ちょっと一言言わせていただきます!

ビーチバレー

やはり浦田-西堀ペアは強いなと思いつつ、浅尾-草野ペアがどうなるのかを考えるの巻~JBVツアー2010第7戦ビーチバレー川崎市長杯大会~(2)【生観戦】

ビーチバレー生観戦記第2回目。 前回は、インドアが見習うべき点についてざっくり書いたが、今回は女子の方にスポットを当てて書こうかなと。 やはり、国内ペアで一番強い(安定した力を発揮する)のは浦田-西堀ペアだろうなぁ・・・と思ったのは、「尾崎-金田vs浦田-西堀ペア」を観て思ったこと。 試合は、とんでもない接戦になったのだが、これは浦田のスパイクの調子が悪......続きを読む»

インドアバレーに欠けているものを観た!~JBVツアー2010第7戦ビーチバレー川崎市長杯大会~(1)【生観戦】

ビーチの似合わないランキングをしたら、スポナビナンバーワンになるであろう私が、ビーチバレーを観てきたという話。 インドアばかり観ている(中継があるときはビーチを観てるけども)私にとって、ビーチの生観戦は新鮮そのもの。 今回は、かなり多岐にわたってちょこちょこ書いて行こうと思うので、たぶん3部作ぐらいの記事になると思う。 とりあえず第1回目は、「インドアに掛け......続きを読む»

【特報】ビーチバレー新コンビ・浦田聖子×西堀健実ペア結成

平塚で“浅草コンビ”が昨日始動したが、今日はそんなことよりも個人的にはよっぽど大事な情報が飛び込んできた。 「浦田聖子と、西堀健実がコンビ結成」。 以前の記事で、こういうふうになれば「実に面白い。」という風に書いたが、その願望は的中。 経験値的には、昨今ビーチ界の話題をさらっている「浅草コンビ」よりも、こちらのコンビの方が上だと見る。 このチームの......続きを読む»

浅尾は草野と新コンビだが、どちらかと言うと西堀健実の方が気になる今日この頃・・・

浅尾美和・西堀健実ペアが解散し、それぞれにペア探しをしていたが、このたび浅尾が、草野歩と新コンビを組むと発表した。 草野と言うと、175cmの身長がまずは魅力で、尚且つパワフルさが目を引くところ。 今まで組んでいた草野・尾崎ペアではかなり奮闘しており、結果も残していた。その尾崎とペアを組んでいた時は、「打倒・浅尾」を掲げており、対抗心剥き出しでやっていた。 その草野がラ......続きを読む»

本日のTV情報&転向情報~ビーチバレー~

まず、TV情報から。 23:20~23:50 地上波TBS 情熱大陸  ゲスト・・・菅山かおる 転向情報 NEC廃部につき、インドアは辞めていた日高裕次郎だが、ビーチバレーの方の大会に出ていたことが判明。転向したようだ。 青木晋平とペアで挑んだ、東京オープン予選兼サテライト神津島大会の第1日目で、連勝を収めている。 簡単だが、以上。 ......続きを読む»

落合真理ビーチバレーで現役復帰へ

どうも私が朝、PCの電源をつける日は“ビーチバレー移籍報道が出る”らしい。前回、朝にPCをつけた日は宝来&杉山のガセネタが出た日だった。 そんなことはさておき。 スポーツ報知の1社のネタなのであるが、このような記事が出た。 「香椎由宇似」、というよーわからん解説は横へ置いておいて、また“川合会長のお言葉”報道であるだけに、信憑性は疑っておきたい。いろいろと前があるだけに......続きを読む»

杉山の速攻は速い!~ビーチ転向のガセネタを即座にブロックの巻~

今朝の報道は、ガセだったようである。 今朝の報道を受けた書いた記事がこちら「杉山祥子・宝来麻紀子がビーチ転向へ!!」だが、少なくとも杉山に関しては全くの誤りであったことが明らかになった。 NECのBBSにて、杉山がこの報道に対して即座に否定のコメントを出している。さすが、杉山の速攻速い、そして否定するブロックは固い。 否定のコメントの内容としては「今朝、一部の新聞やテレ......続きを読む»

杉山祥子・宝来麻紀子がビーチ転向へ!!

スポーツニッポンによると、「杉山祥子と宝来麻紀子がビーチバレーに転向することが、7日わかった」・・・と言うことだ。 「あらららららら、驚いたなぁ~(by水谷豊)」って言う感じ。まさに驚いたの一言である。 しかし、私が以前から書いている通りに、「インドア選手のビーチバレー界への流出」はやはり出てきた。“よげんの書”が的中していることになる。 菅山が転向したこと......続きを読む»

相棒~菅山かおる×溝江明香~

表立った情報が出てこない中、ようやく菅山かおるのペアが発表された。 相棒は、溝江明香(みぞえ さやか)。175cmと小柄ながら、運動センスはなかなか。今春から、産能大へ進む現在は都立駒場いる選手だ。溝江は、昨夏の日本ジュニア選手権を制するなど、ビーチでは一目置かれる選手。およそ一回り違う、ビーチ初心者の相棒をいい意味でリード出来るかどうかが、このペアの鍵の一つではないかと思う。 ......続きを読む»

インドアバレー界は危機を持て!菅山かおるビーチバレー転向正式表明

菅山かおるが、ようやくほぼ正式にビーチバレーの転向を発表した。正式発表は近日中だそうだ。数紙がこの件を取り上げているが、スポーツ報知がもっとも詳しいのでそちらをリンクしておく。 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/ballsports/news/20090226-OHT1T00318.htm 今は、゛チームウィンズ”でのブラジル合宿......続きを読む»

床・砂の問題~菅山かおると金融危機

問題。 1チームの人数が基本的に2人であるビーチバレーと、1チームの人数が最低でも14人は必要なバレーボールでは、どちらの方がお金がかかるでしょうか。 単純に比較は出来ない(ビーチバレーのトップクラスともなれば、海外遠征などもあるのでそれなりにお金はかかる)が、まぁ単純に考えればビーチバレーの方がコスト的に低いと思われる。特に人気と実力のあるチームにはそれ相応のスポンサー......続きを読む»

菅山かおるビーチへ転向・ペアは誰?

やっぱり転向であった。これでまた、ビーチバレーの観戦者は増えるんだろうなぁ・・・ とりあえず、現段階で決まっているペアは以下の通り。 ・浅尾美和×西堀健実ペア ・本間江梨×西堀育実ペア ・田中姿子×鈴木洋美ペア 菅山の話へ行く前に・・・田中・鈴木ペアって贅沢すぎるでしょ。99年~02年あたりのインドア全日本を知る人にとっては、こりゃたまらんよ。特に鈴木なんて......続きを読む»

西堀育実×本間江梨

ビーチバレーについて、ちゃんとした記事を書くのは初めてですね。 西堀育実ブログにて、オドロキの情報が出ていた。 まず、西堀がインドア復帰1年で、再びビーチに転向すること。しかし、それよりオドロキなのはペアの相手が本間江梨であることだ。 本間・・・柳本体制初年度、代表候補に入っていたはずだが、確か蹴っていたと思う。佐野と同等に名手のリベロだったと記憶する。兎に角探究心が強......続きを読む»

新しい可能性へ・菅山かおるビーチバレーの招待選手に

7月下旬に行われるビーチバレーの大会、きたろうカップ(境港市)の招待選手に菅山かおるが選ばれた。 http://shun999.sfnc.jp/shintyaku2008.html#08syoutai 誤解ないようにしてもらいたいのはあくまでもビーチバレーに転向すると言う事ではないと言う事だ。招待選手、ゲスト出演みたいなものである。 ただ、「新たな可能性を模索したい」という......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:11478681

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss