の2000本達成をおもい、黒田をおもい、来季に向けた構想をおもい、優勝をおもい・・・そして引退する佐々岡のことをおもい・・・ いろいろなおもいが交錯する日に......続きを読む»

バレーワールドカップ男子出場国すべて決定

出場国 オーストラリア(アジア1位) エジプト(アフリカ1位) チュニジア(アフリカ2位) スペイン(ヨーロッパ1位) ロシア(ヨーロッパ2位) アメリカ(北中米1位) プエルトリコ(北中米2位) ブラジル(南米1位) アルゼンチン(南米2位) 韓国(FIVB&JVA推薦枠) ブルガリア(FIVB推薦枠) 日本(開催国) FIVB推薦枠に関しては選考方法......続きを読む»

カープ07戦跡 138/144~黒田が投げる、古田が打つ 古田広島市民球場最終試合~

18:00 広島市民球場 YS3-7C 勝=黒田(12-8) 敗=グライシンガー 球界の至宝古田敦也にとっては最後の市民球場、下手をすると黒田にとっても最後の市民球場になるかもしれないこの試合であったが、実に内容のあるいい試合であったと思う。 まず、古田のことから。途中、代打で出て2打数2安打。捕手もポジションにも就いた。そういえば、古田の2000本安打のときの相手は......続きを読む»

カープ07戦跡 137/144~「間」は「魔」である~

18;00 広島市民球場 YS8-3C 勝=シコースキー 敗=横山(3-3) 来日中のビリー隊長にでもカツを入れてもらいたい。 増渕という天敵が今日のカープを苦しめた。4月7日だったか、7回を無失点に食らったルーキーに対して10イニング目にして初めて嶋のホームランで得点したものの・・・ヒット3本じゃ勝てません。 高橋は良く投げたと思う。しかし、青木に対してはコー......続きを読む»

カープ07戦跡 136/144~青木(高)見殺し~

18:00 広島市民球場 YS2-0C 勝=石川 敗=青木(高)(5-11) 今季、完封負けって何回目ですかね? 青木(高)は素晴らしいピッチング。今季最高の出来といってもいいかもしれない。しかし、プロの厳しさと言うか何と言うか、ホームラン2発に泣いた。プロは失投が命取り。身をもって感じただろう。 しかし、倉の大胆なリードもさることながらそれに合わせて投げきった青木......続きを読む»

カープ07戦跡 135/144~電光石火の早々決着も9回のゴタゴタは・・・~

19:29 広島市民球場 YS1-7C 勝=長谷川(3-5) 敗=藤井 差は6点。9回。あと3人抑えればゲームセットというところであんなにちまちま継投する必要があるか?と思う。青木(勇)なら青木(勇)、林なら林、佐竹なら佐竹で1イニングを任せ切ってしまえばいいと思う。 確かに、5点差をひっくり返された試合が最近2試合あるとは言え、7連戦の4試合目。なるべく多くの投手を使いたく......続きを読む»

生観戦

2007年1月1日以降の生観戦の履歴 1・13 東京体育館 バレーボール   豊田合成×大分三好(男子)  JT×東レ(女子)  http://www.plus-blog.sportsnavi.com/tm1051004/article/2 1・26 京都府立体育館 バレーボール  パイオニア×東レ  久光製薬×シーガルズ  http://www.plus......続きを読む»

やっぱりジャニーズが出てくるわけで・・・悲

HEYSAYJAMP ですか。 V6→嵐→NEWSと渡ってきていよいよ「平成」ですか。しかも、メンバーは総計10人。また随分と大所帯だ。 常々、私は近年のバレーボール中継を(国際大会の民法が放送する中継を)“バラエティー班スポーツ課”と皮肉って名づけているが、今回もその色から脱色できそうにない。バレー中継=アイドルグループはもはや定石のようである。 とりあえず、先代のオフィ......続きを読む»

田中幸雄の東京ドーム最終戦を生観戦

「ダルビッシュ×マー君」という今後、球史に名を残すであろう対決の初顔合わせに田中幸雄のセレモニー。 話題がてんこ盛りの試合を先週の水曜日、東京ドームの外野末席から観てきた。 試合の内容については、あれこれとは書かないが、その日のメインイベント。田中幸雄の打席は、田中がしっかりとライト前にタイムリーを放ちこれには楽天ファンからも盛大な拍手。と言うか、楽天ファンは一緒になって田中の応......続きを読む»

カープ07戦跡 134/144~大竹寛タービレ プロ初完封 前田2発で3割近し~

14:00 ナゴヤドーム C5-0D 勝=大竹(8-9) 敗=小笠原 プロ発完封勝利、ムラがあるのが大竹だが今日はいい方の大竹が出た。 こういうピッチングが自分は出来るんだ、という風に自信にしてもらいたい。 1回、2回、3回、6回、7回と再三のピンチを迎えたがどうにか切り抜けて、耐えて耐えて粘り抜いた結果がプロ初完封である。 何度も崩れていってもおかしくはないピンチの連続......続きを読む»

カープ07戦跡 133/144~22年ぶり借金25~

この10日ほど、忙しいため更新が遅れています。すみません。 一先ず、山は越えたのでまたいつもどおりのペースに戻って更新できるかと思います。 さて、中日3連戦の2試合目の記事から。 15:00 ナゴヤドーム C3-12D 勝=石井 敗=宮崎(2-5) 中田をスパッと諦めて石井を出して流れを変えた落合監督の英断と、なんとなーく宮崎・林を投げさせたブラウンの差という......続きを読む»

黒田博樹の来季はいかに?

以下、スポニチより引用 広島のエース・黒田博樹投手(32)が今オフにFA権を行使し、メジャーに移籍する可能性が浮上した。21日、同投手に近い関係者が明かしたもの。広島との契約は2010年まで残っているが、契約期間中でも本人が希望した場合はメジャー挑戦を容認される条項が盛り込まれている。米球界では「松坂以上」との声も上がる右腕だけに、今後の動向が注目される。  昨年11月に広島......続きを読む»

カープ07戦跡 132/144~森散る。最下位へ、落ちる。~

18:00 ナゴヤドーム C3-5D(延長11回) 勝=鈴木 敗=森(0-1) いい勉強になっただろう。先頭打者のフォアボールがこういう結果を招くということを。打たれたことは致し方ない。これを反省し、次にどう活かすのかが大事なのだ。失敗は成功の素である。この失敗を糧に成功へ向かってもらいたい。 黒田は、森野の一発に泣いた。あれだけである。横山は四球で大ピンチを迎えまだ、本......続きを読む»

ブラウン3大改革へ・・・ってそんなこと出来ますか?

デイリーを観てさっき知ったのだが、ブラウンは3つの大きな改革案を球団(フロント)に提出したらしい。 その3大改革案が以下の通りである。 ・投手陣を中心とした外国人の獲得 ・国内におけるトレードの積極化 ・FA権を取得した新井への残留要請 ごもっともなところではあるが、カープにそんな外国人を大量に取ってくるようなお金はあるんでしょうか? また、トレードは......続きを読む»

佐々岡真司現役引退

もう40ですからね。まだまだやって欲しいという思いもありますが、それよりはよくここまで投げてくれたという思いの方が強い。 90年に13勝17Sの成績を上げたところからスタートしたプロ野球人生。 チーム事情に合わせて役割を柔軟に変えてくれる重宝さと器用さで100勝100Sという大記録も達成した。99年の中日戦ではノーヒットノーランを記録している。 ロージンを大量に......続きを読む»

カープ07戦跡 131/144~もはやこれまでか!ブラウンの采配にまたも「?」~

18:00 横浜スタジアム C10-11YB 勝=加藤 敗=永川(4-7-28) もはや、絶句。 何点がセーフティリードなのか。何点取られれば投手を代えるのか。 横山だって人間だ。いいときもあれば悪いときもある。昨日はまさしく悪いときであった。村田に一発を浴び、「当然交代」かと思いきや続投。 あれがサヨナラ負けの遠因だったといっても間違いなかろう。 ......続きを読む»

カープ07戦跡 130/144~勝った気がしないけど連敗ストップ~

18:00 横浜スタジアム C6-4YB 勝=青木(高)(5-10) 敗=工藤 S=永川(4-6-28) 逃げ切った。何とか逃げ切った。 私は9回、最初から永川を出しておけばいいと思うのだが。何も青木(勇)を連投させる必要もなし、先日のことを引っ張り出せば上野もしかり。永川に磐石の安定感があるかと言えば「YES」とは答えられないが、石橋を叩いて渡るような、点差あれども永川......続きを読む»

Vリーグの動向について

海外のことばかりを最近はつづっていましたが、今季のオフはVリーグ、それも女子の動向が激しい。 先日、高橋みゆき・成田郁久美手がNECに復帰、仁木希(しずか)が久光製薬に移籍したことは書きました。しかし、それだけではなかったんですね。 ・久光製薬さらなるサイドアタッカー補充 榛澤舞子移籍 いやー、主力のサイドアタッカーが技巧派であったのでパワーのある選手を・・・と思っ......続きを読む»

カープ07戦跡 129/144~長谷川と青木(勇)は悪くない!打線と守備と5連敗・・・生観戦~

14:00 横浜スタジアム C3-6YB 勝=三浦 敗=長谷川(2-5) S=クルーン 長谷川を責めることは出来ない。青木(勇)も。 長谷川。いいピッチングをしてもなかなか白星がつかない。しかし最近、紛れもなくカープのエースとしてふさわしい投球をしている。 今日のピッチングは、痺れを切らせてしまった・・・というのがベターな表現か。炎天下。打線の援護なく(これは三浦もそう......続きを読む»

カープ07戦跡 128/144~10年連続Bクラスになる要因がこの3連戦に凝縮されているのだ!!!~

18:00 東京ドーム C0-9G 勝=野間口 敗=大竹(7-9) この時期になって今季初先発の野間口にしてやられた。まっすぐで力強くグイグイと押す投球に、破棄のないカープはころりとやられた。 初回に盗塁失敗、そのあと立て直してもう一度チャンスを作るも前田が凡退。その裏には、その前の日に1500安打を達成した小笠原が難しい球を2ラン。勢いの差は歴然と出た。 この3連......続きを読む»

優勝逃す!男子バレー・アジア選手権選評7~タイ~

日本0-3タイ(20-25 20-25 23-25) スタメン 越川 山本 富松 松本 朝長 石島  L=津曲 石島→荻野(第1セット途中) 朝長→宇佐美(第1セット終盤) 宇佐美→朝長(第2セット頭から) 荻野→石島(第2セット途中) 朝長→宇佐美(第2セット終盤から試合終了まで) 松本→山村(第3セット頭から) 石島→千葉(第3セット頭から) 富松→......続きを読む»

カープ07戦跡 127/144~あっさりと負ける&ブラウン来季も続投が決定~

18:00 東京ドーム C0-3G 勝=高橋尚 敗=宮崎(2-4) S=上原 高橋尚が序盤からスイスイと快投。前の試合の勢いをプラスしてあっさりと8回を無失点。1,2回の打線の援護も効いた。 しても、高橋尚のピッチングが良かったことに変わりはない。素直に負けを認めざるを得ないだろう。 宮崎も1,2回に1点ずつ献上してしまうものの、トータルで見ればいい出来栄えである。強力......続きを読む»

カープ07戦跡 126/144~天国と地獄~

18:00 東京ドーム C8-9G 勝=豊田 敗=フェルナンデス(3-8) 今日は簡単に書いてしまう。 序盤の畳み掛けるような攻撃は素晴らしかった。連打あり、一発あり。打線に関してはとやかくいうつもりはない。 黒田もしかり。7回を3失点。上出来である。 2番手の横山も良かった。 落とし穴は9回に待っていた。いや、落とし穴と言うよりかは墓穴とでも言うべきか......続きを読む»

女王の誕生 女子バレー・アジア選手権選評9~カザフスタン~

日本3-1カザフスタン(23-25 25-16 25-18 25-16) スタメン 木村 荒木 栗原 高橋 杉山 竹下  L=佐野 個人賞の発表は後ほど。 まずは、優勝おめでとうございます。 24年ぶりですか。それまではずっと、中国の一人舞台だったわけですから、ましてや北京前の中国を差し置いての優勝は意味はあると思います。 が、前も書いたような気......続きを読む»

カープ07戦跡 125/144~中継ぎ大炎上~

18;00 広島市民球場 T5-3C 勝=江草 敗=上野(1-1) ブラウンは怒り心頭ではないだろうか。ブラウンの嫌うムダな四死球がことごとく点数に響いた。 先発高橋は4回までは上々のピッチング。しかし、5回金本に先制ソロを浴びてからリズムが狂う。1死後、3者連続四球で満塁のピンチを迎えてしまう。だが、ここは後続を抑えてこの回でマウンドを降りる。打順のめぐりからしても、ちょう......続きを読む»

カープ07戦跡 124/144~姫ならぬ 鯉の虎退治 第2幕~

18:00 広島市民球場 T2-6C 勝=青木(高)(4-10) 敗=上園 何と言うか、今年に限って言えば阪神に対しては非常に生き生きとやれているように感じる。 今日は青木(高)が金本に一発を浴びる以外はほぼパーフェクトないい投球だった。緩急自在であること。これが彼の持ち味なのだが、非常にそれが発揮されていたように思う。交代時期もいいタイミングであったように思う。 リリ......続きを読む»

女子バレー・アジア選手権選評6・7・8合併号~オーストラリア・チャイニーズタイペイ・タイ~

バレーの選評が追いついておらず、申し訳ありません。男子の最終戦についてはまた今後更新します。取り急ぎ、地上波でも放送をしている女子の方を。 日本3-0オーストラリア(25-10 25-13 25-12) スタメン 木村 先野 栗原 高橋 多治見 竹下  L=佐野 栗原→大村(第1セット途中から最後まで) 高橋→栗原(第3セット途中から最後まで) 竹下......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11465713

(08月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss