ちょっと一言言わせていただきます!

大村加奈子教員試験合格

このエントリーをはてなブックマークに追加




元ネタは、毎日新聞なのだが・・・



京都府出身でアテネ、北京五輪女子バレーボール代表の大村加奈子さん(32)=久光製薬=が同府立高校の教員採用試験に合格。府教委が11日発表した。科目は保健体育で、研修を経て来年4月に配属される。

(毎日新聞より抜粋)


教員免許がなくても教員になれると言う、“スペシャリスト特別選考枠”で採用されたそうだ。
教育に対する姿勢や見解も評価されているとのこと。


大村と言うと、まぁ何かと個性豊かな選手だ。ブロックで大爆発した直後にポカしてを繰り返すような試合も何やかんやあったし。
WSやったり、MBやったりとチーム事情にフィットする適応力は素晴らしかったねぇ。


真面目な面で話すと、この前の朝長の高校教師転向にせよ、今回の大村の件にせよ、バレーボール選手が第2の人生としてこう言う道を選ぶというのは非常にいいことではないだろうか。
また、こういう道があると言うことを示したおかげで、後続が生まれてくるのではないかと思うし、是非とも選手から教師へと転身するいい流れが出来ればいいなぁと思う。


まぁ、スポナビ+向きの内容ではないが(こう言う内容を掘り下げて「アメブロ」の方に書きたいんだけど)、あえてここに書いてしまうが、「大卒即教壇」の教師ばかりってどうなのさ?
社会人を経験した教師の方がいいと思うんだけどねぇ。社会経験が豊富と言うことで、生徒にとっても非常にありがたいことだと思う。やっぱりねぇ、紋切り型に教科書だけを教えているような先生の授業なんて、所詮つまらないからね。ましてや、オリジナリティもやる気もない教師の授業と来たら・・・(そういう教師が減っていくことを願っているわけだが)。

だからこそ、社会経験のある教師だったらやっぱりそれなりに中身の濃い授業になるだろうと思うんだけどねぇ・・・そう言う側面からしても、“オリンピックに出場した人に教えてもらえる”と言うことは非常に有益だと思う。


大村には、是非ともいい先生になってもらいたいなぁと思う。







1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他バレーボール
タグ:
V・プレミアリーグ
女子バレー
バレーボール
柳本JAPAN
久光製薬スプリングス
大村加奈子
高校教師
教師
先生

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

大村加奈子教員試験合格

○○歳、高校生の子供の母(バレー好き)です。
私の子供の担任の先生は、元オリンピック選手でした。
仮に『それを目玉にしている』採用だったとしても、親も子も元オリンピック選手に気づきませんでした(笑)

子供にしてみれば、元スポーツ選手だという事は特に関係ない様で、どんな先生か、教え方はどうか、人柄はどうか、を見ている様ですね。
侍さんが仰っているように、人に教える立場としては社会人としての経験豊富な部分は、強みだと思います。

その先生は、オリンピックで経験した事を生かして、授業をします、と家庭訪問で仰いました。

大村選手も、その様に経験を生かしてすばらしい教育をされると期待します(^^)がんばってほしいです。

余談ですが、つい先日学校に用事で行った所、去年新卒で子供の学校に採用された先生が
部活の時間に指導はそっちのけで女子生徒と携帯をさわりながらぺちゃくちゃしゃべってたのを目撃しました~あはっ

余談でした。

大村加奈子教員試験合格

今年、大学に進学した私が感じることは
「高校の紋切り型の授業は仕方が無い」ってことですかねえ。
高校の教員(特に受験生を担当する場合)は、どうしても画一的な授業になってしまうのかもしれません。

大学生になって、「高校の授業はつまらないものだったなあ」と振り返ることが多くなってしまいました。

しかし、大村選手の授業を受ける生徒がうらやましいなあ。
同郷なので尚更そう感じてしまいます。

大村加奈子教員試験合格

ここでも、侍さん節が出てますね。
 問題に取り上げられる教師が絶えないのは、確かに遺憾極まりない許されない事実だ。しかし、よく見てほしい。多くの教員は真面目にコツコツ努力して、この教員バッシングの絶えない・厳しい中でも何とか目の前の子供たちのために、神経すり減らして走りまわっている人の方が絶対数多いと信じたい。大村選手のように、社会人の経験された先生も、もちろん貴重な存在。教員にもいろんな選択があってバランスがとれれば、子供たちにも良い教育環境になると期待したい。ただ、人の教育とは、育てるとは・・そんなに簡単なものではない。保育士の自分は、現場でつくずくそう思う。
  侍さんの意見は、それこそ自分の経験や感情だけで、決め付けた狭い視野にとれる。この意見が最もらしく不特定多数の人が信じてしまう危険は計り知れないように思うのだが・・。

  それが、真摯にバレーと向き合って努力している真鍋監督・竹下選手への失礼極まりない中傷と、大変重なるように感じる。
  侍さんのブログが好きなだけに、非常に残念である。言葉の重み、与える影響大切にして、これからも楽しませてほしい。

大村加奈子教員試験合格

36歳、音楽関係です。ここ一週間は温泉ばかり行ってます。実際の仕事はまぁボチボチやってます。あとほんの僅かですが印税も入ってきます。

>この採用は、学校の目玉として利用されるというよくあるパターンですよ。それが、分からないのはあまりにもめでたいです。

それを教員が言っちゃあマズイような気がしますよ。
目玉?教員を「教員として認めない」「同じ仲間として受け入れられない」という風に読めます。
以前広島の小学校で元銀行員の方が校長になりましたよねぇ。メディアも注目しました。仰る通り「目玉として利用」だったのかも知れません。・・・がその人が軽い気持ちで引き受けてなかったからこそ、目玉、お飾りで満足しなかったからこそ自殺したのではないでしょうか?勿論事情は知る由もないのですが、貴殿から放たれた文章に外部を受け入れない壁のようなものを感じてしまいました。

貴殿自身が教員である事を説明して、教員に求められる資質も語っているなら、さぞ立派な方だと察します。であるならば最後の文章には日本で働く教員の大多数の意見として捉えて宜しいのでしょうか?
う~ん、だとすれば少々残念な気もしますよ。

「この採用は、学校の目玉として利用されるというよくあるパターンなんですよねぇ。」

と、これで終わらせといた方が良かったんじゃありません?最後はいらんでしょ。

>生徒はオリンピック選手ではないのです。平凡な子供のほうが圧倒的に多いのです。

勿論含みなんかないんでしょうが、何か「平凡」という言葉に引っかかってしまいますよ。

ワタクシは小学校の時、授業で桜の花を緑色に塗って先生にこっぴどく怒られた記憶があります。前に立たされて晒されましたし・・・
で、それは結局何かの賞に選ばれたんですよね。
先生はこっぴどく褒めてくれましたよ。コッチは訳が分かりませんでした。貴殿が仰る「生徒の実態に併せて対応できる引出しの豊富さ」の能力って大事なのかも知れませんねぇ。

その教員としての資質を是非とも外からやってくるやる気のある新人、目玉教員に伝授してやって下さいな^^

こんな記事も読みたい

ワールドリーグ入れ替え戦 第1日 結果 (2009-09-18)【排球博客】

ワールドリーグ入れ替え戦 日程 (2009-09-17)【排球博客】

今日はヤングの練習日【枚方バレーボールアカデミーの日記】

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:11464767

(08月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  9. 大村加奈子教員試験合格
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss