ちょっと一言言わせていただきます!

ゲレンデがとけるほど“アタック”したい【08/09プレミアリーグ選評・47】

このエントリーをはてなブックマークに追加




【TV観戦】(解説:杉山明美)岡崎中央総合公園総合体育館1

パイオニア0-3トヨタ車体(16-25 16-25 23-25)

【1,2セットパイオニア】
ハニーフ 庄司  栗原
 杉本  多治見 内田  L=吉田

IN
小濱・細川(←杉本・内田)変則2枚替え
佐々木(←杉本)
滝沢

【3セット】
多治見 ハニーフ 細川
内田    栗原  庄司  L=吉田

IN
小濱・冨永(←内田・細川)
滝沢

【車体】
今西  前田 都築
レナタ  高橋 船崎  L=八田

IN
服部(←都築)
及川、堀崎

『いぬのおまわりさん』に乗せてどうぞ。
「♪迷子の迷子のパイオニア 勝てる方法どこですか? 佐々木を入れても変わらない(むしろ劣化) 杉本入れても変わらない(配置がおかしい!) タイ、タイ、タイ・・・ メグ、メグ、メグ いくら打っても決まらない 吉田敏明さん 困ってしまって・・・・・・♪」
ホントにね、スタンダードに細川(冨永)をOPに入れた開幕当初のやつが一番いいと思う。或いは思い切って冨永をスタメンセッターにするとか、センターのどちらかを高橋に代えるとか、そういう作戦の方がいいと思うけど・・・

車体は、第3セットは5-0とリードされたところからの逆転でストレート勝ち。ここの局面は、今西が崩されての連続失点だった。直後、都築を服部に代えていたが、この交代は都築が悪いとかではなくてただ単に流れを変えたかっただけだと見る。
レナタの本数が一番多いが、極度に多いように見えないのが強み。他のアタッカーの使い方が抜群によかった船崎のトス回し。強いて言えば、ミスを恐れることなくもっと前田を使っていいと思う。「船崎―前田」のラインは、開幕の頃よりもずっといい。
拾う、打つ、決まる、吠える、という車体の勝ちのルーティーンが良く見られた試合であったと思う。時期的に、ゲレンデがとけるほどアタックしたいと言う感じでは?「♪絶好調 真冬の車体 スピードに乗って 急上昇 熱い葛和(&熱いクインシーたち) とけるほどアタックしたい・・・♪」


【TV観戦】(解説:落合真理)岡崎2

デンソー2-3東レ(16-25 27-25 17-25 25-21 7-15)

【デンソー】
ロンドン 矢野 細田
 岡野  井上 鈴木  L=片下

IN
眞(←岡野)
櫻井、大槻、本田

【東レ】
芝田 宮田 張越紅
木村 西脇  中道   L=濱口

IN
大山(未)、佐藤、高田、築地

昨年の決勝戦の顔合わせは、フルセットで東レの勝ち。
達川監督さんよ~、鈴木も矢野も可哀想だから関と代えない?・・・矢野より関なのはほぼ確かなのではないかと思う。鈴木がここぞと言うところでセンターの矢野を使えていないし、そうなれば当然サイドへの負担が増す。このチームは、サイドへの負担が重くなると弱くなるチーム。鈴木が悪いとかそういう問題ではなくて(と言うよりも、何でここまで鈴木を出さずに置いたのか、ベンチワークのツケだということは再三再四指摘済み)、鈴木にとっての安心要素を多くしてあげることが、大切だと思う。東レはサーブで崩していたが、それ以上にサイドのブロックを意識していたのではないだろうか。そうなれば、相手の術中はまるわけで、そうならないようにセンターを使えるようなセンターにすべきではないだろうか。まぁ、岡野にしても細田にしてももう少しどうにかブロックアウトを取ってもらいたいわけなのだが・・・ちょっとブロックを抜くことに強引ではなかったかなぁと思う。
東レは落としたセットはミス絡み。今シーズンの東レはどうやったって土俵際では木村と張頼みにならざるを得ないのだから、逆に言えばそれ以外の選手が活躍すれば、非常にいいチームになると言うことである。ここ数試合は芝田の打数、決定率が高いことが多く非常にいい傾向である。
それから、今日の主審は割りとダブルコンタクトに優しかったような気がする。「あ、やったな。」と思ったプレーも数本あったのだが、スルーされていた。間違いなくグレッグ・ルーオーさんならダブルコンタクト取っていただろう。


東美濃ふれあいセンター1

JT0-3久光製薬(22-25 21-25 18-25)

【JT】
谷口  宝来   タチアーナ
位田 西山(由)   竹下    L=井上

IN
坂下、高木、小酒、河合

【久光】
ローガン 橋本   山本
 先野 狩野舞子  兵動  L=佐野

IN
大村、平井、座安、石井

勝った久光は2レグを8勝1敗で終えた。6試合連続でフルセットだったのもこの試合でストップ。
久光は兵動がポイントゲッターとなって、チームを引っ張った。
JTは第1セットを取れなかったことが敗因。これでまた一歩、入れ替え戦へ近づいたし、二歩ぶん4強から遠のいた。
   

東美濃2

武富士1-3NEC(23-25 22-25 27-25 17-25)

【武富士】
服部 石川 吉澤
石田 内藤  原  L=今村

IN
澤畠、足立、平井、田向

【NEC】
  高橋     松崎 内田
フォフィーニャ 杉山 秋山  L=成田

IN
筒渕、澁澤、深川、渡辺、有田

2レグ最終戦のこの試合。3レグの2戦目でもこの顔合わせ(=1週間後)であるこの試合。2レグの最終を勝ちで飾ったのはNECだった。
武富士はミスで1セット分の点数(=25点)を失っていると言うところが痛手だ。特に服部は6本に1本の割合でスパイクミスをしているのだから、経験が浅いとは言えややいただけない。フォフィーニャと内田の決定率を抑えた事は評価できるが、逆にNECの普段はポイントゲッターとしてあまり機能していない高橋を機能させてしまった事は反省点だろう。
NECとしては、レフト線が決まらない中で秋山が、上手にセンターの二人を使えたと思う。ここが勝因ではないか。


さて、シェイクさまが生観戦されて、印象に残ったと言う石田と服部。ちょこっと特集してみよう。


tm1051004-70026.jpg
写真はバックライトからの石田の攻撃である。
この石田のバックライトからのスパイクはホントに圧巻。私の中で一番しっくり来るこのプレーに対する形容は、「スムーズ」。滑らかでキレのある一連の動きと攻撃。この攻撃がもっと活きるようになると、武富士は非常に面白いのだが。

tm1051004-70029.jpg
こちら服部は、八王子実践からの3年目。そう言えば、先日の「スポルト・ビーナスなんちゃら」で紹介されていた。
入団当初よりもだいぶ体つきが出来てきたと思うが、欲を言えばもっとつけられるでしょうし、つけてパワウル化してもらいたい。
切れ味あるライトからの攻撃が魅力なのだが、ディフェンス面での成長がもう少し欲しいかなぁ・・・
持っているものは抜群だと感じる。






1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Vリーグ
タグ:
V・プレミアリーグ
女子バレー
バレーボール
東レアローズ
デンソーエアリービーズ
パイオニアレッドウィングス
トヨタ車体クインシーズ
NECレッドロケッツ
武富士バンブー
JTマーヴェラス
久光製薬スプリングス
船崎恵視
今西郁瑠
都築有美子
吉田敏明
杉本早希
ゲレンデがとけるような“アタック”したい
服部安佑香
石田瑞穂

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

『ゲレンデがとけるほど“アタック”したい【08/09プレミアリーグ選評・47】』への返信(4)

千酔亭さま、コメントありがとうございます。

そうですね、TVや生で観たとき思ったんですが、やはり後衛の方が打ちやすそうな感じに思いました。記事はサーと書いてしまい、データまでじっくりと見てなかったんですが、ここまでの17試合全てのデータででも、「アタック決定率<バックアタック決定率」なんですね。
今週はまた、NEC戦(過去武富士が2戦2敗)があるので、そこで平井を起用してみて、一矢報いようと試みるのは面白いですね。
目下、越谷遠征しようかどうか悩んでいるところであります・・・

ゲレンデがとけるほど“アタック”したい【08/09プレミアリーグ選評・47】

おおっ、ミホを取り上げていただいてありがとうございます。

本当によく跳ねるヤツで、いいバックアタック打つんですが、
前衛より後衛の方が伸び伸び打てる…ってのが現実です。
先日のNEC戦、後衛でのスパイク決定率が50.0%(8/16)であるのに対して、
前衛では20.8%(10/48)…。そこが最大の課題なのです。

サマーで活躍したセッター平井を久々に起用して、
ちょっとリズムを変えてみて欲しいと思う、最近の竹ヲタであります。
つるじとはまたちょっと組み立てが違うんです。

『ゲレンデがとけるほど“アタック”したい【08/09プレミアリーグ選評・47】』への返信(3)

コメントありがとうございます。

hatさま
佐和の場合はここ4年くらいは毎年主力選手が数人ずつ抜けると言う、非常に悲惨な状況ですからねぇ。都澤とか大沼とかどうしてるんでしょうか・・・
JTは平凡に竹下ですか。位田とか井上とかを扱ってもらいたかったかなぁと個人的には思います。
武富士の石田は、攻撃力がホントに素晴らしいんですよね。
入れ替え戦はこのままだときな臭いことになりそうですからねぇ・・・心配です。

シェイクさま
写真は開幕戦の時のものなんですが、あんまりいいのがなかったんですよね。今週末、越谷に行こうかなぁと思いつつ、やっぱり遠いよなぁとも思うわけで・・・(しかも来週宮崎にキャンプ視察に行くので貧困だし・・・)
原が強引なまでにセンターを使って、そこからリズムを作っていくのが武富士。チーム全体としてもアタック決定率が高くないんですが、よほど乱れて単発にならない限りはいい試合をするんですよね。2レグに入ってマークが厳しくなっていますが、3レグでどこまで巻き返せるか、楽しみです。

ゲレンデがとけるほど“アタック”したい【08/09プレミアリーグ選評・47】

わざわざ特集まで組んでいただき本当に嬉しいです。
この写真から見ても石田の迫力は伝わってきますねー
古都の侍さんがおっしゃるようにライトからのバックアタックはほぼ決まっていたように思います。
武富士のバレーは面白いんだけどなー
なかなか結果がついてこないですね…

こんな記事も読みたい

「43-45」・・・ラリーポイント制でここまで行くのは稀有!【08/09プレミアリーグ選評・46】【ちょっと一言言わせていただきます!】

佐々木みきではない【08/09プレミアリーグ選評・45】【ちょっと一言言わせていただきます!】

今日のジュニア【枚方バレーボールアカデミーの日記】

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:11478321

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss