ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2007年08月

カープ07戦跡 115/144~前田あと1本~

18:00 広島市民球場 D2-1C 勝=朝倉 敗=梅津(2-3) イニングの先頭バッターにフォアボールを与えるべからず。ということを思った方が多いかと思われるのですが、どうでしょう。梅津はもったいない。谷繁を打ち取っていれば、と結果論だが思ってしまう。 宮崎は走者を出すも粘って5回1失点と試合を作った。こういう粘りが出てくれば、そのうち勝ちが転がり込んでくるであろう。 ......続きを読む»

2000本まであと3本 本拠地達成なるか

昨日のこともあって、前田と栗原の打順を入れ替えてきた。 2000本まであと3本と迫り、いよいよ大詰めとなった。私は是非、市民球場でカープファンが大多数を占める中で、達成して欲しいと願っている。 さて、試合の方は今日から中日ドラゴンズとの3連戦である。相手の先発は朝倉。打線の方では中軸のウッズ、森野あたりが怖いのはもちろんであるが、広島戦にめっぽう強い谷繁の存在もある。 ......続きを読む»

カープ07戦跡 114/144~毎度毎度の拙攻!勝利を謙譲?~

18:00 甲子園 C2-4T 勝=ダーウィン 敗=黒田(10-8) S=藤川 勝利を謙譲、と言う言い方はあまりよろしくなかったかもしれない。 しかし、勝機は充分に存在した、これは事実であろうかと思う。 その勝機というのは間違いなく、序盤に何度となく訪れた得点のチャンス、これ以外にないだろう。 チャンスメイクは出来てもそれをモノに出来ない。いや、バントや盗塁、エンドラ......続きを読む»

カープ07戦跡 113/144~苦心の青木(高)に久々先発白星~

18:00 甲子園 C3-2T 勝=青木(高)(3-9) 敗=上園 S=永川(4-5-25) 最近、中継ぎを酷使している中で上手い具合にフェルナンデスをはめ込んできた。このところ、中継ぎのフェルナンデスを見て思うのだが、使い方によってはいい仕事をするのがフェルナンデス、そんなような気がしてきた。8回の続投については賛否両論あるだろうが。 先発の青木(高)はいつもと同じようなピ......続きを読む»

男子バレー・アジア選手権登録メンバー

登録メンバー(敬省略) セッター 宇佐美大輔(5) 朝長孝介(18) サイドアタッカー 千葉進也(3) 山本隆弘(7) 荻野正二(8) 石島雄介(16) 越川優(17) ミドルブロッカー 齋藤信治(1) 富松祟彰(9) 松本慶彦(11) 山村宏太(12) リベロ 津曲勝利(15) 前回優勝の日本は、シードなので2次リーグからの出場です。 ......続きを読む»

女子バレー・アジア選手権登録メンバー

登録メンバー(敬称略) セッター  竹下佳江(3) 板橋恵 (4) ウィングスパイカー 栗原恵(1) 高橋みゆき(5) 木村沙織(12) 小山修加(14) ミドルブロッカー 多治見麻子(8) 杉山祥子(9) 先野久美子(10) 荒木絵里香(11) 大村加奈子(16) 庄司夕起(18) リベロ 佐野優子(18) 櫻井由香(19) 要はW......続きを読む»

小山田・広池降格 青木(高)・佐竹昇格

本日の公示によれば 降格 小山田 広池 昇格 青木(高) 佐竹  青木は早速先発のマウンドに登っている。勝ち運がなく負け数ばかり増えてしまっているが、今日こそは3勝目を手にしてもらいたい。 内外を丁寧に突き、緩急自在に操り打ち取っていくのが本来の青木の投球スタイルであると思う。また、小気味のよさも長所だ。 残り試合から換算するに投げるのもあと5試合くらいだろう。あと......続きを読む»

カープ07戦跡 112/144~決めて欠くドロー~

18:00 甲子園 C3-3T  更新が遅れてしまいました。すみません。 さてさて、「背水のラストチャンス」と小山田について書いたが、まずまずの成績、可もなく不可もなくといった印象を受けた。1~4回までは毎回先頭打者にヒットを許す苦しい展開。しかし、5,6回は三者凡退に片付けるなど3点を失った後は立ち直った。次回のチャンスがあれば、頑張ってもらいたい。 その後のリリーフ......続きを読む»

小山田背水のラストチャンス

タイトルの通りである。 今日からの阪神との3連戦の初戦のマウンドをたくされたのは、小山田である。 先週の呉での横浜戦では、3回途中まではランナーひとり許さぬピッチングであったが、投手に四球を与えたころから豹変。マウンドを降りる時は惨憺たる内容になっていた。 ハッキリ言ってこれが最後の試験である。今日、結果を残さないと来年は・・・ かつては抑えも務めた背番号11のラ......続きを読む»

オランダが初V・WGP決勝R第5日目情報短信

・オランダ3―2ロシア (21-25 25-18 25-13 20-25 15-8) 見事、アビダル・セリンジャー氏率いるオランダが、WGPを初制覇した。 セットカウント3-2ながら内容はオランダ優位であった。スパイクよし、レシーブよしとロシアより上であった。 これで世界ランクが上がると思われ、今後のオリンピックまでの道のりが楽になったと言えようか。 ・ポーランド......続きを読む»

女子バレー国際大会について

2008年ワールドグランプリ決勝ラウンド開催地・横浜市 マジです。FIVBのホームページに載ってました。 日程は7月の9日~13日だそうです。 会場はどこでしょうか。横浜アリーナでしょうか? 川崎ならとどろきアリーナがありますが。 昨日、線より上を書きました。その補足です。 2004年、アテネオリンピックの時は決勝Rがオリンピックの半月前という......続きを読む»

カープ07戦跡 111/144~真夏なのにもの凄くお寒い~

18:00 広島市民球場 G14-1C 勝=久保 敗=大竹(6-8) んー・・・ 言葉に出来ない敗戦とはこのことですかね・・・ 大竹は今シーズン最悪の投球をしてしまった。割と今シーズンは例年よりは良かっただけに残念。特に前回があれだけのピッチングだけに期待はあった。それだけに余計、ダメージは大きい。 フェルナンデスはそこそこ。広池は2日続けて惨事を引き起こした。ウ......続きを読む»

市民球場が凍った・・・カープの逆転劇なるか?

初回、6失点。打たれたのは大竹。 先頭の谷に初球、ヒットを許す。 2番の清水もライト前へ・・・ 3番の二岡。一塁前にバント。栗原が悪送球で先制を許す(1-0) 4番の小笠原にタイムリーが生まれる(3-0) 5番のイ・スンヨプにツーベース 6番の阿部にレフト前タイムリー(4-0) 7番のキムタクもライト前に運ぶ(5-0) 8番のホリンズは6-4-3のゲッツーに・・・しか......続きを読む»

WGP決勝R第4日目情報短信

・オランダ3―0ポーランド(25―22 25―22 25-23 ) 限りなく初優勝を近づけたオランダ。 5日目に勝つか、負けても中国が大差で勝たない限りオランダが優勝だ。 ・中国3―0ロシア(25―23 27―25 25―22) 中国はかろうじて優勝に望みをつないだ格好だ。 ロシアはムラのあるバレーで流れを手放してしまった。 ・ブラジル1―3イタリア(22―25 25-1......続きを読む»

カープ07戦跡 110/144~広池に泣く~

18:00 広島市民球場 }G9-6%color(red){C 勝=吉武 敗=広池(2-2) S=上原 結局は中継ぎの差という結論に落ち着くのでしょうか。 左が続く場面とはいえ、あそこで広池を持ってきたらこうなることはある程度予測できたといってもいいかもしれない。あえて、ここで左が続く中でも横山、という選択肢もあったように思う。まぁすべて結果論に過ぎないが。 高橋は調子......続きを読む»

バレー女子緊急速報

2008年ワールドグランプリ決勝ラウンド 開催地・横浜市 マジです。FIVBのホームページに載ってました。 決勝ラウンド開催は2005年の仙台以来です。オリンピック直前。果たしてどうなることやら・・・楽しみ半分、不安半分です。 ...続きを読む»

WGP決勝R第3日目情報短信

・ブラジル2-3オランダ (25-19 19-25 23-25 25-23 8-15) オランダがブラジルを下して決勝R3連勝。初の悲願達成にぐっと近づいた。 オランダとしては今日、不調のポーランドを叩けばかなり栄冠は近づく。 4連覇を目指すブラジルは負けられない戦いが残り2戦続くが、相手がイタリア・中国と、その道はとことん限りなく厳しそうである。 ・ロシア3-0ポーラン......続きを読む»

カープ07戦跡 109/144~尾形佳紀復活サヨナラ弾炸裂!~

18:00 広島市民球場 G7-8xC 勝=永川(4-5-24) 敗=三木 最近のカープは巨人に強い!こういう粘りがしょっちゅう見られればカープはこんな順位にはいないんですけどね・・・ 投手陣は黒田の調子が悪く、6回4失点KO。球威・コントロールともに精彩を欠いてしまった。 2番手横山はピンチを作ると小笠原にタイムリーを打たれて1失点。差を広げてしまう。 逆転した8回には......続きを読む»

WGP決勝R第2日目情報短信

・ブラジル2―3ロシア(16―25 25―15 25―19 17―25 13―15) 何と言うか、ロシアはムラが激しいですね。1セットで観てもそうであり、1試合で観てもそうである。 このある意味番狂わせ的なロシアの勝利(ロシアが今回不調なので)で優勝戦線が読めなくなってきた・・・ ・イタリア1―3オランダ(24―26 25―22 25―27 16―25) 6チーム......続きを読む»

カープ07戦跡 108/144~ローテ組みかえも実らず~

18:00 広島市民球場 YB6-2C 勝=三橋 敗=宮崎(1-3) 先発宮崎はコントロールに苦しみ、痛打痛打で無念の6失点である。投げっぷりをみても前回ほどの活きの良さを感じなかった。 今日の宮崎をなぜ5階の打席が回ってきた時に代えなかったかである。これは結果論ではあるが、続投させた6回につかまって3点献上してしまった。調子の悪いピッチャーならば早めの継投もあったのではないかと......続きを読む»

WGP決勝R第1日目情報短信

・ブラジル3―0ポーランド(25―21 25―21 25―17) ブラジルの貫禄勝ちといったところでしょう。点差以上に開きのある試合である。 予選Rで3連敗後怒涛の巻き返しをしたポーランドだけに「まさか」があるかと思ったが、やはりブラジルが強さを証明した。 ・ロシア1―3イタリア(18―25 17―25 25―23 17―25) オルトラーニやグイッジなどアタッカーが......続きを読む»

カープ07戦跡 107/144~耐・長谷川~

18:00 広島市民球場 YB2-5C 勝=横山(3-2) 敗=三浦 S=永川(3-5-24) 空気を読め! 私はブラウンの長ったらしくも激しい抗議が好きであるが、今日の抗議&退場劇は不必要である。勝ちを目前にした8回にあの20分にも及ぶ茶番。3点あるんだからそんなに爆発する必要はない、チームに闘志を注入する必要はない。あえて、抗議するならば2分くらいでさっさと終わらせて欲しい。......続きを読む»

WGP大反省会・その2

前回はサーブについて書きましたが、意外と反響が大きいのかアクセス数が多めでした。 さて、今回はレシーブとつなぎについて検証してみたいと思います。日本の要、と言われるようなところですね。 この大会、日本の12人の中でMVPを選ぶなら私は佐野選手を選びますね。リベロとしては素晴らしい動きと安定性を持っていたと思います。3年前の五輪直前の悲劇から、フランスのカンヌへと渡り武者修......続きを読む»

カープ07戦跡 106/144~小山田大炎上 惨憺たる結果に目も当てられず~

18:00 呉 YB9-4C 勝=寺原 敗=小山田(0―1) んー・・・小山田ねぇ・・・追試を受けられるかどうか微妙なところである。もしかしたら来年はいないかも・・・という考えさえ出てきてしまった。 兎に角、3回の2死まではランナーをひとりも許していなかったのだが、寺原に四球を与えてから豹変。その回こそ満塁のピンチをしのぐも、次の回にはもうOUTである。 知ってのとおり、1......続きを読む»

WGP大反省会

とりあえず、何から行きますか。アタックにするか、レシーブにするか・・・サーブにします。 良かったと思います。全体的に。竹下も「高さのあるチームとの戦いで、サーブで崩して相手を見やすくするという指示のなか、サーブを思い切って打つことができた」とコメントを残しており、柳本監督も「昨年の後半から取り組んできたサーブの強化はそれなりの結果を出すことができたのではないかと思う」だそうだ(コメ......続きを読む»

カープ07戦跡 105/144~大竹GOOD JOB!~

18:00 京セラ C3-0T 勝=大竹(6-7) 敗=ボーグルソン S=永川(3-5-23) 大竹の交代時期に関して早い遅いの意見があるが、私はまぁチャンスだったし、一応右肩痛だったことも考慮してOKかなと。本音を言えば、9回投げきってあわよくば完封・・・欲を出すからよくないんですよね・・・ しかし、6回を被安打3、四死球3で無失点なら先発としては上々である。球数も82球と......続きを読む»

WGP#9vsロシア~せめてロシアを本気にさせて欲しかった! 最後まで疑問符の残る選手起用 この大会のまとめ~

ロシア3-1日本 (21-25 25-23 25-18 25-19) スタメン 木村 庄司 栗原 高橋 荒木 竹下  L=佐野   (杉山) アタック決定率と本数 栗原 41% 18 木村 35% 8 高橋 35% 10 庄司 50% 9 荒木 40% 4 杉山 43% 3 ブロック決定本数 荒木 2 庄司 1 サービスエース 庄司......続きを読む»

ニエムチェク監督からボニッタ監督へ

昨年の途中まではニエムチェク監督がポーランドを指揮していた。長らく低迷していたチームをヨーロッパ大会で優勝に導くなどポーランド女子バレーの復活を見事に果たしたわけだ。 その復活を果たした原因はスコブロニスカやシフィエニエビッチをきちっと主軸に育て、それ以外の選手もメキメキと力をつけさせることができた体と思っている。 昨年の途中、ゴタゴタが生じて当時のヘッドコーチに監督の座を譲り渡......続きを読む»

カープ07戦跡 104/144~夏眠~

18:00 京セラ C0-6T 勝=能見 敗=フェルナンデス(3-7) いつの間に出てきたか、フェルナンデス。6回5失点ですか。ロングリリーフの方が適任なような気がしますが、無風で湿度もない投げやすいと豪語していたドーム球場で結果が伴わないとなれば・・・今季限りでさようならもありえるかも知れない。 個人的には勝敗関係なく、見ていて面白いので残って欲しいが。 しっかし、能見に......続きを読む»

WGP#8vsポーランド~マルコ・ボニッタよ、日本の次期監督をやる気はないか? データバレーで真っ裸、見えない自滅のJAPAN~

ポーランド3-1日本 (25-20 16-25 25-23 25-14) スタメン 木村 庄司 小山 高橋 荒木 竹下  L=佐野 スパイク決定率()内は決定本数 高橋 40% (16) 小山 27% (11) 木村 26% (7) 荒木 39% (7) 庄司 41% (7) ブロック決定本数 竹下 庄司 荒木 1 サーブレシーブ成功率()......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:11466128

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss