ちょっと一言言わせていただきます!

野球界とは何ぞや~球界再編

NHKが悪いと言えるのだろうか

トップ選手の海外流出に対し、各オーナーは想像以上に危機感を募らせていた。会議では、米大リーグ(MLB)中継するNHKに対する不満の声が上がり、改善を求める意見が相次いだという。  オリックスの宮内オーナーは「非常に不愉快に思っている。もっと日本の野球を取り上げるべきだ」と語気を強めた。イチロー(マリナーズ)はオリックス出身。宮内オーナーは「うちから出た選手だが、1打席目からずっと(中継を)......続きを読む»

西武制裁について

根来泰周コミッショナー代行(74)は29日、アマ選手への金銭供与など不正なスカウト活動を行った西武に対し、今秋の高校生ドラフトの上位2選手の指名権をはく奪し、制裁金3000万円の処分を科すと発表した。これを受け、西武は自粛していたスカウト活動を6月6日から再開することを明らかにした。 思っていたほど重くなかった処分に西武が救われた。裁定通知を受けた小林信次球団社長は29日、所沢市内の球団事......続きを読む»

高校野球代表校区分け再編はどうか?

この度、球界問題、高野連問題などの記事が多くなったため 「野球界とは何ぞや~球界再編」というカテゴリーを作りました。球界再編や西武問題などにまつわることはこのカテゴリーでご覧ください。 さて、本題。 今、神奈川や東京、大阪などの都府県では強豪校がひしめきあい、そこであふれた選手たちが地方へ野球留学しているという構図が一つある。 一方の地方(特に山陰や北陸)では都会に比べか......続きを読む»

高校球児から見た高野連

邪魔、ウザイ・・・こんなことを高校球児は高野連に対して思っているのではないだろうか。もし、私がこの状況下にあったら真っ先のそう思うに違いない。 野球の才(=天賦の才)があるから特待生になれたのに、特待生(制度)を否定するということは、俺たちを(俺たちの才能を)否定するのか・・・こんなことも思っているかもしれない。 ちょっと徳のある子は、野球をさせてくれている親に対して申し訳ない、何て......続きを読む»

プロ野球でやってみて欲しいこと

あくまでも私が個人的に思ったことですが、プロ野球でやってみてほしいことをいくつかあげてみます。 ・○○賞を多くしてみる  例「週間MVP」   「月間ベストナイン」   「週間打撃王」   「週間守備王」   「週間走塁王」・・・etc 狙いは、選手の名前を売り出してマスコミなどで取り上げてもらうようにし、球団ではなく選手個人のファンを広げることを目的とし、それを野球のファンの......続きを読む»

ルールは時代にあうように発展するもの~高野連~

21世紀に入り7年と幾ヶ月。未だに、特待制度を禁止している高野連はもはや必要無い。 今、高野連が声高に提唱していることは野球界の抹殺行為である。 野球をしたい子ども達が、親の金銭的な都合で野球を諦めていいんですか?それこそ、お金が無くても野球が出来るように、プロへ近づけるようにサポートするシステムが特待制度ではないのでしょうか? 今回の案件で特待制度を受けていた選手のうち、金銭......続きを読む»

横浜の愚

横浜は確か、球団経営がかなり厳しかったような気がしますが。 那須野は契約金5億3千万円ですか。破格ですね。 年俸も初年度1500万円のところを倍額の3000万円ですか。 西武の問題からやはり、飛び火して他球団でも発覚しましたね。 この問題で一番注目すべきなのは、不正を働いた球団が横浜だということだ。ここは、以前「一場事件」にも絡んでいて辛酸をその時になめていたのではな......続きを読む»

アマチュア球界にも責任ある

西武球団に様々なメスが入っていますが、一連の流れを見るとアマチュア側にも問題あると言える。 宮崎県の東国原知事が「しがらみ無き政治」を掲げていますが、プロ球界の球団と、アマ球界の間で、「しがらみ」があったようです。しがらみは「癒着」という言葉にも置き換えられるでしょう。 そして、西武とアマの間であった癒着の先にあったのは金銭の不正授受。“延べ170人”ということは複数回受け取ったやつもいると......続きを読む»

やっぱり出たか 西武の裏金

本日西武球団が、不正なカネ(いわゆる栄養費)をアマチュア選手5人に計6000万円を授受し、それとはまた別に、高校、大学、社会人の関係者延べ170人に入団謝礼の名目でカネを渡していたことを発表。 やっぱり、としか言いようがない。まだ、ウミがあるのなら、さっさと出した方が身のためだ。 それだけカネがあるなら、ファンサービスの拡充にでも使え! ...続きを読む»

アンフェアなのは誰か?

西武金銭不正授受問題。公の秘密のような気もしますが・・・ 木村投手の件に関しては、本人の言うことをそのまま受け取れば、同情する部分もあり、情状酌量でお咎め無しにしたいですが・・・ 早大外野手はどうなんだ?学費に1025万円でしょ。親も貰い過ぎとか感じないのかね。少ない金額なら、「経済的に・・・」という理由で若干理解しようとも思いますが、1025万。学費としては明らかに莫大。厳正なる調査と......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:11474836

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss