ちょっと一言言わせていただきます!

2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?

このエントリーをはてなブックマークに追加






全日本女子のメンバー24名が発表された。
基本的に今季はこのメンバーの中から、大会ごとにメンバーをセレクトしていくと言うことになる。場合によっては昨年の中道みたいな“追加召集”ってこともあるのかもしれないが、基本線としてはこの24名ということになる。


つべこべ言う前に、まずはメンバーをチェックっして行きましょうか。
因みに、初選出は6名。

(※)今年からの試み。
選手名鑑方式に、各選手の項目のところに、私なりの短い寸評を入れることにする。


【セッター】

竹下佳江   JTマーヴェラス    

知名度は抜群のセッター。昨秋世界選手権の最後の2試合で見せたような、「頭を使ったトスワーク」が出来るかどうかが課題。ファーストテンポを理解出来るかどうかも課題。出来ないのならば、さっさと大型セッターと交代すべし。

中道瞳    東レアローズ

身長は竹下と同じ159cmだが、最高到達点では竹下よりさらに劣る。が、トスワークなどは断然竹下よりも上。東レがVプレミア3連覇を成し遂げた原動力。

松浦麻琴   NECレッドロケッツ

代表初選出のセッターは、某海辺の局の人の言葉を借りれば「ファンキーなセッター」。不安定さを見せるところはあるものの、見どころは多い。ファーストテンポを理解して体現出来るか。

中大路絢野  鹿屋体育大学

19歳の大学生が選ばれた。もちろん、全日本初選出。
京都橘高校から鹿屋体大に進んだバレーエリート。確かいつぞや、「オポジットの田中涼子と合わせて注目!」とばぼったーで言われていたような。

宮下遥    岡山シーガルズ

今年も全日本の合宿でどれだけ経験が積めるか、っていうことが主題になるでしょう。戦力とは考えにくい。
ロンドンのあとで主力として一本立ち出来るように、下地を完成させてほしい。


【ミドルブロッカー】

山本愛   JTマーヴェラス

竹下と長く一緒にプレーをしているが、ブロード一辺倒なのが問題。竹下とそれぞれに責任があるでしょう。
サーブは、現在のジャンプフローターにしてからミスが減り、かつての「大友(旧姓)のサーブは肝心なところでミスをする」というイメージからは脱却しつつある。

井上香織  デンソーエアリービーズ

昨冬は腰痛で1試合休み、今春は試合中に接触し翌日の試合を休むなど、細かな怪我が見られた。そこは心配なところ。
ここ2,3年で、全日本の中で最も成長した選手であることは、過言ではない事実。力強さをさらに高め、世界が恐れる日本の壁になってもらいたい。

荒木絵里香   東レアローズ

今年もキャプテンの荒木。昨秋世界選手権のアメリカ戦では、「サボらない荒木」の真骨頂が存分に出ていた。威圧感をさらに高めて相手を制圧するような存在になって欲しい。
サーブはジャンプフローターをやめ、いち早く元通りのフローターサーブにすべきだ。

石川友紀    JTマーヴェラス

ティーンエイジャーの時から代表に召集される逸材も、なかなか全日本でレギュラー獲得には至らない。今年で23歳、若手とは言っていられない年齢とキャリアに差し掛かってきた。まずはモントルーあたりで、強烈な存在感を示したい。

岩坂名奈   久光製薬スプリングス

今季のプレミア、先野からレギュラーを奪った。187cmと言う日本でもトップレヴェルの身長を活かしたプレーが身上。高い打点から放たれるサーブも威力があるが、磨けばまだまだ光るでしょう。
伸び盛りの選手。


【ウィングスパイカー】

山口舞    岡山シーガルズ

「ミスがない」と形容されるが、「消極的なプレーばかりだ」と言う方が適切な表現だと私は思う。狩野、堀川らとポジションを争うことになると思うが、立場はかなり厳しいでしょう。
抜本的なプレースタイル(プレー姿勢)の変更を求めたい。

栗原恵   パイオニアレッドウィングス

左膝手術で今季は絶望的ではないだろうか。焦って復帰せず、来年を見据えた復帰プランを望みたい。大山加奈のようなことにならないで・・・くれぐれも。

木村沙織   東レアローズ

木村にこれ以上求めるのは酷。
木村の控えをどうするのか、そこが全日本の長きにわたる課題であり、改善されない課題でもある。

迫田さおり  東レアローズ

高い打点から鋭いスパイクを叩きこむのが売り。「高い打点」をどれだけ活かせるか、セッターに(竹下に)しっかり意見を出来るようになってもらいたい。

石田瑞穂  久光製薬スプリングス

バックライトからのアタックに定評。サーブもブラジルなどから嫌がられている節があり。ただ、新鍋ら新戦力が入った今年は、ベンチ入りも難しくなってくる。すべての分野でのレヴェルアップが求められる。

狩野舞子  セリエA・パヴィア

怪我から復調しつつあるWS。主にオポジットでの起用が予想されるが、今季パヴィアではレフトでも試合に出ている。
攻守にまんべんなく活躍が期待出来るほか、ブロックの位置取りもよく、狩野が入ることで日本のブロック力が向上すると言える。
木村を休ませるために、木村のポジションを兼任させることは、私の一案だ。

江畑幸子  日立リヴァーレ

「♪ハーパーライトが朝日に変る~その時一羽の江畑が飛んだ」でおなじみの江畑。新鍋、石井などサーブレシーブをそつなくこなすWSが加入した今季、「打つだけ」の選手の需要は怪しいところだ。迫田とともに、レシーブで奮起を。

新鍋理沙  久光製薬スプリングス

代表初選出。「まぁ、選ばれるだろうな」と思っていた選手の一人。しかし、新鍋、石井が選ばれて奥田が選ばれない理由は一体何なんだ、と思うところ。
窮すると同じコースに連続してスパイクを打つ傾向にあること、ストレート打ちが苦手なように見えることなど課題は多いが、ファーストテンポのスパイクを相手コートに叩き込め!
サーブの弱さは大至急改善すべき問題。

石井優希  久光製薬スプリングス

今季台頭した久光若手勢の一人。
主に途中出場で試合に出て、そこから試合を立て直す役割を今季は果たしていた。全日本でもそういう役目の選手は必要。リリーフ的な選手としてアピール出来るかどうか、注目したい。

堀川真理  東レアローズ

将来性を買われての選出という意味合いが大きいでしょう。サウスポーのオポジット。
久しく全日本にサウスポーがいないことから、早々に全日本に定着し、戦力になってくれれば面白いが。


【リベロ】

佐野優子  アゼルバイジャンリーグ・イトゥサチ

オーバーでのトスアップ、コート内統率など課題が山積しており、世間の評価とこちら側の評価の乖離が激しい選手の一人。
昨年までのようなプレーであるならば、迷わず座安か井野をレギュラーに抜擢すべきでしょう。

濱口華菜里  東レアローズ

より一層ディフェンス面で磨きをかけないと、全日本レギュラーへの道は厳しい。

井野亜季子  NECレッドロケッツ

積極的なオーバーでのトスをもっと心がけてほしいな、と言うところではある。位置取りに関してはなかなかいいのではないかと。
ワンポイントレシーバーとして後衛で投入され、サーバーとしての存在感を示すこともある一方、本職の守りで接触を起こすなど、本末転倒さを見せたこともあった。

座安琴希  久光製薬スプリングス

全日本初選出。初選出組6名の中で、もっとも私が期待を寄せている選手。若いが安定感はピカイチで、「リベロとしての普通のことを普通に出来る」のが魅力。




「高くてはやいバレー」、「ファーストテンポ」、こういう一つ一つのことをきちんと理解して体現出来るかどうか・・・これが選手一人ひとりに課せられた課題であるし、チームとしての至上命題である。
「どうしてブラジルに善戦し、アメリカに勝てたのか」と言うことを理解していないのならば、躍進はないと断言していい。
そういう「知」が各々に求められよう。

一方、「体」として求められるのは、連戦に耐えられる体力と、連戦の中で選手の体を適度に休めさせる采配である。チーム全体の体力が落ちないように、うまい具合に選手を休ませていくということが大事でしょう。特定の選手が出ずっぱり、なんて馬鹿げたことは、もうしないよね?


ざっくりとではあるが、以上でとりあえずこの記事を締めさせていただく。国際大会の日程もある程度判明しているが、この時勢、日程が変更される可能性がないとは言えないのではないでしょうか。
また、WGPの開催地はいまだに未発表。これがどうなるかも注目だ。








1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全日本メンバー
タグ:
バレーボール
女子バレー
真鍋JAPAN
火の鳥NIPPON
真鍋政義監督
全日本女子バレー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?

ある程度、順当な人選ですかね。
松浦は、佐和時代、江畑とも組んでいたんでしたっけ?
今年もモントルーは、
若手を中心に実戦経験を積ませてもらいたいものです。
(今年も中継があるといいなー)

Re:2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!〜選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?

お久しぶりです。
今年も発表されましたね。
セッターは竹下、中道、宮下に初選出の松浦麻、鹿屋体大の中大路。インカレで優勝を経験したセッターですね。
レフトは久光製薬の若い三人がまとめて選出されましたね!
木村のレセプションの負担を減らせるように新鍋や石井には頑張ってもらいたいです!
また、サウスポー堀川にも期待です!
同じくサウスポーの長岡も選出かと思いましたが、高校生当時に高い打点を生かせていないと評価されている方もいたため、仕方ないのかな…と。もっとプレミアで経験をつんでほしいです。
リベロは井上琴に代わって座安が初選出。個人的には濱口より井上琴ではないかと思いますが…
MBは山本、井上香、荒木に加えて若い岩坂と石川。矢野あたりも選出されてもよかったのかなと思いますが。
ワールドカップの年ですから、何とかオリンピックの出場権を獲得してほしいです!

2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?

初コメです。
今年の奥田の活躍はリーグ開幕前には予想できなかったので,なかなか面白かったですね。が,代表入りとなるとまだちょっと早いかな・・・という感じがしなくもなく(ただホントに感覚的なハナシなのですが・・・多分まだ1シーズンしか見てないからでしょうかね),同様に新鍋も石井も早いのでは?という気がします。まあ,そんなこと言ったら堀川なんてもっと早すぎるんですが。今年のウィングスパイカーなら眞とか福田あたりもそれなりに結果を残してますしね(はい,デンソーファンです・・・)。眞鍋監督は久光の監督やってたから,久光寄りのセレクションって気もします(岩坂,座安あたりについても同様)。
ついでにデンソーファン的に言うと,横山と矢野が外れたのは残念ですね。横山は仕方ないとしても,矢野の決定率は魅力ではないかと。タイプ的に荒木とかぶるので,世界と戦うことを考えればやっぱ荒木ということでしょうか。ここは孤軍奮闘,井上に期待します。

2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?

お久しぶりです!!
大変な中、またこうしてコメント書けるのが嬉しい限りです。

24名という人数は非常に妥当な選出ですね。
この中で自分が今季注目してる選手、3名を挙げてみます。

・松浦麻琴選手
一言でいうと、竹下とは違うトスワークの出来るセッター。
特に真ん中からのクイック、バックライトへのトスはこれからの全日本のレベルアップには欠かせないと思います。荒木や石川、岩坂のようなクイック主体のMBが活き活きしそうです。
また独特の雰囲気、セッター向きの性格も◎。あと木村沙織と同い年という点にかなり注目。

・石井優希選手
とにかくバレーセンスに長けている選手。スパイクの打てるコース幅が非常に広い。ストレート、インナーに打ち分けられ、レシーブもそつなくこなす。
膝の状態が心配なので、まあ無理せずにロンドン後でもいいと思うが、木村からは色々と学んで欲しいです。

・座安琴希選手
管理人さんと同じく自分も期待してます。オーバートスの出来る同じタイプのリベロにはJTの井上琴絵選手もいますが、サーブレシーブの精度と守備範囲の広さの点で座安選手に1票。
あと若い久光の中で、まるでベテランのように声をかけていたのが非常に目立ちました。

まあ岩坂選手や狩野選手も気になりますが。(管理人さんがいつの間にか狩野選手への評価がUPしているのは驚きました。)
奥田選手はバックアタック打ってないのが恐らく一番の原因かと思われます。まあデンソーのバレースタイルを変える問題もあると思われますが・・・

ではまたお会いましょう!!

こんな記事も読みたい

男子バレー 欧州チャンピオンズリーグ 決勝 2011-03-27【排球博客】

女子バレー イタリア1部 第17節 狩野舞子(パヴィア) 2011-03-27【排球博客】

男子バレー イタリア2部 第29節 越川優(パドヴァ) 2011-03-27【排球博客】

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:11466219

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss