ちょっと一言言わせていただきます!

ワールドグランプリ2011

最大の課題は選手ではなく・・・【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/ファイナルラウンド・5位決定戦vsタイ】

i-Padに縛られて、大局的に試合を見られなかったのが、この大会の象徴じゃないかなぁと思う。 「速さ」に執着し、「ブラジルを目指す」と言いながらその本質とはかけ離れた「0.8秒以内」と言うお題目を立てて、アタッカーが調子を乱す。「魔球」と言う名のもとにジャンプフローターを全員に指示し、画一的なサーブにした反面、「ジャンプサーブにやられた」という言葉をアメリカ戦で残す。 ......続きを読む»

中道のトスで木村が生き返って、ストレート勝ち【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/ファイナルラウンドvsイタリア】

勝因は2つ。イタリアがどうしようもなかったことが最大の勝因で、あとは中道のトス。この2つがの要因が大きかったと見る。 イタリアは、スタメンでピッチニーニとボセッティが出ていたが、オルトラーニとデルコーレはいないし、正リベロのカルドゥロは昨日の試合で負傷して出場出来ないし、MBのアリゲッティも、売り出し中のコスタグランデも、セカンドセッターだったロンドンもいない。......続きを読む»

狩野、試練の日【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/ファイナルラウンドvsブラジル】

この大会の予選ラウンド最初の試合でストレートで下されたブラジルとの再戦。どこまで試合に持ち込めるかなと言うところだったが、ブラジルのレヴェルの高さに脱帽というところだろうか。 今日の試合では、山口をスタメンで外し狩野をOPとしてスタメンで起用した。バックアタックがあることから、「常に攻撃が4枚」になるわけであり、この点だけを考えても「山口<狩野」でしょう。ようや......続きを読む»

2ヶ月半【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/ファイナルラウンドvsアメリカ】

小牧での戦いに比べれば、まだ試合になった感はあったが、ストレート負け。 「ジャンプサーブにやられた」と言うが、それは前回も同じこと。相手がそれで攻めてくることは容易に想定出来たのだから、ここは対応して欲しかったところではある。恐らく、今日の結果などを見て、他国は日本に対してジャンプサーブで攻めてくるだろうし、山口周囲を狙うなど、サーブを打つ“コース(及び場所)”も入念に研究して......続きを読む»

【真鍋JAPAN】ワールドグランプリ2011ファイナルラウンド(マカオ)出場メンバー14名&ファイナルラウンド日程

予選ラウンドが終了し、24日(水)からはマカオでファイナルラウンドとなるワールドグランプリ2011。 まず、予選の順位はこうなった。 1位  ブラジル 2位  アメリカ 3位  ロシア 4位  セルビア 5位  イタリア 6位  日本 7位  タイ この上位7カ国に、開催国の中国を足した8カ国でファイナルラウンドを行う。 ファイナル......続きを読む»

ロシアに勝ったけど、あのロシアは世界選手権2010を制したロシアではない!【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第3週vsロシア】

正セッターのスタルツェワはベンチから外れ、昨年世界選手権を制した時のペレペルキナ、シャチコワ、コシェレワもいない。ガモワもチームの歯車として動き始めたのは最近。それが今日のロシアである。つまり、「世界選手権を制したロシアから金星」みたいな発想は大間違いなのである。あくまでも「調整段階のロシア」だとか、「1.5軍(2軍に近い)のロシア」と言う視点で今日のロシアを捕えるべきな......続きを読む»

テンやワンや【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第3週vs韓国】

前日にセルビアにストレートで負けるべくして負け、そして迎えた韓国戦。きっちりとここは叩いて勝利し、WGP予選ラウンド5勝目とした。 モタついた時間帯がいくつかあり、特に第3セットは危うく失セットしそうになったことはまず反省点でしょう。ただまぁ、要所要所でしっかりとサーブで攻めることが出来、相手に決定的な流れは渡さなかった。 日本としては、韓国のサーブが弱かったこと......続きを読む»

“日本を倒すにはこうすればいいですよ”と言うお手本のようなバレーをしたセルビア【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第3週vsセルビア】

先週、日本に負けた後からチームを立て直し、アメリカに勝って上り調子となったセルビアとの再戦。結果はしっかりと日本対策を立て、更には自分たちがコートの中でどうすればいいかと言うのを理解していたセルビアの圧勝。 日本は高さに負けたわけでも、力(パワー)で負けたわけでもなく、「頭脳」で負けた。 日本としてはサーブできっちりと攻めていた。第1セットなんかは出だしで3本、サ......続きを読む»

【真鍋JAPAN】ワールドグランプリ2011予選ラウンド第3週(有明ラウンド)出場メンバー14名

ワールドグランプリ第3週の出場メンバーが発表されている。 まぁ、早い話が第2週目と同じということであるが、唯一変更点となっているのが、座安がレシーバー登録ではなくリベロ登録となっていることである。つまり、この3連戦はリベロが座安と言う可能性もあるのだ。是非とも、リベロ座安が観てみたい。 1  座安琴希    L(R)   久光製薬スプリングス 2  中道瞳   ......続きを読む»

やっぱり「?」な眞鍋采配【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第2週vsドミニカ共和国】

負けはしたが、その原因の多くが試合前のベンチワークだったのがアメリカ戦。 ではこのドミニカ戦は何だったかと言うと、ただ勝ったに過ぎない、ただそれだけの試合であろう。相手の実力に合わせてバレーをしてしまった面もあったと思うが、それ以上にチグハグすぎる日本のやりたい(やってる)バレーと言うのがねぇ。 細かに上げて行くときりがないので、ズバッと言いたいことを3つ言う......続きを読む»

采配が・・・。非常に悔しくてならない【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第2週vsアメリカ】

連戦の中、非常にタフな試合だったと思う。結果的にストレート負けしたけれども、選手のパフォーマンスは決して悪いものではなかったと思う。今日は明らかに采配負け、これに尽きるでしょう。しかも、大部分が試合に入る前の時点での采配。これはもう、本当に悔しくて悔しくてならない。 結局、なぜ攻撃的WSを二人ベンチに入れ、新鍋と座安をベンチアウトさせたのか。ここに尽きると思うの......続きを読む»

荒木大当たり!【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第2週vsセルビア】

苦戦を強いられるかと思ったセルビア相手に、3-1の勝利であった。 ただあれだけつまらないバレーをしているセルビアであれば、3-0で下して欲しかったところではある。 第3セットの落とし方言えば、Aパス至上主義とBパスからの決定率の低さという、日本の2大弱点が出た格好だ。加えて言えば、OPがサーブレシーブで狙われた時にどうするかと言う課題を突き付けられたと言うのもあるかな......続きを読む»

【真鍋JAPAN】ワールドグランプリ2011予選ラウンド第2週(小牧ラウンド)出場メンバー14名

韓国(釜山)ラウンドを2勝1敗で終えた眞鍋JAPAN。2勝の内容はいいとは言えるものではなく、この小牧ラウンドは強敵が揃うことから苦戦が予想される。 対戦相手は、金曜日から順にセルビア、アメリカ、ドミニカ共和国である。セルビアは上り調子だし、アメリカは自力があるし、ドミニカもムラはあるがツボにハマれば怖さはある。どういう戦いになるか、見ものだ。 そんな小牧ラウ......続きを読む»

立ち上がりの3失点は怖い【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第1週vsドイツ】

おもしろ系監督のジョバンニ・グイデッティ監督率いるドイツと対戦した日本だが、ストレート勝ちを収め、韓国ラウンドを2勝1敗で終えた。 グダグダなドイツ相手に、木村と迫田の両レフトにボールを集めて点数を取るシンプルなバレーを取ったことは妥当なところであり、よかったとは思う。まぁ、韓国戦、ドイツ戦と連戦でこう言うバレーになったことについては、疲労度の心配が生まれてしまうが・・......続きを読む»

主審が“プロ”だったのが何より【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第1週vs韓国】

今やすっかり劣化してしまった韓国(←密かに復活して欲しいと願っている)。その韓国相手に、きっちりストレート勝ちを収めた。 木村と迫田でチームの打数の74%を占めると言う、レフト偏重の王道バレーだったのも、格下相手に勝負故でしょう。こう言う相手には手の内をさらさず、オーソドックスなバレーで勝たなくてはならない。だから、竹下のトスの配分は悪くなかったのだ。 ただ、MBとO......続きを読む»

サーブの差【真鍋JAPAN・ワールドグランプリ2011/予選ラウンド第1週vsブラジル】

いよいよ始まったWGP2011だが、初戦はいきなりのブラジル戦。先月のブラジル4カ国対抗戦で対戦して以来となる顔合わせだった。 3-0でストレート負けしたが、まぁ第1セットの出だしからサーブの差でかなり大きく差がついたなぁと思うところである。嫌がるところに的確にサーブを打ち込んできたブラジルに対し、なかなか効果的にサーブで攻めることが出来なかった日本と言う図。 唯......続きを読む»

【真鍋JAPAN】ワールドグランプリ2011予選ラウンド第1週(釜山ラウンド)出場メンバー14名

いよいよ今日から始まるWGP2011。 第1週目は釜山で、ブラジル、韓国、ドイツと対戦する運びとなるが、まぁこのラウンドはメンバーを見る限り2勝1敗以上の成績がマストでしょう。 その登録メンバーはこちら。 2  中道瞳     S     東レアローズ 3  竹下佳江    S     JTマーヴェラス 5  山本愛     MB    JTマー......続きを読む»

ワールドグランプリ(WGP)2011試合日程など

やたら中国で開催されるWGPであるが、まぁご愛敬でしょう。 今回もここまでして集中して開催され、勝ちを求められるということになれば、また王一梅あたりは重い負担を強いられるのでは?秋まで体調が持つのかどうか、去年の二の舞にならないかどうか、敵ながらいささか心配である。 さて、日程。 予選ラウンド第1週【8月5日(金)~7(日)/釜山】 5日  日本×ブラ......続きを読む»

ワールドグランプリ(WGP)2011、日本開催地決定

毎年夏に行われるワールドグランプリ、通称WGPだが、今年の日本開催分の日程が決定した。 震災の影響で開催がどうなるか・・・と言うところではあったが、無事に日本開催が決まりホッとする次第である。 さて、日程と場所だが、こうなった。 まず、8月の2週目(12日(金)~14日(日)、所謂第2ラウンドは、パークアリーナ小牧で3連戦。対戦国は、アメリカ、セルビ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:11477499

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss