ちょっと一言言わせていただきます!

Vリーグ

V・プレミアリーグ男子2011/2012開幕直前戦力分析&展望

先日の天皇杯の結果なども踏まえつつ、戦力分析とリーグ展望、順位予想をしたいと思う。 【堺ブレイザーズ】 豊富な選手層とは言えないが、能力の高い選手の多い堺。キャプテンがもっともここ一番で決め切れないのでは・・・と心密かに私が思っているのはさておき、エンダキと石島の攻撃力は抜群。MBもベテラン松本に、伸び盛りの横田、サウスポー大道とお馴染みの面白いメンバーが......続きを読む»

V・プレミアリーグ女子2011/2012開幕直前戦力分析&展望

W杯男子後半戦のレポが書き終わっておらず、申し訳ありません。なにぶん、来週いっぱい忙しい忙しい。ツイッターの方にはかなり書いているので、そちらの方を選評代わりに観ていただければ。まぁ、選評も年内には書きますけども、待てない人はそちらで。 とはいえ、明日にはプレミアリーグ女子と、男女のチャレンジリーグが開幕。 開幕前には毎年戦力分析やら、展望やら、順位予想をするのが......続きを読む»

フールマンが日立リヴァーレに

純粋にたまげた。 チャレンジリーグの日立リヴァーレに、あのフールマンが加入した。 フールマンと言えば、オランダ代表のMBで、パイオニアなどで活躍していたことでもお馴染み。 リヴァーレは、セッターに内田もおり、多治見も移籍して加入しているので、これによってより“往年のパイオニアの中心メンバー”が揃った感じである。 それにしても―――こういういい方は不......続きを読む»

高橋みゆき現役復帰・・・

2年5カ月ぶりに、高橋みゆきがトヨタ車体で現役復帰することが発表された。 車体と言えば、監督が葛和氏であるから、まぁそのつながりでと言うことなのでしょう。 しかしながら車体、そこまでWSが不足しているのか・・・と言う疑問が拭えない。都築、今西、眞、赤阪、竹田、山田・・・と数が揃っていないわけではない。確かに、攻撃力(破壊力)と言う面では少々劣るかもしれないが、個性......続きを読む»

中田久美氏コーチ就任ですけども・・・

久光製薬の新コーチに、中田久美氏が就任した。 何というか、とても複雑な心境である。 原桂子(つるじ)という類稀なるセッターが引退し、さてどうなるかというところでの中田氏の就任と来た。原が作り上げた(と言ったら大袈裟と言われるかもしれませんが)チームを、壊してしまうんじゃないか・・・と言うのが率直に思うところである。 ファーストテンポでのバレーを体現しかけていて、......続きを読む»

V・プレミアリーグ2011/2012の日程発表

震災で打ち切りとなった今季のVリーグだが、いよいよ来季の日程が発表になった。 注目すべき点としてはやはり、「五輪及びその直前に日本で開催されるOQTのために、リーグを短縮し、3レグ制とする」ということでしょう。要するに、代表優先ということである。 まぁ、代表を優先するならするで、別にそれはアリと言えばアリだけど、「リーグを短縮したのに五輪はおろかOQTでも結果......続きを読む»

V・プレミア男子~退団、引退情報~豊田合成、JT

黒鷲旗も終われば、この時期になるわけであるが、今年も随分とさびしい別れが多そうだ。 まずJTから。 MBの宮下雅寛と、WSの中山大祐が退部し、社業に専念するそうだ。 宮下は残念だなぁ・・・。どうも、近年の(ここ10年ぐらいでしょうか)JTは、私の好むMBが集まる傾向が強いんだが、この宮下もそうだった。 前田の引退あたりから、どうもベテランを早めに引退さ......続きを読む»

今こそリーグが音頭を取るべきではないか?

震災から、1ヶ月半が経過する。 震災直後、いつも対応が遅いことでやきもきさせるVリーグ機構は、珍しく非常に素早い対応をした。 「リーグ打ち切り」である。 何が正解かわからない状況の中、一先ず素早い対応を示したということに関しては、一定の評価をしていいと思う。また、リーグを打ちきったことが正しいのかそうでないのか、それを論ずるつもりはない。何せ、未曾有の大震災であ......続きを読む»

フルセットの醍醐味【V・プレミアリーグ男子2010/2011選評・4】

前回の記事でパナソニックアリーナの2試合について言及したので、今回は、グリーンアリーナでの試合について言及。 まずは、12日土曜日の、RCCでのインターネット生放送で観た試合について。 JT2-3堺BZ(25-22 25-17 22-25 21-25 9-15) A表 B表  1,2セット目はJTが、3,4セット目は堺が、それぞれ「サーブ&ブロ......続きを読む»

相手と戦っているか?/転落するのがはやい【V・プレミアリーグ男子2010/2011選評・3】

先週はプレミア男子の試合を相当数観ることが出来た。 まず、土曜日はGAORAでパナソニックアリーナの2試合。更にRCCがネット生中継を実施してくれたために、「JT×堺BZ」戦も観ることが出来た。 そして日曜日は、NHKBS-1でグリーンアリーナの試合を2試合観戦。週末で合わせて5試合も観ることが出来た。大変ありがたい。 とりあえずこの記事では、パナソニックアリー......続きを読む»

V・チャレンジリーグ男子(つくば×富士通)を観ながら・・・【生観戦】

先週の土曜日は、宣言通りに宮前スポーツセンターへV・チャレンジリーグの生観戦に出かけた。 本当は、試合開始時刻である11時には会場に入る予定だったのだが、どうにもこうにも都合がつかなくなり、ようやく会場に入ったのは14時ぐらいのこと。第1試合はとうに終わり、第2試合の「「阪神×近畿クラブ」の第2セット序盤だった。 試合の途中からの観戦だったので、この試合については特に......続きを読む»

なんとなくシーガルズ低迷の理由がわかった気がする・・・それは決して「サイドの決定力がない」ではない気がするわけで。【V・プレミアリーグ女子2010/2011選評・6】【生観戦】

1月30日(日)は、とどろきアリーナにてプレミア女子を生観戦してきたわけだが・・・ 東レ、JT、パイオニアがいたトヨタ車体のホームゲームたる刈谷大会は、チケットが売り切れるほどの満員だったのに対し、こちらとどろきは空席ばかりが目立つさびしい会場であった。前日に墨田区大会で満員の盛り上がりを体験したばかりであったために、余計に空席の目立つ会場に寂しさを覚えたのかもしれない......続きを読む»

これぞホームゲーム!FC東京がホームゲームの在り方を見せた!そして運営の素晴らしさがゲームを引き立たせる【V・プレミアリーグ男子2010/2011選評・2】【生観戦】

長いことバレーボールを観てきたが、「ホームゲームらしいホームゲーム」ってのは、この墨田区総合体育館で行われたFC東京のホームゲームが初めてじゃないかと思う。 狭めの体育館に観客が立ち見するほど入り、熱狂的な応援団を中心に、コートを取り囲むように応援の波が伝播する。 サントリーファンも会場には少なくない数が押しかけており、サントリーファンがなかなかこちらはこちらで存在感......続きを読む»

1月4週目のV・プレミアリーグの感想(簡易的更新)

全国各地寒いうえに、豪雪でえらいことになっているが、そんな中でもVリーグは開催中。また、よりによってこんな時に青森だとか氷見だとかで試合があるんだから、選手もファンも大変である。 今週も簡易的更新なので、トゥギャッターのまとめを中心にしたブログの更新でご容赦願いたい。 http://togetter.com/li/92787 土曜日のサントリー×JT......続きを読む»

1月3週目のV・プレミアリーグの感想(簡易的更新)

http://togetter.com/li/89892 ↑とりあえず、今週末に観た試合についての感想をトゥギャッターでまとめた。 来週あたりからは、ボチボチいつも通りの更新に近付ければなぁと思っているんだけども・・・。 男女ともに、混戦模様を呈しているリーグ戦。台頭してきた選手が多く観られることは非常に興味深く、面白いことではある。 間もなくリーグも折り......続きを読む»

若手の伸びた久光、ベテランが伸びたJT【V・プレミアリーグ女子2010/2011選評・5】【生観戦】

先日秋葉台に生観戦に行った時のお話のその1。まずは、「久光×JT」戦の話。 久光製薬0-3JT(19-25 17-25 21-25) A表 B表 ストレートゲームになったのは予想外だったが、それもこれもこの試合を分けたのはセッターの差。久光の原の調子が練習の時から悪く、嫌な予感がしていたのだが、案の定。トスがブレブレで、リーグが開幕したころのファース......続きを読む»

大林素子の解説にだまされるな!【V・プレミアリーグ女子2010/2011選評・4】

「それにしても・・・」という解説であった。 『バレーペディア』という名著があるのだから、それを読み込むこと、それに則った見方をすること、これが解説者に求められる最低条件ではないだろうか。読み込んだうえでそれをたたき台にして解説するんだったら面白いが、明らかな的外れ解説をするようでは流石に困る。 それが、12日(日)のNHKBS-1での大林素子氏の解説である。「高い......続きを読む»

アタック効果率~被ブロック数をB表の中に示せ!~

今週のプレミアの試合については、週明けにまとめて。 まぁ、今日の「東レ×JT」はきっちり観たんだけども、寺廻氏の解説の「木村の攻撃が・・・」という論には反論しないとならない。「木村、木村」と騒がれているが、木村はもともと守備的WS。攻撃で目立つようなタイプの選手ではないのだ。いくらアタックの技術が向上したとはいえ。 しかしながら、寺廻氏の解説というのは概して面白く、監......続きを読む»

京都じゃないけど顔見世興行in大阪【V・プレミアリーグ男子2010/2011選評・1】

男子もいよいよ開幕したV・プレミアリーグ。 世間では海老蔵の顔見世興行がどうのこうの話題になっているが、こちらは新戦力などの顔見世がしっかり行われていた。 詳しくは後述するが、サントリーは特に積極的に多くの選手を使い、実戦でどういう動きをするのかをチェックしていたように思うなぁ。結果として2連勝したが、それ以上に実りがある2試合ではなかっただろうか。 4......続きを読む»

開幕前展望とリーグの展開予想【V・プレミアリーグ男子2010/2011】

女子に引き続いて、男子の方も開幕前の展望やら戦力分析やらを書いて行こうと思う。 尚、女子の方は助っ人外国人について特集する記事を書いたが、男子の方は前年からの継続選手が多いため、それを割愛する。 では、各チームの戦力構造のチェックから行きましょうか。 【パナソニックパンサーズ】 南部監督曰く、新助っ人のシマウル・アルメイダは守備型WSだそう。そうで......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 25 26

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:55
  • 累計のページビュー:11475573

(08月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss