ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2007年07月

バレーワールドグランプリの展望#4~日本の見どころと登録選手一覧~

まずは今大会の登録選手14人の紹介 〔セッター〕 竹下佳江(3) 板橋恵(4) 〔ウイングスパイカー〕 栗原恵(1) 高橋みゆき(5) 木村沙織(12) 小山修加(14) 〔ミドルブロッカー〕 多治見麻子(8) 杉山祥子(9) 先野久美子(10) 荒木絵里香(11) 大村加奈子(16) 庄司夕起(18) 〔リベロ〕 佐野優子(16) 櫻井由香(19)    ......続きを読む»

カープ戦跡07 88/144~庇いきれません~

18:00 東京ドーム C0-9G 勝=福田 敗=佐々岡(2-7) 一昨日の完封負けと、今日の完封負け、同じ完封負けでも意味合いはまったく違う。 一昨日の負けは相手が(内海が)よかったということ。今日の負けは、佐々岡のピッチングによる負けということである。 んー、佐々岡に関しては・・・今日のピッチングはコメントのしようがない。 今後、佐々岡をどうするかということになるが、佐々......続きを読む»

C横山背筋痛で登録抹消!梅津・林・横山と3本の矢を欠いたカープリリーフは大丈夫か?

横山が26日の登板後、背筋に痛みを感じ登録を今日抹消された。 林、梅津がファームで調整中ということもあり、この横山の離脱はあまりにも痛すぎる。 となると、現状のカープの1軍のブルペンは(抑え永川を除く)右の宮崎、上野、青木(勇)、左の佐竹、広池。この5人が基本となる。 大分薄くなってしまった。 こうなると、状態が悪くとも梅津を上げなくてはならないのでは?河内や仁部を上......続きを読む»

カープ戦跡07 87/144~流れよし~

18:00 東京ドーム C5-2G 勝=高橋(3-3) 敗=パウエル S=永川(2-5-18) 先発高橋の好投、打線の援護。ほぼ満点と言ってよいであろう、今日の試合展開。 あえて、難癖つけるなら永川を9回の頭から投げさせてもよかったのでは、ということぐらいである。 2試合続けての好投は38歳ベテランの高橋。右バッターへのシンカー系のボールとストレートのキレよく、6回を被安打......続きを読む»

フェルナンデス&梅津炎上~カープのファーム~

7・24のサーパス戦に先発したフェルナンデス。結果は・・・ 3回 被安打6 与四死球3 失点7 大炎上である。問題なのは、初回に5点の援護をもらいながらもそこから3ランなどで一気に崩れていったことである。低めのナックルを見切られ、高いところに来たナックルをあっさりと打たれたようだ。 さらにそのリリーフで出た、小山田も 21/3回 被安打5 与四死球5 失点6 ......続きを読む»

中東今季絶望

あーーーーー、残念。 これじゃホントにMVPをとって景気よく1軍に復帰という青写真が完全になくなってしまいました。ホントに残念。 怪我と手術の程度はと言うと、右手有鈎(こう)骨の骨折部の骨の破片を摘出。ついでに右足首の遊離体(ねずみ)のクリーニングも行ったそうです。 練習再開まで2ヶ月はかかる見通しであり、よって今季中の復帰は絶望的なのである。 来期は、完全な状態で頑張っ......続きを読む»

バレーワールドグランプリの展望#3~敵国紹介3~

さて、3週目に当たるチームの紹介 *カザフスタン(8・17) 初戦でも当たったこのチーム。 あれは、3年前のアジア杯の準決勝ではなかったか。フルセットで日本を撃破した。日本の苦手とする、アジアバレー+高さの典型のチームである。丁度、チャイニーズタイペイと似たようなチームである。 旧ソ連の土地柄らしく、皆背が高い。180cmを越すのばかりである。その身長で、アジアバレーをす......続きを読む»

バレーワールドグランプリの展望#2~敵国紹介2~

前回の続き。今回は予選ラウンド第2週であたる3チームに焦点を当てる。 *8・10チャイニーズタイペイ 因縁深きアジアの新星。昨年開催された世界バレーの初戦で、日本に土をつけたチームと言えば、皆さん記憶に新しいかと思う。そう、セットカウント3-1。重苦しい試合展開であった。代々木第一体育館に悲鳴が聞こえたあの対戦から早くも10ヶ月。日本にとっては復讐のチャンスであり、また復讐せねば......続きを読む»

カープ戦跡07 86/144

18:00 東京ドーム C0-3G 勝=内海 敗=長谷川(1-2) 内海があまりにも良すぎた。今日は致し方ない。素直に敗戦を認めざるを得ない。 カープナインにできる事はただ一つ、今日の敗戦を忘れて(反省はもちろん必要だが・・・)早いところ気持ちの切り替えをして明日に備えることだ。 打ちあぐねた打線の中で、廣瀬が2安打を放ったことが光明である。調子のいい証拠であろう。 ......続きを読む»

カープ戦跡07 85/144~栗原勝ち越し打~

18:00 神宮 C6-4YS 勝=横山(2-2) 敗=高津 S=永川(2-5-17) 天晴れ、天晴れ、見事な逆転勝ちかな。 苦手グライシンガーを段階を経て徐々に攻略しつつあるカープ打線。 いつものカープなら、初回ですでに終わった試合である。が、一昨日昨日と連勝しているチームの流れとは、案外こんなものなのかもしれない。 初回、先発青木(高)が調子に乗らない。いきなりの......続きを読む»

カープ戦跡07 84/144~栗原2発弾~

18:00 神宮 C6-4YS 勝=大竹(5-7) 敗=石井一 S=永川(2-5-16) 鍛え上げたパワーで 敵を一瞬に撃破 今日も明日も頼むぞ そぅ! 我等の栗原~ 試合開始早々の目覚めるようなライトへの一発。2試合連続の先制弾となった。3回にもバックスクリーンへ運び、今日2本目。この2発でチームに完全に勢いがついた。特に、先発が大竹だっただけに初回の先制弾の値打ちは相当......続きを読む»

カープ戦跡07 83/144~後半戦スタート・黒田に尽きる~

18:00 神宮 C4-1YS 勝=黒田(10-5) 敗=館山 投げる、打つ、走る!黒田博樹はカープの至宝じゃ! 生観戦の興奮冷めやらぬ私である。これで生観戦2連勝。どこまで続くか? 立ち上がりから上々。5回、ピンチを招くも鈴木健の強烈なピッチャーライナーを鋭い反射神経で反応しキャッチ! 6回、先頭の青木に嫌なホームランを許し、流れが相手に傾きかける。さらにランナーを......続きを読む»

中東骨折!で痛っなMVPに

先日のフレッシュオールスターでMVPを取った中東直己が骨折していたことが判明した。骨折箇所は右手有鈎骨(ゆうこうこつ)で27日に手術をする。全治は不明。 怪我の原因は、先日のフレッシュオールスターのゲームでファールを打った際に違和感を感じたとのこと。 これで、MVPも8割帳消しになってしまったわけで・・・ 俊足巧打で、外野手登録ながらキャッチャーも出来るユーティリティープレ......続きを読む»

ペナントレースの今後の展望とクライマックスシリーズに進むチーム予想

パリーグから。 現在の順位は 1位 日本ハム 2位 ロッテ 3位 ソフトバンク 4位 西武 5位 楽天 6位 オリックス    である。 予想出来なかったのは日ハムの躍進に他ならない。私の印象だと、日ハムは勝つ野球ではなく「負けない野球」を繰り広げているように思う。その根源が、1,2番の盗塁と犠打、それから投手陣のやり繰りと踏ん張りある気がする。 今後の展望......続きを読む»

バレーワールドグランプリの展望#1~敵国紹介1~

さて、毎年この時期の名物バレー女子のワールドグランプリ(以下WGPと略す)の開幕が2週間を切った。そこで、これからその大会の展望を探ってみようと思う。 これを読めば、見たときの楽しさ度が20%くらい上がるように努力して書いてみます・・・ さて、第1部は敵国紹介のパート1。予選試合が9試合あり、8カ国と戦う。 日本戦の会場は全て日本。つまり、アウェー戦が今年は1試合もないのだ......続きを読む»

カープ・前半戦回顧録

回顧録って、負けたことばっかりですが・・・ まさか、ここまで負け込むとは想像出来なかった。その元凶こそ貧打である。開幕から5月上旬と最近を除けば、ほぼ慢性的な貧打である。♪貧打貧打~~貧打貧打貧打~・・・♪思わずアノ名曲のメロディーに乗せて歌いたくなってしまう程である(笑) 打撃に関して一定の評価が出来るのは新井と栗原ぐらいではないだろうか。強いて言えば、新加入のアレックスか。そ......続きを読む»

オールスター雑感

まず初戦から。 ・静寂の試合 その前の日のフレッシュオールスターから引き続いてか、投手優勢の試合展開であった。 全セの投手リレーが華やかであった。まさにオールスター、豪華絢爛。上原に始まり、高津、林、木塚、岩瀬、黒田、久保田、クルーン、藤川でフィニッシュ。初回に、上原からTSHYOSHIが打った内野安打1本のみ、それ以外は一人もランナーが出せなかった全パ。これだけの投手......続きを読む»

フレッシュじゃないオールスター?

1-0・・・何ともまぁ、試合としては盛り上がりを少し欠くような・・・ しかし、投げた投手は皆、見るべきものがあり、特に1軍でバリバリと仕事をこなしているような選手は、2軍にいる選手との力の差を見た気がする。 そして、野手はスコアにも現れるように、少しお寒い内容だった。投手がよかったというのは事実だが、もう少し打てよ、と思った方もいるのではないだろうか。 さて、そんな中、......続きを読む»

私的球宴先発打順

タイトルどおり、あくまでも私の主観100%でのオールスターのスタメン予想(希望)です。 全セ (4) 仁志 (7) 谷 (8) 青木 (DH) T・ウッズ (9) 福留  (5) 新井 (2) 阿部  (3) 栗原 (6) 井端 全パ (8) 森本 (6) TSUYOSHI (9) ローズ  (DH) 山崎 (3) 松中 (5) 小久保 ......続きを読む»

NHKが悪いと言えるのだろうか

トップ選手の海外流出に対し、各オーナーは想像以上に危機感を募らせていた。会議では、米大リーグ(MLB)中継するNHKに対する不満の声が上がり、改善を求める意見が相次いだという。  オリックスの宮内オーナーは「非常に不愉快に思っている。もっと日本の野球を取り上げるべきだ」と語気を強めた。イチロー(マリナーズ)はオリックス出身。宮内オーナーは「うちから出た選手だが、1打席目からずっと(中継を)......続きを読む»

青木高広は前半戦の影のヒーローといっても過言ではないかも・・・

◎青木高広 〔登板〕16 〔勝ち星〕1 〔負け星〕9 〔回〕861/3 〔失点〕49 〔自責点〕47 〔被本塁打〕14 〔与四死球〕18 〔被安打〕91 〔暴投〕1  開幕から唯一、広島の先発陣の中でローテーションから外れることなく、黙々と投げ続けてきた、26歳の遅咲きのルーキー青木。 3・31の京セラドームでのデビュー以来、遅い速球とカーブ、スライダー、チェンジアップに制球......続きを読む»

カープ戦跡07 82/144

18:00 横浜 C0-3YB 勝=三浦 敗=青木(高)(1-9) S=クルーン 青木(高)は素晴らしかった。でも、三浦がそれを上回った。いや、チームの順位と実力の差が、この試合の結果に反映されたといってもいいかもしれない。もし、カープの方が上手だったら今日は勝っていたかもしれない。という事は、横浜の方が現状は強いということであろう。そして、三浦の31イニング連続無失点記録を素直に......続きを読む»

カープ、快勝連勝なるか

昨日は今季のうさ晴らしといえる、素晴らしい試合だった。鯉党のテンションはかなり上がっただろう。 なんと言っても、高橋につきた。投げてよし、打ってよし。 打線も梵のあわや場外へ消えそうだったホームラン、石原、廣瀬も特大弾を放ち、アレックス~井生までの3連打などつなぎの野球も出来ていた。 さて、今日のカープは青木(高)が先発なのはほぼ間違いないであろう。先週の神宮での試合では、......続きを読む»

カープ戦跡07 81/144&生観戦~スッキリいい気分♪~

18:00 横浜 C11-0YB 勝=高橋(2-3) 敗=土肥 まず、私事ですが今季生観戦5試合目にして初勝利。横浜スタジアムでの勝利は、3年前のデイビーの完封以来でした(10連敗中でした)。つまり、11試合ぶりの浜スタでの勝利です。正直、某競馬番組内のアノ予想連敗神話と私とどちらが早く連敗を脱出できるかと思ったくらいです(笑) カープファンの皆様が満場一致で今季のベストゲー......続きを読む»

絶対勝つぞカープ

雨が・・・現在かなり降っています。今日は観に行くのに(↓↓↓)止むといいのですが。 おそらく今日のカープは先発に高橋を持ってくるでしょう。1軍に上がってきた当事に比べると、今の高橋はあまりよくないというのが私の見方なのだが、どうでしょう。 対して中継ぎは少しずつ、調子が上向きになってきたかと。 兎に角今の横浜打線はよく振れている。故に低めに慎重な投球を心がけ、一発長打に細心の注......続きを読む»

カープ戦跡07 80/144

18:00 横浜 C2-8YB 勝=寺原 敗=佐々岡(2-6) グライシンガー、金刃、寺原・・・どうもこの3人のよく今年はしてやられる。 しかし、相手打線がよく振れているのか?はたまた、ウチの出すピッチャーが悪いのか。 小島もせっかくもらったチャンスなのに、勿体無い。ここで活躍すれば・・・もう一度しっかり作り直して、頑張って這い上がれ! 佐々岡は、精彩を欠いていた。そうと......続きを読む»

カープ戦跡07 79/144~久々連勝~

14:00 東京D C4-2G 勝=上野(1-0) 敗=豊田 S=永川(2-5-15) カープ久々の連勝&カード勝ち越し!上野もプロ初勝利で、めでたいづくしだ。 先発の長谷川は、球威があり、変化球もそこそこよく、6回を2失点。高橋尚にヒットを打たれ、続く谷にホームランを浴びたのが汚点だったが、全体的にはいいピッチングだったと思う。 宮崎も、ピンチを作るも何とか抑えてくれた。......続きを読む»

カープ戦跡07 78/144~快勝~

18:00 東京D C8-2G 勝=黒田(9-4) 敗=木佐貫 改めて、黒田選手100勝おめでとうございます! ボールも走っており、変化球もよく曲がり、コントロールも安定していた。球数も9回投げきって106球と省エネであり、まさに黒田らしいピッチングであった。 試合を決定付けたシーンは4回の裏であろう。前の回点数を取ってもらい、絶対取られてはいけないこの回。1死後、小笠原・......続きを読む»

黒田博樹、お前こそ広島の誇りだ!!!

通算100勝おめでとうございます。 プロ一歩目の勝ち星も東京ドームであげ、そこから10年。辛く苦しい場面も多々あったと思いますが、本当に良かった。 特にここ何年かは、チームの先発投手陣の大黒柱として、名実ともに素晴らしい活躍をしていました。そして今や、断然たる球界のエースです。そんな球界のエースがカープにいることをファンは皆、誇りに思っているでしょう。 そして、去年にオ......続きを読む»

カープ、黒田でジンクス打破なるか?

カープは今年、NHK総合で中継している試合での勝率が思わしくない。果たして今日は、エース黒田を持ってしてそのジンクスを打破なるのだろうか。 黒田は、肘の状態がよくなく最近は一気に点を取られてしまうことが多い。 過去5試合を遡って見てみると失点数が、「5(8イニング)・7(5イニング)・1(9イニング)・4(6イニング)・5(6イニング)」となっている。私は、あまり無理をさせたくないと......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:11466335

(10月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss