ちょっと一言言わせていただきます!

地獄の沙汰は○○○○○○次第?~♪地獄戦艦大和♪~

このエントリーをはてなブックマークに追加




今年のV・プレミアリーグ/チャレンジリーグの入れ替え戦要項が発表された。
昨年は秋葉台文化体育館という、個人的にある意味思い出深い会場だったのだが、今年は大和スポーツセンター体育会館(神奈川県・大和市)に決まった。一先ず、駅から近いからOK。
大和といえば・・・ヤマト。ヤマトと言えば、佐々木功。佐々木と言えば・・・三洋電機に移籍した佐々木侑。でも、佐々木は今年は移籍条約に引っ掛かって出場は出来ないのだ。残念(そもそも三洋が来るとは決まってないし)。



ところで今シーズンで、現行の10チーム制から8チーム制へと移行する、V・プレミアリーグ女子。

目下のところ、全日本の大口スポンサー様であるJTを親企業とするJTマーヴェラスが低迷し、このままだと入れ替え戦、それで勝ち残れなければ、チャレンジリーグ降格と言う図式になる。


8チームへの削減については、大いに意義ありであるのだが、今回はその話は割愛。


まぁ、万が一JTが降格と言う事になったらどうなるのか。以前にも1度、JTが降格したことがあるのだが、今回はそのときよりもはるかにえらいことになりそうな気がしてならない。

と言うのも、(“公正な”公募によって選ばれた)真鍋氏はJTの主戦力である竹下を代表へ呼ぶ意向を示した。どうやら、久光&JTのツートップを軸にという思惑がJVA周辺から感じられるのだが・・・
久光もJTも全日本チームの大口スポンサーであり、そういうチームを丁重に大事にするのは、ありそうなことだよなぁ、と思うのだ。
だから、この入れ替え戦は単なる入れ替え戦ではなくて、「オトナの事情」が臭いそうな予感がするのだ。


多分、2日とも行く事になるだろうから、じっくりと視察をしたいと思う。





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Vリーグ
タグ:
V・プレミアリーグ
V・チャレンジリーグ
V・チャレンジマッチ
佐々木侑
三洋電機レッドソア
PFUブルーロケッツ
JTマーヴェラス
宇宙戦艦ヤマト

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

『地獄の沙汰は○○○○○○次第?~♪地獄戦艦大和♪~』への返信(2)

必勝三位一体さま、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、あの時はJTがきっちりと降格をしたんですよね。当時と今では状況が違うので、JTも手を差し伸べられたらつかまるかもしれません。と言うよりも、落ちないように網が下に敷かれるかもしれませんし・・・

「不況」という恐ろしいバックボーンもありますから、今後どうなるか読めません。

地獄の沙汰は○○○○○○次第?~♪地獄戦艦大和♪~

ちなみに、以前JTが降格する時にはJVAが「特例措置」とやらを
持ち出して残留させようとしたが、JT側が「いや、ルールに則って
V1に行く」と突っぱねた…という経緯もあるんだよね…。
JVAがJTを残そうとした理由は「観客動員」。このときはまだ
竹下はいなかったけど、やっぱり団席の集客力は凄かったからね。

仮に降格するのがJTとパイオニアだったらまたぞろ「特例措置」という話が
出てくるかも。栗原がVチャレンジチーム所属ってのはJVAとしては
さすがにマズいだろうし。

『地獄の沙汰は○○○○○○次第?~♪地獄戦艦大和♪~』への返信

melfinaさま

コメントありがとうございます。
「見えない力」が働く可能性は充分にあると思うんですよね~。何でもありのバレー界ですから、そんなことはある意味「朝飯前」かもしれません。

度々示していますが、私も8チーム制への移行は反対(大反対)なんですよね。また、8チーム制へ移行する時に出した文章が情けない。ホントに情けないねぇ・・・

地獄の沙汰は○○○○○○次第?~♪地獄戦艦大和♪~

この記事の内容からすると、JTがチャレンジマッチに廻った時に
『見えない力』が働く可能性があるって事ですか。
そうならない事を願いたいですね。

私も8チームへの削減は反対です。何を考えているのかと思います。
JTはさておき、日立佐和がチャレンジリーグ降格となると
チーム存続そのものが不透明になるような気がしてなりません。

あとは、リーグ活性化と下部リーグのチームにも高いモチベーションを
与えるために、1枠だけでも自動昇降格があればいいのにと
思います。
例え1シーズンでまた降格したとしてもチームにとっては財産に
なると思うのですが…

こんな記事も読みたい

竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」【ちょっと一言言わせていただきます!】

今日のヤング【枚方バレーボールアカデミーの日記】

名将は常に「世界」を意識していた Number 722号より【へそ曲がりのダンディー】

ブロガープロフィール

profile-icontm1051004

                     
                     
【ひっそりとブログ5年目に突入です。】
                      

『週刊ベースボール』2009年度&2010年度の“ボールパーク共和国ベストナイン2番ショート”です!そうなんです、ボ共ベストナインなんです!!ありがとうございます!!                      

                      
                  
                      
                      
生観戦で各地へ行脚
カープとバレーのあるところ
古今東西飛んでゆく・・・
                      

                      
皆様からのコメント大募集です!ボチボチ、ある程度の割合については返信して行く従来のスタイルに戻そうかと考えております。批評から感想、「こんな記事を書いて!」というリクエスト、または情報提供・・・何でもOKです(ネチケットは守ってくださいね)。皆様からのコメント、待っております! 
尚、「出来ないくせに何を言うか、だったらお前がやってみろ」的なコメントや「当事者でもないのに批判するな」と言うようなコメントは、当ブログ趣旨とは反目するので、ご遠慮ください。
                      
今年もやってます、カープの試合全戦レポ、今季は、「鯉スルオトメ」と題しまして、144試合完全レポして行きますので、よろしければお付き合いくださいませ。                      
                      
バレーボールは旧態依然のJVAをバッサリ斬り捨てご免。世間的になかなか情報の流れないVリーグ情報を配信しつつ、一人でも多く生観戦に足を運んでいただければと思っております。
覚悟しぃや!
バレーボール国際大会全般について言及して行く予定。                      
好きな選手は前田智徳

生まれる前からカープファン
                      
立ち位置といたしましては、「反野村-大野体制」、「反松田オーナー」、「反体育会系思考」、「脱精神論」でございます。
今すぐにでも野村-大野体制をやめ、中長期的なモノの見方でチームを再建出来る実績のある外部の方にチームをお任せしたいと考えています。
今のカープ、あまりにも監督コーチが内部の色が強すぎますよね。有能な外部の血を入れ、「勝ちを知る人」を招かないことには、カープの低迷はずーっと続くでしょう。


      
【野球生観戦予定表】
神宮、横浜のカープ戦を随時予定。
                      

【Vリーグ2010/2011生観戦予定】
                      
8月:WGP2011(有明コロシアム)
                      
11月:男女W杯(@全国各地)
                  
                      

バレーはTV報道よりも新聞よりもマニアックな目線で追いかけたいと思ってはいるのですが。データ、過去の情報、個人的意見、裏話など多角的に書きたいと思ってはいます。
                     

野球とバレーを独自目線で勝手にバッサリと斬るもどこか微笑ましい。ユーモアを交えたちょっとだけ(!?)毒のある記事を書くブログですので、食あたりには気をつけてください。

因みに私の基本構造のだいたいは書籍:「B型 自分の説明書」に書いてあります。

                      


管理人:古都の侍より
                      


  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:11478043

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真鍋JAPAN・読まれる女・竹下佳江(2)&上げられない女・佐野優子~ワールドグランプリ2009ファイナルラウンド(東京)vsドイツ【生観戦・写真つき】
  2. 両リーグ順位予想(2013ver)+カープ詳細展望
  3. 【吉例】2012年野球界を(カープ中心に)いろはで振り返る
  4. 竹下佳江の後継者を考える会「♪よーく考えよ~セッターは大事だよ~♪」
  5. 【吉例】2012年バレー界をいろはで振り返る
  6. 調子の悪い選手を代えないことの不思議【OQT2012女子vsセルビア】
  7. 2011年度全日本女子(真鍋JAPAN)メンバー24人発表!~選手はある程度固まった。「知」と「体」がどこまで世界基準になるかが課題では?
  8. 大村加奈子教員試験合格
  9. 勝ったけど、凡戦【OQT2012男子vsプエルトリコ】【生観戦】
  10. 眞鍋監督の中身が柳本監督になったんですかねぇ?ってぐらいベンチワークが悪すぎた一戦【OQT2012女子vs韓国】

月別アーカイブ

2013
03
2012
12
06
05
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss