no title

金本監督は下に厳しく上に甘い

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月も半ばに入って、今年期待の阪神タイガースの成績は借金1 良くもないが特に悪いわけでもない 一方、今年はダメだろうと言われた巨人や中日は貯金を少しずつ作り順調に上位を目指す状態になっている。 戦力的には決して見劣りしていない阪神が彼らの後塵を廃しているのはナゼなのか??

強い集団(チーム)作りに欠かせないこととして 規律による統制 が不可欠であることは何千年も前の国造りから言われていることである。そして、お手本となるべき上の人が規律を守って行くことによって、下の者たちもそれについていき、集団が一体となって集団戦が可能となる。

今年の阪神はどうであろうか? 開幕から調子の上がらないキャッチャーの梅野が二軍に落とされ、期待の外野手、江越横田も開幕直後の好調が維持できず二軍ととなった。コレに関して異論はない。

「若手を辛抱強く使うべきだ」

という意見も一つの正論であるとは思うが、

「チームの為に役に立てなければ一軍にいることは出来ない」

というのを体で覚えるのも成長のために必要であろう。

ここで違和感を感じるのは開幕から攻守ともに全く調子の上がらない鳥谷の起用である。

  1. 攻撃において、選球眼は相変わらず良いもののチャンスで打つことが出来ず
  2. 守備において、内野安打・エラーを続出
  3. 走塁において、リーグ最多の併殺打

と、どれ一つとってもレギュラーどころか一軍に残るのも厳しい状態だ。 もちろん連続フルイニング出場があるため、試合に出ているのだろう。 だが、周りの選手からしてみればどうだ

「ウチの監督は下の選手には厳しく、上の選手には甘い」

と考えるのではないか。

そして、連続フルイニング出場もそういった条件をクリアして続けてこそ価値ある記録となりるのである。 今のまま記録を作っても

「上に甘い監督がいたために出来た記録」

となってしまうだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:
鳥谷敬
金本監督
阪神タイガース
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「金本監督は下に厳しく上に甘い」へのコメント

コメント失礼します。

金本監督はキャンプ前から「ゴメス、福留、鳥谷はレギュラー。あとは競争。若手をどんどん使う。」と言われているので、鳥谷を他の若手と同じように競争させるような扱いはしないでしょう。
ここはシーズンが始まってもぶれることはないでしょうし、貫いてもらって良いところだと思います。

また仮に若手に切り替えたとして、北條?大和?
北條なら劣化した鳥谷を使うより戦力が落ちるでしょうし、大和でもたいした上積みは期待出来ないでしょう。

それより、感情的になって、当初の信念を貫けない方が、周囲に不信を抱かせ、超変革が絵に描い餅で終焉するように思います。

「金本監督は下に厳しく上に甘い」へのコメント

全くもって同意です
昨日は椅子を蹴飛ばして怒りの表現してましたが、自分の継投失敗を反省しなさいと言いたい。引退試合で横浜を、こき下ろした人間が ザル守備 継投失敗 日替わり打線と弱かった横浜野球をするとは皮肉なものです。
ハッキリ鳥谷を休ませるか、サードにコンバートできないなら、超変革って何ですか?となります。おっしゃった通り若手は付いてこないでしょう。

こんな記事も読みたい

6連戦が続くジャイアンツ。先発6番手に大竹寛投手を起用か?【頑張れ!ジャイアンツ 2016】

今日からはアウェー戦。初戦に集中を。【ベイスターズファンの慟哭】

王者の先発ローテに予想以上の2人【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontigerman

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11285

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 金本監督は下に厳しく上に甘い
  2. 阪神に必要なのは投手とバックの信頼関係

月別アーカイブ

2016
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss