ちょっと一言言わせていただきます!

ワールドカップバレー女子2007

WCバレー11・16の結果

Aサイト(名古屋ガイシホール) ・キューバ3-1セルビア(23-25 25-22 25-20 25-22) ・イタリア3-0アメリカ(25-20 25-18 27-25) ・ 日本1-3ブラジル(16-25 25-23 18-25 18-25) Bサイト(パークアリーナ小牧) ・ドミニカ3-2ペルー(23-25 21-25 25-17 25-10 15-......続きを読む»

WCバレー11・15の結果

Aサイト(名古屋ガイシホール) ・ブラジル3-0セルビア(25-13 25-14 25-21) ・キューバ0-3イタリア(25-27 19-25 16-25) ・ 日本0-3アメリカ(17-25 14-25 20-25) Bサイト(パークアリーナ小牧) ・ドミニカ3-0ケニア(25-19 25-16 25-18) ・ペルー0-3タイ(23-25 2......続きを読む»

WCバレー11・14の結果

Aサイト(名古屋ガイシホール) ・ブラジル0-3イタリア(20-25 23-25 19-25) ・セルビア3-1アメリカ(28-26 23-25 25-20 25-23 ) ・日本1-3キューバ(25-22 29-31 23-25 20-25) Bサイト(パークアリーナ小牧) ・ケニア2-3タイ(15-25 25-23 25-22 13-25 10-15)......続きを読む»

バレーWC女子vsブラジル~何かが合わない気がするまま終わる2007年~

日本1-3ブラジル(16-25 25-23 18-25 18-25) 木村  荒木  栗原 高橋  多治見 竹下  L=佐野 ブラジル=パウラ ジャケリネ(第3セット途中からサッサ) シェイラ バレウスカ ファビアナ フォフォン L=ファビ 私の中ではこの大会の中で一番納得の行く負けである。今年、召集されている選手を使っての対ブラジル戦ではもっとも食い下がった結果だと......続きを読む»

バレーWC女子vsアメリカ~これでメトカフが戻ってきたら・・・~

日本0-3アメリカ(17-25 14-25 20-25) 木村 荒木 栗原 高橋 杉山 竹下 L=佐野 杉山→多治見(第2セット途中から試合終了まで) 高橋→大山(第3セット) アメリカ=スコット バウン グラス トム ハニーフ L=デービス サウスポーでエースのメトカフという選手がアメリカは今、いないのであるがその選手が戻ってきたらどうなるのだろうか・・・や......続きを読む»

バレーWC女子vsキューバ~キューバが強いんじゃない!日本が弱いんだ!!~

日本1-3キューバ(25-22 29-31 23-25 20-25) 高橋 木村 荒木 杉山 竹下 栗原  L=佐野 キューバ=ルイザ カルカセス カリーヨ サンチェス ラミレス サントス L=オルティズ 課題のサーブレシーブについてだが、競り合っていた3セット目までは良かったと思う。4セット目は2セットを取った勢いからかキューバのサーブが乗った。 あれだけ相手......続きを読む»

ブラジル×イタリア結果

ブラジル0-3イタリア(20-25 23-25 19-25) ブラジルのジャェリネをぶっ潰してわずか3ポイントに。 サーブでもブラジルを攻め立てて、カットを5割におさえて高速バレーを封鎖。 一方イタリアは怪我なのか、作戦なのか、セッターをロビアンコからフレッティーをスタメン起用。 本数は少ないものの、センターの決定率が高くそれがスパイスのように効き、サイドが活きた。 ブ......続きを読む»

vsキューバ対策

サントス、カリーヨ。この大会のサーブランキングの1位・2位のプレーヤーである。その他の選手も概してサーブはいい。 柳本監督もサーブレシーブが肝になることは解っていたので、しっかりと対策を立てたようだ。 そのひとつが、栗原もサーブレシーブに参加(私に言わせれば、最初からそうすべきだと思うのだが)。「攻撃力が落ちるというリスクを背負ってもサーブをしっかり返すことが重要」という事だそう......続きを読む»

バレーワールドカップ女子敵国情報4

第3段からすっかり間が空いてしまいましたが・・・ ・キューバ まぁ、よく跳ぶということはご存知のはず。単純に高さだけを見れば世界一と言ってもいいであろう。高さとパワーのバレースタイルであるが、その分ミスが多いのがまた事実。 ちょっとしたことからどんどん崩れていくという一面も併せ持っており、そうしたミスが出てくるとガクンとチーム力が落ち、途端に戦いやすくなってくる。 スパイクは......続きを読む»

激闘名古屋大戦!日本はどこまで食い下がれるか+順位予想

さて、日本が残す相手はキューバ・アメリカ・ブラジル。 再三再四書いているが、キューバには勝たなくては!ミスの多いカリビアンバレーであり、兎に角よ~く跳ぶ。高い打点から来るパワフルな攻撃であるが、難しいコンビを絡めてくる事は少なく、ブロックは付きやすいといえば付きやすいのではないだろうか。ただ、高いのでワンタッチを取る以前にブロックの上を通過する事が出てくるだろう。どうにか、まずはワンタッチ......続きを読む»

WCバレー11・11の結果

11月11日の結果 Aサイト(札幌:きたえーる) ・イタリア3-0ペルー(25-13 25-21 25-17) ・ポーランド3-2セルビア(24-26 25-23 25-12 19-25 15-10) セルビア=ニコリッチ モルナル ブラチェコビッチ ヴェリコビッチ ツイタコビッチ オグニエノビッチ L=チェービッチ ポーランド=スコブロニスカ ロスネル ポドレッツ......続きを読む»

バレーWC女子vsケニア~ブロックと栗原と・・・~

日本3-0ケニア(25-14 25-12 25-8) 木村 荒木 栗原 高橋 大村 竹下  L=佐野 荒木→庄司(第2セット途中から最後まで) 大村→多治見(第2セット途中から最後まで) 竹下→河合(第2セット途中から第2セット終了時まで) 大山→高橋(第2セット途中から最後まで) キルブロック本数:ケニア=日本=6 効果的にブロックできていたのはケニ......続きを読む»

WCバレー11・10の結果

11月10日の結果 Aサイト(札幌:きたえーる) ・イタリア3-0ケニア(25-13 25-13 25-5) アンツァネッロ7/8、グイッジ20/12などなど・・・チーム全体の決定率58%!!脅威。 ・ペルー0-3セルビア(15-25 15-25 23-25) ・日本3-2ポーランド(19-25 25-22 18-25 25-22 15-12) Bサイト(......続きを読む»

WCバレー11・9の結果

11・9の結果 Aサイト(札幌:きたえーる) ・イタリア3-0ポーランド(25-15 25-15 25-18) ・ケニア0-3セルビア(15-25 16-25 10-25) ・日本3-1ペルー(25-18 25-13 22-25 25-19) Bサイト(熊本県立体育館) ・ブラジル3-0タイ(25-12 25-13 25-20) ・ドミニカ1-3......続きを読む»

バレーWC女子vsポーランド~木村沙織vsスコブロニスカ・4年前のリフレイン?~

日本3-2ポーランド(19-25 25-22 18-25 25-22 15-12) スタメン 木村 荒木 栗原 高橋 杉山 竹下 L=佐野 ポーランド=スコブロニスカ ロスネル グリンカ リクトラス ジェケビッチ サドレク L=ゼニク 第3セット丸々カットでフルセットに行くというのは解りましたね。 ポーランドは粘っこくなったと感じた。以前よりもつないで......続きを読む»

バレーWC女子vsペルー~気の緩みから来る「失セット1」~

日本3-1ペルー(25-18 25-13 22-25 25-19) 木村 荒木 栗原 高橋 杉山 竹下  L=佐野 イタリア戦の選評に対するコメントが現在29!!スポーツナビ編集部様に推薦記事として取り上げていただいたためか、バレー記事として異例のコメント数。ありがとうございます。 さて、もう今日は言いたい事は一つ。 3-0で勝てよ、3セット目は何だった......続きを読む»

WCバレー11・7の結果

11月7日(水)の結果 Aサイト(なみはやドーム) ・韓国3-0セルビア(25-21 25-20 25-21) ・ドミニカ0-3セルビア(22-25 14-25 23-25) ・日本0-3イタリア(18-25 19-25 14-25) Bサイト(仙台市体育館) ・ケニア0-3ポーランド(12-25 10-25 15-25) ・キューバ3-0ペルー......続きを読む»

女子バレー・データに裏づけされた欠点

データで見る欠如に現れる決定力のなさを紹介しよう。 ベストスパイカー(決定率)ランキング(規定打数到達選手)によると、まったく上位から日本の名前が見当たらない。1位がキューバのラミレス。以降、ピッチニーニ、ルイザ、ハニーフ・・・と世界のエースが名を連ねるが、我が日本はというと・・・・・・21位にようやく高橋の名が。24位に栗原、25位に木村がいる。 規定打数に到達したいないところ......続きを読む»

杉山祥子のコメントが最も日本を現している

以下斜線部、スポーツナビより引用 常にイタリアの展開でゲームが進められてしまった。(2セット目の)ブロックは、速い攻撃で中に落とすというデータが出ていたのでそこを狙っていた。全体として振り返ると、チームで攻め切れなかった。3セット目に関しても、ああいう点数になっても自分たちでできることがあったはず。(相手の流れ、攻撃を)止める、止められないというだけではなく、チームの勢いや攻める姿......続きを読む»

バレーWC女子vsイタリア~埋まらぬ差・埋められる差~

日本0-3イタリア(18-25 19-25 14-25) 【第1・2セット】 木村 荒木 栗原 高橋 杉山 竹下 L=佐野 【第3セット】 竹下 杉山 高橋 栗原 庄司 木村 L=佐野 イタリア=ロビアンコ アゲロ バラッツァ ジョーリ セーコロ デルコーレ L=カルデュロ 杉山と佐野は柳本監督風に言うと「ナイス頑張りっ!!」といった感じだ。事実、とってもよく......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:11473244

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss