SPORTING HOUSE

(古)賭博宿の意。 Toronto Blue Jays観戦を中心に書いていきます。

tkm8823

2008年トロント移住。職業:主夫、時々バーテン。 野球、バスケ、ホッケー、サッカー(仮)とプロスポーツを多く抱えるトロントですが、観るならやっぱりBlueJays! 某金満球団と闘う彼らを生温かく見守っていきます。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:1067415
  • (02月23日現在)

最新の記事

高画質録画生活、始めました。

ありがとう。 今までアナタのおかげで幾千もの名場面を見ることができました。 その分、那由他もの名試合を録り損ねたわけですけど。 テープの先端まで巻き戻してしまうと何も受け付けなくなるので、指で少しだけ進めなければならなかったりもしました。 3倍速で6時間まで録れるもののはずなのに、3時間を越えると強制終了。下手をすると録れていた部分まで消去されるという悲しい事態もありました。 ......続きを読む»

Hutchison参入でMLBサイジャクローテの称号ゲット。

誰ですか、最弱とか言ってるのは( ̄へ ̄)o゛ 最若です、最若。 昨日の試合でHutchisonがメジャーデビュー。1990年生まれの21歳。彼がローテに加わったことでJaysの先発陣は平均年齢24歳236日となりATLブレーブスを抜いて「最も若い先発陣」の称号を得ました。 さて、その中身はというと・・・ 初回、いきなり本塁打を浴びて失点。その後もヒットや四球を絡めて再......続きを読む»

30年ぶり、それよりも4日ぶり。

久しぶりに見ましたよ。 三重殺でもなく、満塁でのホセのヒットでもなく、試合自体を。 前回の記事で書いたように今Jaysは20連戦中。 となると、バイトの日は試合時間に家にいないことになり、例のアレが活躍することになるのですが・・・ 見事大滑落!!!(T▽T)ノ_彡★ 例のアレとはVHS録画。 TAM戦全てにおいて録画を試みたのですが、機会数......続きを読む»

20日で20試合!?第5のスターター、そして打線はアゲアゲ?

17日火曜から始まった20日20試合耐久レース。 4/17からぶっ続けの連戦連戦。5/7のday-offまでの20連戦。 思えば変なスケジュールでした。 2012のシーズンが始まってまだ2週間なのに、既に3日間もDayoffがあったJays。 おかげで我が家のVHSの大滑落をあまりお披露目せずに済みましたw そのツケというか、何と言うか解りませんが、20日休みなし。 ......続きを読む»

リワインド・・・

昨日から始まったTAM戦。 呑み会があったのでいつも通りVHS録画をセット。 そしていつも通りのエラー。。。orz 帰りが遅くなったため、今朝起きてからスポーツニュースを見ないようにしながらVHSを巻き戻し再生してみると・・・ マウンドには見覚えのあるハゲ、Litschの姿が。 「なるほど。今日はタコ坊主の復帰戦かぁ~・・・っておい!」 と思ったと......続きを読む»

地底王者決定戦初戦。

ア・リーグ東地区はいつも通りの死のリーグ。 ・ブルペンは相変わらず健在。打線もBOSに若干劣っているようではあるが、ほっぺたIbanez獲ったりと地味に補強。 ・打線はやはり破壊力抜群!1番から3番までが2011年ア・リーグMVP候補!そこに4番5番が加わるんだからそりゃ打たれるわ!なBOS。 ・戦力的には上記2チームにやや及ばないものの、先発はPrice、Shieldsだけでなく......続きを読む»

Romero完投ならず!だが勝利!BOS戦振り返りマス。

4月10日の第2戦。 JaysはDrabek、BOSはBardが先発という、試合がどうなるのか全く読めない感じ。 昨年に続いて、Drabekが初回から炎上することもあったでしょうし、これまた昨年に続いて貧弱Jays打線にBardが捉まることもあったでしょう。どちらも経験値は浅く(Bardは先発転向したばかり)、二人で炎上⇒打ち合い⇒Jays打線がBOS打線に勝つはずなしヽ(TーT )ノな展開......続きを読む»

クローザーに関する過去の発言全てを、今ここに撤回します。。。

Kevin Gregg様、 TEXよりの死者、もとい、Frank Francisco様、 そして、ベンゾー(Brandon League)様 ゴメンナサイ。 今まで、激しくディスっててゴメンナサイ。 アナタ方が他チームに行き、活躍した時点でボクは自分の間違いに気づくべきだったのです。 ・・・いや、気づいていたのかも知れません、ただ、その事実から目を背けていただけで。 ......続きを読む»

元TEXよりの死者が3戦連続セーブだと・・・Σ(・ω・ノ)ノ

4/5 vs ATL 1-0 ○ 1.0IP 打者3人 奪三振1 4/7 vs ATL 4-2 ○ 1.0IP 打者5人 被安打2 奪三振2 4/8 vs ATL 7-5 ○ 1.0IP 打者3人 奪三振1 開幕から3試合で3セーブ。 元TEXよりの死者ことFrank Franciscoがしっかりと最終回を締めくくる、だと・・・? いきなり本塁打浴びて先発の勝ち......続きを読む»

Mathisデビュー!期待通りの彼でした・・・(苦笑)

残念ながら、やはりホセは「持ってない」選手でした。 決してホセをディスってるわけではないことは、ここの読者の方なら解っていただけると思います。 9回、二死満塁。スコアは3-4と1点ビハインド。 この状況全てが「ホセ凡退」を示していました。えぇ、悔しいことに。 2010、2011とあれだけTORを、そしてSportingHouseを沸かせてくれたホセですが、サヨナラだとか土壇場......続きを読む»

2試合で28イニング・・・今年もクローザーに悩まされるBlueJays?

今年のSportingHouseにおける第一目標、それは、青カケス(Jays)狂信教布教活動、すなわち、一人でも多くの日本人Jaysファンを作り出すことである。 ダルビッシュ獲得も老獪なるTEXにより夢と消えたJays。即席で日本人Jaysファンを増やすことに失敗しただけでなく、「ダル獲得第一候補はブルージェイズ」と報道されたことにより、若干の痛さまで醸し出してしまった今オフ。 この......続きを読む»

Who needs the bunt!!(勝ち越し3ラン直後の実況の言葉)

Escobar「疲れる試合だったな」 Jose Bautista「勝ててよかったよ。負けてたら疲れも倍増だ」 ブサメンの星Encarnacion「俺の同点二塁打が素晴らしかったなぁ」 S子「しかし延長16回まで行くとはな」 ホセ「開幕戦としては最長イニングだったみたいだ」 ブサ「あれ、入ったと思ったんだけどなぁ」 S子「Perezが出てきた時は半分諦めたんだけどね(苦笑)」 ホセ「ちょ......続きを読む»

「Cecilカメラ」解禁延期のお知らせについて。

Cecil sent to Minors as Blue Jays set rotation これによって我が青カケスの開幕ローテーションは、 1、Ricky Romero 2、Brandon Morrow 3、Henderson Alvarez 4、Kyle Drabek 5、Joel Carreno となりました。 上から27歳、27歳、21歳、24歳、24歳と、平均......続きを読む»

合言葉は、引き続き「忍耐」で。

読者諸君。ごきげんよう。ここに久闊を叙す。 三月も終わりに近づき、春うらら〜・・・と思ったらまた雪予報と相も変わらず意味不明なトロントではあるが、四月になればまたあのシーズンがやってくる。 そう!バイトを終え深夜に帰宅、しかる後に録画してあった野球観戦、ブログ投稿という過酷で且つ愉しい日々が! しかし、その愉しい日々を始める前にあたって、皆様に言っておかなければならないことがあ......続きを読む»

白熱したWednesday Night!TAM、STLがワイルドカード奪取♪

地底王者が、自身的には何の意味もなく、大局的に見れば非常に意味のある試合で大きな働きを見せました! 「何とか一矢報いたい・・・」 これはBALやTORといった下位球団の密かな願い。 ここでの1勝は、今シーズンには何の意味もないけどこのまま引き下がるのは癪。プレッシャーのかかってる相手に対して、負けられない闘いであるため主力を出してきている相手に対してガチンコで勝利を収めたい。 ......続きを読む»

殿、ご乱心!でPriceに対してやっと2勝目。

Price「私にプレッシャーをかけるとは・・・一体何者なんだ?」 それは、本塁打王のホセでも、好投のMorrowでも、ましてや意外性しかない男・ブサさんでもありません。 それは「気楽さ」です。 Jaysはまさに「消化試合」。もちろん来季のチーム編成だったり、5割切っちゃうと監督やらGMやらが責められそうだな・・・そこは乗り切らないと、的な戦後のことだったりと全てが全て気......続きを読む»

「お主も悪よのう・・・」ホームでの延長戦11連勝で野望粉砕!(笑)

時は遡り、2011年シーズン前の、ある懐石料理屋での一幕。 悪代官Angels「・・・というわけで、我が軍にて、あのWellsなるはにわを引き取ればいいのだな?」 Toronto屋「そのように取り計らっていただけると、こちらとしても・・・」 A「しかも、その穴埋めとしてNapoliとRiveraも、と?」 T「・・・」 A「ふーむ、それはなかなかに難儀なことではあるぞ?ん?」 T......続きを読む»

「はにわがぁー・・・有田焼になった感じ?」・・・でLAAに大敗。

「はにわ」 Vernon Wellsの呼称。 得意の遊ゴロ後に間抜けた顔で一塁を駆ける状態がはにわに似ていることから名づけられた。 シーズン終わりの消化試合辺りには「七支刀」なる最強の剣を持ち出し、爆発する。この様をMLB界では「帳尻合わせ」と呼ぶ。 因みにVernon Wellsの呼称は、はにわの他に、ぬりかべ、Mr.Boo、残塁製造機などが挙げられる。 Wellsにやら......続きを読む»

熱いワイルドカード争い!その一端をTORとBALが担ってる(笑)

ホセ:持ってない人 JP:かなり持ってる人 ヒデキ(Thames):持ってない人 森さん(Molina):結構持ってる人 ラムサス(Rasmus):持ってない人 ブサさん:それなりに持ってる人 McCoy無双:持ってるはずがない人 Lawrie:凄く持ってる人 Lind:ちょこっとだけ持ってる人。 お久しぶりです。SportingHouseです。 更新が滞る日々で......続きを読む»

ちょっと!TAMさん何してんの・・・orz

9/13・14のBOS2連戦。 はっきり言ってJaysが勝とうが負けようが何ら影響のない時期に突入している・・・はずだったのですが、何とTAMとLAAがワイルドカード争いにてBOSを猛追! 「どうせなら盛り上がって欲しい、というか盛り上げる一端を担いたい」と、応援するチーム自体のシーズンは終わっているにも関わらず、BOS(若しくはNYY)を落とすという目的だけに、勝手にアツくなっ......続きを読む»

帰ぇってきたぞ!帰ぇってきたぞ!・・・モーミトーラーマーーーン♪

【モミトラマン】 モミの国からボクらのために、Talletという冴えないおっさんに憑依、一時的にJaysを救うものの、枠の終了とともに故郷へ帰ってしまい、取り残されることとなったタダのモミが、生身でNYY超人やBOS怪人と戦わなくてはならなくなった悲劇のストーリー。画像はコチラ -SpoHopediaより引用- 1勝1敗で迎えたBAL第3戦。 TAMが猛追、盛り上がるア・......続きを読む»

さすが、元・青カケスクローザー!

これぞまさに一人相撲! BALの「クローザー」、Kevin Greggが9回裏二死走者無しから貫禄の投球を見せ、我らが青カケスのサヨナラ勝ちを導いてくれました。 説明しよう! 「クローザー」とは、「試合を終焉に向かわせる者」のことで、それは必ずしも守護神的に試合を締めくくらなくても良く、寧ろ、セーフティビハインドを築くなり、味方の士気をダダ下げるなりして、試合をクローズ......続きを読む»

死者は試合(主に9回)を面白く(相手にとってネ)する。

まさか、BOSに4連戦で勝ち越すとは。。。 2勝で御の字、1勝3敗が妥当だとおもっていたのですがw 勝ち越せた要素は・・・いくつかあるでしょうね。 主力に休日を与えたり、ちょっと足を痛めたと思われるBeckettを降板させたり、ピンチを招いたBardを続投させたり・・・とシーズン初めだったらなさそうな采配。 Playoff進出がほぼ決定しているBOSにとっては、今......続きを読む»

劇的!Lawrieサヨナラ弾!まず4タテを阻止!

9回表。 球場、そして我が家に溜息が漏れる。 いや、寧ろ、「ここまでは他の投手達が踏ん張った。誰にも黒星つけさせたくないから・・・お前で負けるなら良し( ̄~ ̄;)ノシ」 マウンドにはTexよりの死者ことF・Francisco。 もう誰も期待はしない。 どうせ打球がドンドンと外野を越えて行くだけだ。 この試合でも、御多分に洩れずいきなり痛烈な打球が左中間......続きを読む»

トロントよ!私は還ってきた!!

寒い時期が到来していたようですね。 取りこぼしたくない球団に対してどうしようもない試合をし、ココで盛り返せれば、という3位との直接対決にもボロボロ。 「栄養ドリンクキターーーーー」というBALとの初戦も何を血迷ったのかただのヒゲ(Tallet)を投入し逆転サヨナラ負け。 しかし、先日のコメントにも書いたようにボクが戻ってきたからには大丈夫です(  ̄ω ̄)y-~~~ 無駄に快進撃が......続きを読む»

ホセ36号&中継ぎ及びクローザー廃止計画発動か!?

エースRomeroの好投で先勝したJaysでしたがその後は、 ・初回、Hardenから、彼自身のエラーと四球2つで無死満塁。しかし・・・ 「Jaysに確実に勝つ方法=無死満塁にしてやることだ!」とばかりにそのピンチを無失点に抑え、直後の裏に恒例のチャンスの後にピンチあり的な2ラン。これが決勝点で負け。 ・先頭にMaCoy無双と、打席では何の役にも立たない彼を配置。初回Lindが死球......続きを読む»

「Acting Like an Ace」なRomeroが5連勝♪A's戦、まずは1勝。

青カケスの若きエースRomero。 ここ4登板では4連勝。 防御率1.15、WHIP0.64、さらには平均イニング数7.2と抜群の安定感を誇る内容。 まさにエースと呼ばれるに相応しい「貫禄」を見せてくれています。 「今日はRomeroと対戦か・・・ここは捨てで他の2(3)戦勝負だな( ̄~ ̄;)」と、まるでSabathiaやVerlanderに対するかの如く相手チームが嘆く日も......続きを読む»

Morrowが6回12奪三振!~精神と時の部屋の効果は・・・?~

7月7日、ボクらの結婚記念日の時点(まぁ全くの無関係ですがw)で我が青カケスは42勝47敗。 「何とか5割キープで・・・」というささやかな目標すら叶えられない状態に陥っていました。 同時点での「彼」の成績は、 AVE.248、HR5本、OBPもたったの.277、OPS.676といった、「下位打線なら何とか・・・でも守れるところないし、やっぱり、ねぇ?┐('~`;)┌」な成績。 ......続きを読む»

RauchがDL入りとなると・・・奴のクローザー返り咲きか!∑( ̄□ ̄;)

SEA第1戦は初の「TV観戦」狂信会となりました。 10:00PM試合開始だったため、まず7時からPre狂信会、そして近くのSportsBarに移動して大画面での観戦。 あれはあれで楽しかったですね。 試合はクソでしたけど( -ω-)y-~~~ Lindが逆転弾を放つ!Lawrieが勝ち越し弾!! その展開で何故負ける? MillerがDFAな......続きを読む»

さて、気がつけばブサの時代が・・・本当に来たようです(((( ;゚Д゚)))

10回裏。 二塁にS子、一塁にホセという、仲良しトリオのメンバーを塁上に置いたサヨナラのチャンス。 ヒサノリの投じた球は外角に沈むシンカー気味のボール。 これを左中間へ会心の当たり。 サヨナラ打。 恍惚の表情を浮かべてフィールド内を走り回るブサEdwin Encarnacion。 祝福のために彼の元へ集まる仲間にモミクチャにされるのを避け、「もっとオレを見......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このブログの記事ランキング

  1. 高画質録画生活、始めました。
  2. 「フェデラーはスロースターター」説に疑問を投げかけてみる
  3. Hutchison参入でMLBサイジャクローテの称号ゲット。
  4. UEFA CL チェルシーvsリバプール観戦
  5. クローザーに関する過去の発言全てを、今ここに撤回します。。。
  6. MLBオールスターFinal Vote!!!!最後の一人は誰だ!!
  7. アヴリル・ラヴィーンが始球式!も、スタジアムに行ったのが前日で良かった話。
  8. Mathisデビュー!期待通りの彼でした・・・(苦笑)
  9. 「お主も悪よのう・・・」ホームでの延長戦11連勝で野望粉砕!(笑)
  10. Who needs the bunt!!(勝ち越し3ラン直後の実況の言葉)

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
04
2011
09
08
07
06
05
04
2010
11
10
09
08
07
06
05
04
2009
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss