ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2007年06月

カープ戦跡07 68/144~勝ってもなお・・・~

14:00 広島市民球場 G6-8C 勝=黒田(8-4) 敗=GG S=永川(2-4-13) フジテレビでの中継しか見ていないため、詳細はあまり今日は見られませんでした・・・ 黒田は最近一発に沈む傾向があり、失点も多くなってきている。ボールのキレもいいときには及ばず、肘の状態が悪いからかフォークを殆ど投げない。スライダーとシュート、つまり横の揺さぶりしかないような状況である。また......続きを読む»

女子バレー~エリツィン杯予選2試合目~vsロシア

勝てる試合を逃した。 スタメン 高橋 先野 木村 栗原 荒木 竹下  L佐野 ロシア3-1日本 (21-25 25-17 25-21 25-21) 第1セット、昨日に引き続きサーブが走る全日本。ロシアが浮き足立つ隙にこのセットを取る。 第2セット、守りに入ったのか?サーブが急に弱くなる。するとベストメンバーとは程遠いロシアでも、調子を上げてくる。ロシアサイドの......続きを読む»

カープ戦跡07 67/144~悪循環~

18:00 広島市民球場 G12-6C 勝=金刃 敗=フェルナンデス(3-6) フェルナンデス先発。否定することは出来ない。しかし、ここは真っ向に黒田勝負でもよかったような気がする。もちろん、弱いチームが奇襲をすることはあながち間違ってはないこととは解るが。 フェルナンデス、広池、この2投手の代え時を完全に間違ってしまった。早期交代こそ、大事である。特にフェルナンデスは大量失......続きを読む»

黒田じゃないンデス!先発はフェルナンデス!!

得意なデーゲームに黒田を回したいから今日の先発回避?奇襲でまたも先発マウンドにはフェルナンデスだそうで。巨人の強力打線にどう相対するのか、兎に角低目へ低目への意識を高く持って投げてもらいたい。 対して巨人は金刃。過去2戦2敗している。今日こそは攻略して欲しい。新人に3戦連続歯が立たないなんていったら、それはあってはならない。プロとしての意地の問題だ。 そして気になるアレックスは6......続きを読む»

女子バレー~エリツィン杯予選1試合目~vsベラルーシ

今季の世界大会、日本女子の初陣が昨日から始まった。 対戦国はベラルーシ。本来はキューバのはずだったが、急遽大会不参加。以前に書いた記事でキューバと書いたことお詫びし訂正します。 スタメン 高橋 先野 木村 栗原 荒木 竹下  L佐野 (途中交代・大村・庄司) 日本3-0ベラルーシ (25-17 25-20 25-19) 圧勝であった。内容的にはまだまだ詰めるべき点......続きを読む»

バレー全日本女子vsドイツ親善試合結果

エリツィン杯の前の試運転。ドイツと4戦を交えた。 第1戦・・・日本1-3ドイツ(25-21 21-25 15-25 13-25)       竹下・高橋・栗原・木村・杉山・荒木・L=櫻井(途中出場・宝来) 第2戦・・・日本1-3ドイツ(21-25 25-23 23-25 15-25)       竹下・高橋・栗原・木村・杉山・荒木・L=櫻井(途中出場・庄司・小山・多治見) ......続きを読む»

ブラウン 面談をする

この時期にこれだけ日程がスカスカなのは淋しい。来期以降の日程の見直しが必要だと思う。 そんなスカスカの日程の合間を縫って、ブラウンは選手全員と面談をしているそうだ。早い選手は5分、長い選手だと30分位しているらしい。個々の選手にいろいろなアドバイスや、発破を掛けているそうだが、共通していっていることがこれだそうだ。「今後の3連戦はプレーオフの3連戦のつもりでやっていこう。カードを勝ち越......続きを読む»

女子バレー~エリツィン杯~もうすぐ開幕

明後日、6月28日より全日本女子の今季初の大会、エリチィン杯が開幕する。 日程は以下の通り(日本戦は全戦JSPORTSにて当日中継アリ) 6・28 vs キューバ(vsベラルーシ説もある。多分キューバらしいのだが) 6・29 vsロシア 6・30 vsトルコ 7・1~3の3日間は順位決定戦である。 キューバ・・・今年のWGPでもあたる。ワールドカップでもこのあたり......続きを読む»

カープのファーム

15-31・・・勝ち星の2倍負けている。それが今のカープのファームだ。 大まかにサラッと書く。 前田健太の好投。6・24のサーパス戦で6回無失点の好投。トータル的にもそれなりに結果を残していることから、思い切って1軍を経験させてみてもいいかもしれない。若い選手の活躍こそが低迷するチームの最もよく効く薬なのだから。 大島炎上。5イニングを投げて5失点。5回から登場したのだが、......続きを読む»

男子バレー~WL・第8戦・vsアメリカ

日本0-3アメリカ (22-25 23-25 22-25) 松本 越川 直弘 友永 石島 富松 L津曲 紙一重に見える点差ではあるが、実際にはアメリカの貫録勝ちというのが私の印象である。 レセプションは1日でよく回復したが、まだまだである。精度はさらに上がるだろう。 気になること ・朝長のトスの速さの限界。アメリカのブロックのサイドへの開きが速いため速......続きを読む»

カープ戦跡07 66/144~終焉~

13:30 E8-1C 勝=朝井 敗=フェルナンデス(3-5) 交流戦の正しくハイライトと呼べるこの試合。何とも、うだつのあがらない試合である。 何から書いたらいいのだろうか。解らぬ。 中継ぎ陣の不調の原因は打線であると何度となく書いてきた。今日もそうであろう。痺れを切らしての崩壊、というのがこのことであろう。責任を言及はしない。ただ一言、「頑張れ」と応援することのみである......続きを読む»

男子バレー~WL・第7戦・vsアメリカ

今季のワールドリーグの7戦目。ホーム開催3試合目の試合は火の国・熊本であった。 日本0-3アメリカ (17-25 23-25 15-25) スタメン 石島 朝長 富松 松本 直弘 越川  L津曲 立ち上がりこそ競ったものの、1回目のテクニカルタイムアウト付近から徐々にアメリカがテンポアップしてゆき、差が開く。そして、そのまま落とした。 第2セット、20点ま......続きを読む»

カープ戦跡07 65/144~辛勝~

13:30 広島市民球場 E1-4C 勝=黒田(7-4) 敗=有銘 久方ぶりの勝利。しかし、内容が決して良かったわけではない。勝利の立役者は黒田はもちろん、山本(芳)だろうか。 黒田の調子は普通、いや序盤は良くはなかったと言っていいだろう。崩れそうな場面は何度となく序盤は見受けられたが、そこを乗り切り粘りを見せ、尻上がりに調子を掴んでいった。流石はエースである。過去2戦の内容が残......続きを読む»

カープよ、せめてもの意地を見せてくれ!

今日は恐らくエース黒田の登板であろう。だからこそ、絶対に落とせない。 黒田が投げた最近2試合いずれも、負けた。前々回は競り負け、前回は滅多打ちにあった。 今日期待することは一つ。打線の早期援護である。 打線が早期援護し、黒田を楽に投げさせ、リリーフが出ることとなっても、彼らを送り出しやすい雰囲気にしておくことが大切だ。 梅津や横山らは、調子を落としているとは私は思わない。不遇なの......続きを読む»

男子バレー~WL・第5&6戦・vsフランス

更新が遅くなりましたが・・・ <5戦目> フランス3-0日本 (25-19、25-22、25-20) スタメン 越川 直弘 富松 松本 朝長 石島  L田辺 押し切って流れをつかめるところがあったにもかかわらず、1セットも取ることが出来なかった。ここが世界でもっと上位に食い込むことが出来るか出来ないかの差ではないか。 ミスもまた多い。特に直弘のスパイ......続きを読む»

アレックス・オチョア練習参加

アレックス・オチョア外野手(35)=右投げ右打ち=元中日が来日し、今日、練習に初参加をした。 契約内容は年俸1850万の1年契約。昔、2億何ぼでプレーしていた選手を1/10以下のコストで獲得したのはまぁうまくやった。が、果たしてどれほどまでに活躍してくれるのか、過大な期待は出来ないだろう。 とりあえず守備に関しては、問題ない。むしろ若手はアレックスからいいところを盗んでもらいたい......続きを読む»

カープ戦跡07 64/144~恥~

18:00 広島市民球場 F7-1C 勝=江尻 敗=青木(高)(1-8) 恥 兎に角、これだけ不甲斐なく負け続けるチームに対して出てくる言葉がこれしかない。 初回、1死1、2塁・・・新井、嶋連続凡退 2回、2死2塁・・・青木高三振(まぁ、これは粘ったし上出来) 3回、1死満塁・・・嶋ゲッツー 4回、無死1,2塁・・・大須賀、青木凡退→2死満塁・・・喜田凡退 5回、2......続きを読む»

奇襲?ブラウン采配、今日も・・・

2番ライト喜田。奇襲というかやけくそというか・・・正直、2番起用を考えることは出来なかった。 石原を6番。それもまた、突飛と言えようか。な観か厳しいものを感じるのは私だけだろうか。 5番に復調の兆しムンムンの嶋を入れたこと、それは理解できる。 先発のマウンドには、大竹ではなく、青木(高)。前回の札幌では大竹は日ハム相手に好投を繰り広げた。それを考えても、わざわざローテを崩して奇......続きを読む»

カープ戦跡07 63/144~貧弱~

18:00 広島市民球場 F10-6C 勝=武田勝 敗=フェルナンデス(3-4) 嶋の最終回のホームランだけと新井の活躍+1000試合出場がいいところ。後は・・・ 長谷川の早期交代は予定のうちであったと考える。フェルナンデスは、日本の湿気に弱いのか?まぁ、高く入れば打たれるという必然的定理により今日は大炎上。特に、セギノールには前回の対戦を含めて、完全に”カモ”にされた。横山も、......続きを読む»

雑感・モントルーバレーマスターズ2007

女子バレー国際大会のオープニング大会、モントルーバレーマスターズ2007が終了した。 優勝したのは中国。来年の北京五輪に向けアテネ後低迷していたチームが、再び浮上し出す結果となった。決勝の相手はキューバであったが、圧倒的な強さを見せつけ3-0で勝利を収めた。 気になるのは、ロシアが全敗したことがまず第一である。全敗。ベストメンバーのなかなか揃わない次時期はあるが、セルビア・オラン......続きを読む»

梵、怪我、内野守備崩壊の危機?

昨日の試合で梵が左の膝を痛め、途中交代をした。 打撃不振とはいえ、守りにおいては絶対的に必要な選手の梵。もしも、彼を欠く事になれば、カープの内野守備は崩壊する事になるだろう。 一般的な守備の巧さに加え、内野連携の統率も彼が関する部分が大きい。加えて、セカンド牽制に入るタイミングの巧さは、投手陣を助けている。 この時期になると、けが人が多くなるのが、カープの最近の通例になりつ......続きを読む»

元中日アレックスと若鯉

ついに契約を交わしたそうです。 19日に来日、20日に入団会見だそうです。 とりあえず、コマ数が多い外野争いに打って出るわけですが、ライバルは多いですね。喜田は固定して使いたいし、前田も調子さえ戻れば計算できる。嶋も復調の兆しがあり、中東はブレークしかけており、梵のことを考えるとしばらくトップバッターからは外せそうにない。となると、中東を捕手にして・・・という作戦もありきになる。......続きを読む»

カープ戦跡07 62/144~永川!!!~

13:00 グッドウィル C4-5xL 勝=小野寺 敗=永川(2-4-12) 史上最低レヴェル、未曾有の連敗・借金加算地獄。もはや、投手が完全試合でも試合限り勝てないのではないか。 同点の9回、マウンドには永川があがる。先頭打者は代打栗山。6球めの外角のストレートをレフトに弾かれツーベース。無死2塁という最悪の形で先頭の福地へと打順が回る。その福地は投手前にバント。それを、永川が......続きを読む»

底辺肉薄 0.5

昨日、むかっ腹のたつような大敗を喫したカープ。交流戦最下位に転落した(まだ、11位以上にいたのかという気分ではあったが・・・) そして、昨日の全試合終了時点でさらに悲しいお知らせが舞い込んできた。 最下位ヤクルトとの差が0.5 ついにセ界の中でもここまで落ちたか。 気付けば、チーム防御率も4点台に落ち、セリーグ内での総失点数がトップの274。チーム打率は未だ.250に......続きを読む»

カープ戦跡07 61/144&生観戦#4~黒田・・・~

13:00 グットウィル C2-12L 勝=西口 敗=黒田 マウンドに上がったのは、エース黒田博樹。ブルペンから観ていたが、肘がいつもより少し下がり気味に見えた。それでもどうにか耐えた序盤3回。3回表には先制点が梵のバットから生まれた。 耐えていた黒田、4回つかまる。それまではどうにかしのいでいたが、この回3~6まで4連打。一挙4点を失い、チームは逆転を許す。 5回......続きを読む»

プロ野球・戦力の最終調整

<広島>・・・アレックス(元中日・外野)強肩が売りの外野手。まだ、獲得が本決まりではないが、ほぼ間違いはなさそうだ。正直、どの程度やってくれるかわからないし、獲得結果が吉になる可能性が高いとはいえないだろう。しかし、低迷するチームにとってやらないよりはやった方がいいのだろう。大暴れを期待する。 <日ハム>・・・ジョーンズ(一塁手)・・・三振かホームランか。その典......続きを読む»

カープ戦跡07 60/144

18:15 千葉マリン C4-14M 勝=小林宏 敗=青木(高)(1-7) 今のカープに第一級のメジャーリーガーを多数連れてきても勝てない気がする・・・もはやドロ沼、地獄絵図を見ているようだ。 青木高・・・今年ワーストの出来でしょう。ロッテの機動力や揺さぶりに屈した、ピッチングがムキになってしまった、そう思います。 あくまでも主体は緩いカーブとストレート。そこにスライダーなどを......続きを読む»

カープ戦跡07 59/144

18:15 千葉マリン C3-7M 勝=久保 敗=フェルナンデス(3-3) 嫌な予感というのは良く当たるモンですね・・・悲しいかな、見事、私の危惧していたとおりにフェルナンデスは炎上した。しかも、1回でKOという大炎上。 全てはナックルが風のせいで揺れず、ただのスローボールになっていたことだ。ありゃあ残念ながらどうやっても打たれますね・・・リリーフの長谷川と横山が良かっただけに、......続きを読む»

フェル先発マウンド、明日はクローザー?

期待半分、マリン特有の風に対する不安半分・・・フェルナンデスが中1日で先発のマウンドへ上がる。コツコツ繋ぐロッテ打線に対し、どういった対処で挑むのか、未知である。 ところで、デイリースポーツによると、フェルナンデスストッパー案が浮上しているようだ。 ブラウン曰く「フェルナンデスは、いつでも投げられる。どの場面でも投げられる。九回になれば投げないわけではない」 小林投手コーチ......続きを読む»

湾岸対決(野球)を観て来ました

6・9土曜日。昼は野球で、夜はサッカーで、「千葉×横浜」という湾岸対決があった。この日程の偶然を利用して、野球とサッカーの様々なコラボ企画があったわけだ。 私は野球の方だけを観に行ったのだが、なるほど、随分目新しいことをやっていた。 ・野球&サッカー共通チケットによる大幅な割引 ・両チームのマスコットの交流 ・浜スタから日産までシャトルバス無料送迎 ・勝敗予想クイズ   ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:11464733

(08月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss