ちょっと一言言わせていただきます!

真鍋JAPAN・真鍋監督の采配ミスにも程がある!~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vs中国

このエントリーをはてなブックマークに追加





竹下を前衛レフトからスタートさせるローテーション、谷口の誤射などなど・・・ハッキリ言って、最大の敗因は“監督(ベンチ力)の差”だったと思う。



第2セットから竹下を前衛レフトからスタートさせてきたが、これはどんなにメリットを考えたとしても、デメリットの方がはるかに大きい。竹下はブロックに飛んでもなかなかブロッカーとしての役割を果たせず、またそもそも竹下がブロックに飛ばない場面も多々ある。つまり、2枚~“2.5枚”のブロッカーしかいない(=ちゃんとしたブロッカーが3枚揃わない)ローテーションが多くなるということなのだ。
坂下のサーブが有効、と思って坂下を第1サーバーにしたのだろうと推測するが、しかしながら坂下でなくても今に全日本であればどのサーバーであってもそれなりにいい。だったら、あえて竹下を前衛レフトにしてまで坂下からスタートさせる必要性はないと思う。

第3セット、井上を代えた場面があったがあそこはむしろ狩野を木村か栗原か坂下に代えて入れるべきだっただろう。MBは機能していたわけだし、あそこはサーブで押されていたためにWSの交代が必要だったはず。

谷口を誤ってコートに入れてしまった場面は、いったい何だったのだろうか。最もやってはならないミスだったと言える。
忘れてならないのが、この大会途中からレフトの表裏を逆にしたこと。ここも理解出来ないポイントだ。

他にもベンチについてのミスはいろいろあった(この試合・大会に限らず)。選手が奮闘しているにもかかわらず、ベンチが足を引っ張っているようでは非常に残念だし、選手がかわいそうである。ここは監督を筆頭に首脳陣がもう一度自分たちを引き締めるべきだろう。


そんな、ベンチのミスが多い試合だったが選手はまずまずよかったと思う。
問題点の多い竹下のトス回しだが、この試合に限って言えばそこそこいいトスワーク(まだまだ改善の余地ありだが=坂下打数多すぎ、MB打数を増加させるなど)だった。ラリー中のクイックもあった。
スパイカーもそれぞれそれなりに持ち味を発揮していたし、サーブレシーブに関しても合格ラインには達していた。

ただ1点、指摘しておきたいのは竹下に代わり狩野がワンブロに入った場面で、誰もトスを上げられずにお見合いした場面。ああいうことはしてはならないミスだった。約束事をあらかじめしっかりと決めておき、それを事前に確認していれば防げたミス。ここは気をつけたい。


日本0-3中国(20-25 23-25 17-25)

【日本】
坂下 荒木 木村
栗原 井上 竹下  L=佐野

IN
濱口・・・ピンチレシーバー(1,2,3S)
狩野・・・ワンブロ(1,2S)
庄司←井上(第3セット途中から試合終了まで)
谷口・・・3S


【中国】
王一梅 殷娜 馬蘊文
 薛明   李娟 魏秋月  L=張嫻



公式データ





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドグランプリ2009
タグ:
ワールドグランプリ2009
WGP2009
真鍋JAPAN
真鍋政義
真鍋采配
世界のナベマサ
火の鳥NIPPON
竹下佳江
木村沙織
荒木絵里香
坂下麻衣子
栗原恵
井上香織
庄司夕起
岡野弘子
濱口華菜里
谷口雅美
狩野舞子

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

真鍋JAPAN・真鍋監督の采配ミスにも程がある!~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vs中国

木村をはずさないのはなぜなんですか?
真鍋監督もそう発言してましたが、
それは彼女にとって良いことなのでしょうか?
外から見ることも必要なことだと思うのですが、
彼女には必要ないことなのでしょうか?

真鍋JAPAN・真鍋監督の采配ミスにも程がある!~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vs中国

>古都の侍

貴方のブログからは、「監督や選手を批判できるほどの知識がない」ことだけが理解できます。

真鍋JAPAN・真鍋監督の采配ミスにも程がある!~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vs中国


ほんとにアナウンサーうるさいですね。

ふつうにポイント負けてるのに
いかにもせった試合のように中継するのはヤメてほしいな。
ぎゃくに興醒めするし・・。

メグ、荒木をハズしたら・・というのは、いい案かもしれませんね。
競争原理が働いて尻に火がつけば
彼女たちも、もうワンランクレベルアップするかもしれません。

Re:真鍋JAPAN・真鍋監督の采配ミスにも程がある!〜ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vs中国

長身セッターの育成はまだまだ始まってないですよね。
やはり横山の離脱が痛かったんだと思いますが。
しかし、セカンドセッターに岡野を召集しているのなら何故岡野をスタメンで起用しないのでしょうか?
竹下では身長で大きな問題を抱えていますし。
今日本で一番高いセッターってNECの松浦だと思うのですが、ライトからコンバートされたばかりでまだまだ経験が足りませんよね。

こんな記事も読みたい

真鍋JAPAN・ワールドリーグ決勝ラウンド(東京)第5日目メンバー【ちょっと一言言わせていただきます!】

真鍋JAPAN・日本が“つまずいた”から勝てたのでは・・・サーブはよかったけど~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsオランダ【ちょっと一言言わせていただきます!】

FIVB WGP2009 決勝R JPN - CHN (2009-08-22)【排球博客】

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:11478321

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss