ちょっと一言言わせていただきます!

月別アーカイブ :2007年05月

カープ戦跡07 49/144

18:00 広島市民球場 M4-3C 勝=小宮山 S=小林雅 敗=林(2-1) 勝ち試合をものに出来なかった。Aクラス争いをするチームはこういった試合を確実に勝たねば道は開けぬ、そういった意味で本当に昨日の負けは痛い。 先発青木(高)は5回まで走者一人とも許さぬパーフェクトピッチング。6回、先頭の竹原に甘い球を痛打されたところから少しリズムが狂ったか、2失点をしこの回で降板。しか......続きを読む»

バレー女子海外遠征の人選~メグカナ明暗分かれる~

全日本バレー女子の今年初の公式戦、ロシアで行われるエリツィン杯に参加するメンバー15名が先日発表された。メンバーは以下の通り 番号 氏名  ポジション 1 栗原恵   WS 3 竹下佳江  S 4 板橋恵   S 5 高橋みゆき WS 6 菅山かおる L 7 宝来眞紀子 MB 8 多治見麻子 MB 9 杉山祥子  MB 10先野久美子 MB 11荒木絵里香 MB......続きを読む»

西武制裁について

根来泰周コミッショナー代行(74)は29日、アマ選手への金銭供与など不正なスカウト活動を行った西武に対し、今秋の高校生ドラフトの上位2選手の指名権をはく奪し、制裁金3000万円の処分を科すと発表した。これを受け、西武は自粛していたスカウト活動を6月6日から再開することを明らかにした。 思っていたほど重くなかった処分に西武が救われた。裁定通知を受けた小林信次球団社長は29日、所沢市内の球団事......続きを読む»

カープ戦跡07 48/144

18:00 広島市民球場 L4-2C 勝=涌井 敗=大竹(4-4) S=小野寺 結局はボール先行ピッチングがアダとなった大竹。打たれたホームラン2本も防げたと思う。最近調子が落ち気味であり、これの原因はやっぱり精神的面が大きいのだろう。開幕時に比べマウンドの大竹が小さく見えるのは私だけだろうか。 後に投げたフェルナンデス。中1日の登板。やってくれましたね。キャンプの頃はどうなるかと思......続きを読む»

カープ戦跡07 47/144

18:00 広島市民球場 L2-3C 勝=黒田(5-2) 敗=ギッセル S=永川(2-2-12) 映像無しです。今日は。スコアだけの選評。 黒田はだいぶコントロールに苦しんだようですね。6回投げて四死球が5つ。それでもカブレラの2ランだけの失点に抑え試合を作った模様。 以後のリリーフは良かったようで、横山―梅津―永川とつなぎゲームセット。 打線は、ヒット10本で3点と物足......続きを読む»

やはり今年もロッテが強い

今日も猛打、猛打の千葉ロッテ。恐らくこのまま大差で勝つだろう。 打線の強さの秘訣はやはり、戻ってきた3番の福浦の存在だろう。現役のバッターの中でもそのバットコントロールは随一である。今日の初回も、杉山の低めの変化球を右中間へ持って行き先制タイムリー。 彼の抜けていた間と、帰ってきてからのチームの状態は歴然と違うように思う。打線によりつながりが出てきた。 また、今年成長株の青野と、移......続きを読む»

カープ戦跡07 46/144~連敗ストップ~

13:00 ヤフードーム C2-1SB 勝=林(2-0) 敗=ガトームソン S=永川(2-2-11) 何とか勝った。今日のヒーローは石原と緒方であろう。 同点の8回、先頭の緒方がツーベースを放つ。続く喜田がライト前で繫ぎ、1、3塁。ここで石原がスクイズ。顔面に来た球を3塁前に転がし、緒方がホームイン。普段決してバントのうまい方でない石原が、ここぞという場面で......続きを読む»

先発はフェルナンデス

黒田という予想に反して先発はフェルナンデス。初回またも新井のエラー・・・により失点するも、今のところは好投! 対して打線は・・・・・・ガトームソンのコントロールは確かに良いが、あまりにも打てなさ過ぎる。6回終了時点でヒットは僅か喜田の二塁打1本のみ。 フェルナンデスの好投に一刻も早い報いを期待して、今後も見守る。 ...続きを読む»

すっかり気分は3連敗

3日前の引き分けも殆ど負けに等しかったから、気分は3連敗である。 開幕当初は抜群に良かったチーム防御率も気づけば“4点台突入(4.01)”である。 その上、チーム打率は未だ向上せず、12球団唯一の.250以下の.248である。 昨日の試合も敵将王監督が「今日は勝ててよかった、高橋がよかったからね」というようなコメントをしているが、ソフトバンクにとってはまことにそうであろう。......続きを読む»

カープ戦跡07 45/144

18:00 ヤフードーム C3-7SB 勝=新垣 敗=高橋(1-1) 負けるべくして負けた。 戦犯は東出と新井。東出の3回のアノ守備、いただけない。そして新井、守備でのミスもさることながら、19打席(18?、もっと???)連続ノーヒット・・・3三振・・・極度の不振である。大野氏の解説にもあった通り、ドアスイングになっており、バットを振り回しているように見受けられる。完全に引っ張りにか......続きを読む»

永川に代わる抑えを探すなら

崩れるときは大々的に崩れ、試合を雲散霧消にしてしまうことが多々あるカープのストッパー永川。いい時はとてもいいのだが、収拾のつかない日はにっちもさっちもいかない。あまり酷いようなことが続くなら、抑えをすげ替えることも考えなくてはならなくなってくる。 そこで、もし永川を抑えからはずすとしたらカープでは他に誰が適任か考えてみる。 その前に抑え適任者の条件を出してみる。 (1)空振りが......続きを読む»

カープ戦跡07 44/144~NO!NO!NO!~

18:00 京セラ C7-7OB  梅津、永川で試合が台無し。両者とも好調ではない。永川はある意味“日和見的”な感じで投げてみないとわからないタイプであるとも言えるが、梅津は最近下降気味である。だから私は、永川よりも数段梅津のほうを心配している。私が見るに不振の理由は、疲れから腕が振れていないということだと思う。ここを踏ん張って再浮上してもらいたい。 永川に関しては特に言及はしない。......続きを読む»

交流戦順位予想

さてさて、昨日始まった交流戦の順位予想をしてみようと思う。 1位 千葉ロッテ 過去2年の連続優勝。3連覇をしてくれそうな雰囲気がある。投打ともバランスが取れての予想である。 2位 ソフトバンク やはりこのチームも投打のバランスがとれている。しかし、交流戦に対する勢いで僅かロッテがリードか。 3位 巨人 先発が総じてしっかりしており崩れることはなさそうである。少なくとも去年の......続きを読む»

大敗の中の救い

昨日のカープの大敗の中で、キラリ、光ったのはやはり喜田であろう。 真新しいユニフォームで早速1軍のスタメンに抜擢され、見事、第1打席でライト前にヒット。これでいい挨拶になった。続く第2打席、この日の鯉党が一番の声援を送ったシーンでもあった。結果はいい当たりのセカンドライナー。第3打席では代打を送られてしまったが、そのパンチ力あふれる左打ちは鮮烈なデビューを飾ったといってよいだろう。最高......続きを読む»

カープ戦跡07 43/144~交流戦の幕開けは連敗街道の幕開けと言ってもあながち過言ではないのかもしれないのだ~

18:00 京セラドーム C0-6OB勝=カーター 敗=大竹(4-3) S=本柳 大竹は初回がすべて。せっかく1,2を打ち取ったのにそこからまさかの2失点。特にローズへのホームランはいただけない。結果を見れば7回3失点だからまずまずとも言えるが、あえて期待するが故に辛口にコメントをさせてもらった。 それより問題なのが宮崎。開幕頃の悪い調子になっていた。ストレートにキレと重さが無く、打......続きを読む»

喜田キター!喜びだー!7番スタメン

7番 指名打者 喜田 ついこの前、山田とトレードされて阪神から来た期待の大型左打ちパワーヒッター喜田剛が何とスタメンにいきなり大抜擢! 先日、阪神でライバル関係にあった桜井が1軍で活躍したこともあり燃えに燃えているだろう。そして、こうやっていきなりチャンスをもらえたことが嬉しいに違いない。 ブラウンの期待に応えるべくおもいっきり爆発して欲しい。喜田GO! オリックスの......続きを読む»

パ・リーグ回顧録

ソフトバンク・・・打の充実が目立つ。特に小久保と多村の加入で打線に破壊力が倍増。また、打の充実と言ったが実は投手陣もいい。チーム防御率もパで唯一の2点台を誇っている。投打ともに良好である。 ロッテ・・・ズレータが入ったことで怖さが増した。オリックスから移籍した早川もいい活躍をしている。投手陣は先発がしっかりしているため、試合が序盤で大崩れすることが少ない。ソフトバンクと共に今後もパを支......続きを読む»

交流戦~対オリックス戦を占う~

投手陣は、先発ローテが再編されつつあり、誰が来るか予想は出来ない。 打線は、大西・下山の1,2番をまず静かにさせておく。 そして、ラロッカ、ローズ、北川に仕事をさせない。これが大事である。 特にラロッカは調子がよくカープの事をよく知っている怖い。 ...続きを読む»

セ・リーグ回顧録

巨人・・・投打のバランスがよくとれている。先発の左腕3枚の活躍が光り、抑え上原も私が思っていたよりもしっくりとしている。野手は、穴が無い。1~3番が特にいい。交流戦で躓いていたが今年はそうはいきそうにない。 中日・・・今年は投手より野手のチームの印象が強い。先発投手陣があまり安定しない中、浅尾という若手の台頭が最近目立つ。打線はウッズが今年も止まらない。加えて森野、中村紀らが後ろに控え......続きを読む»

交流戦におけるカープのローテーション

ブラウンは先日、交流戦の期間ローテーションを競わせる考えが固まったらしい。小林投手コーチも黒田以外は流動的にまわす方針でいるらしい。ミソなのは今年から交流戦が2連戦続きということだ。1軍の先発ローテ枠は最大でも5と考えていいのではないか。 今日付けで、佐々岡は1軍登録を抹消された。現在1軍に残る先発投手は、黒田、大竹、青木(高)、高橋、長谷川の5名である。 このうち、黒田を軸に後の4名で......続きを読む»

カープ戦跡07 42/144

13:30 広島市民球場 YS2-5C 勝=黒田(4-2) 敗=館山  打線は3回。松本の二塁打に始まり、フィルダースチョイス、フォアボールで確実なお膳立て。以後東出、栗原、森笠のタイムリーなどで一挙5点を挙げ館山をKO! しかし、そこからは続かなかった。4回以降は沈黙。欲を言えば中押し、駄目押しが欲しかった。 投げては黒田が今季初完投。球数89と省エネピッチングだった。7安打......続きを読む»

カープ戦跡07 41/144

14:00 広島市民球場 YS6-2C 勝=グライシンガー 敗=佐々岡(2-4) 前回、そして今日と佐々岡の出来が悪い。コントロール重視の技巧派が球が上ずってしまっている。これはつまり、即打たれることを意味する。だから3回に一挙6連打され5失点したことはある意味必然的だったと言える。 佐々岡はコントロールを修正し再び頑張ってもらいたい。 問題は、打線だ。今日の6イニングを含め、......続きを読む»

先発は苦手グライシンガー

昨日は雨天中止。交流戦前の最後の連戦である。相手はヤクルト。先発は苦手とするグライシンガーだ。 とにかく、コントロールが抜群にいい。球の威力はさほどでもなく、なんとなく打てそうな雰囲気であるが、結局ホームベースが遠い。だからこそ、さっさと点数を取ってマウンドを引きずり降ろしたいところだ。 また、今日も3番ラミレス、4番ガイエルという打順になった。この新打順をどう抑えるかもミソであ......続きを読む»

長髪を切って出直す男

本日、雨天中止になったカープとヤクルトに1戦。カープの先発は長谷川であった。 長谷川か今季5試合に先発し、1勝1敗である。しかし、投球回数が20余イニングに対し、被安打が30、失点18と悪い内容が続いていた。因みに、1イニングごとに直すと、被安打が1.5、失点1ということになる。 打ち込まれた原因はコントロールにあると思う。与死四球こそ5だが、実際はカウントを悪くして打たれ、スト......続きを読む»

C山田・T喜田トレード

1年でもう、山田はトレードですか。思えば1年前、キムタクがカープを去った時はユーティリティープレーヤーがいなくなるな、と危惧していたのですが井生や中東の台頭により幾分かその危惧が薄れてきた今日この頃です。 話が逸れました。山田は強肩と俊足が持ち味の選手でした。去年今年とちょろちょろと試合にも出ていました。課題は明白に、バントや小技を中心に打撃全般ですね。阪神での活躍(広島戦では勘弁を)......続きを読む»

祝・田中幸雄2000本安打

東京ドームで達成するあたり、因縁を感じずにはいられない。 過去の栄光がぎっしりと詰まったこの東京ドームで、田中幸雄は2000本安打を達成した。 これまでのプロ生活の中で、年間で規定打席に到達した中で3割が1度も無いそうだ。それでもっての2000本は元巨人の柴田氏以来通算でもこの2名しかいない珍しい記録だ。 さらに、ファイターズ一筋での2000本安打達成は田中が初だそうだ。 今......続きを読む»

カープ戦跡07 40/144~祝・5割復帰~

18:00 倉敷MS T2-3C 勝=高橋(1-0) 敗=ボーグルソン S=永川(2-2-10) 一時は8まで膨らんだ借金をまさかこんなに早く返済できるとは・・・ 初回に金本のタイムリーで1点を失う。しかし、2回以降立ち直った高橋は結局7回を投げきり、93球の省エネピッチングで、被安打3、奪三振5、与四死球1、失点・自責点が2という素晴らしい内容の投球だった。前回のピッチングと合......続きを読む»

楽天野村監督の含蓄ある言葉

今年のオールスター、パリーグの投手選出で田中将大が選出されるかもということに対して、おもむろにこう野村監督は言ってのけた。 「最近は球宴の本質から外れてきている。人気の祭典になったら困る。実力で選んでもらわないと。球宴に出たいために頑張っている選手だっているんだから」 納得である。中途半端な実力の選手がうじゃうじゃと出ているオールスターではやはりつまらない。勿論、道化に徹しオールスターを......続きを読む»

カープ戦跡07 39/144~米子に咲きし技巧派左腕~

18:00 米子市民球場 T1-8C 勝=青木(高)(1-6) 敗=福原  金本から奪った2つの見逃し三振が今日の青木(高)を物語っている。タテ割れの大きなカーブ、そしてストレートとスライダー。飄々たるマウンド捌きと独特のフォーム。日産出身の26歳の遅咲きルーキーにようやく初勝利がもたらされた。 ここに来るまでが長かった。4月はずっと好投を続けるも打線の援護が無く負けが続き、5月に入......続きを読む»

カープ戦跡07 38/144

18:00 米子市民球場 T2-7C 勝=大竹(4-2) 敗=下柳 打線の援護の仕方は見事。初回に4点、6回に中押しの2点、8回に駄目押しの1点。 初回は1点取った後の前田の失投を逃さない痛烈な一撃!梵も特に課題の第1打席での出塁(左前安)することも出来、松本もしっかりとバントに成功。前田につながるまでのプロセスも良かった。 6回は最近調子のいい阪神の橋本を崩せたことが大きい。 ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:52
  • 累計のページビュー:11464902

(08月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss