ファジアーノ頑張れ!

長澤監督の発言について

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前からの長澤監督の選手起用、戦術等から、監督のコメントが全て本心だとは私には到底思えない

自転車を漕ぎ続けないといけない、勝利しか目指さない、そのようなコメントをしながら、後半におきまりのように1失点するチームで追加点を目指さない選手交代、スタメンでも強みが守備の渡邊選手を起用する 得失点差を考えているのか、そういう細かいこと、ディテールを日々から大切にしたからこそ去年は地力がないながらもプレーオフに進出出来たのに、細かいことに気付かない、目が向かない監督は、失点するということだけに目を向け、それを止める友好的な手段、方法も思いつかないまま、何度も何度も失点し、勝ち試合を引き分けにし、引き分けを負け試合にしている 失点が防げないなら追加点を奪って勝利するという考えにならないのか? 発想があまりにもなさすぎるし、その発想もあまりにも幼稚過ぎるから問題を解決出来ない 頑固ではなく、頭が悪いと思う 欧州の上位クラブで、複数得点の勝利を狙わないクラブがあるだろうか? さいころは6面あるが、この監督には、自分が正しいと思うと1面か2面しか正解がなくなってしまう そのような監督にアドバイスも出来ないコーチ、GM、スタッフ達、このチームは、昇格に値するチームではないと思う 千葉が全ていいとは思わないが、エスナイデル監督になって食事管理をしているという記事を見た 以前から食事は大切という話を聞いていたが、確かに今年の千葉は怪我人が少ないように個人的には感じる 食事も大切にする雰囲気がチームに根付いていないからフィジカルの向上もチーム全体として顕著に見られない 練習を少し激しくすると怪我人が多くなる ディテールを大事にしないチームだから、監督にこだわらない、食事にこだわらない、フィジカルコーチを雇うという考えがない、寄付まで募ってそろえた筋トレマシンはなんなのだろう いい選手を揃えることが強いチームを作る要因ではあるとは思うが、いいチームを作ることに直結するとは私は思えない いいチームは、サッカーとは関係ないと思える食事を大切にし、いわきFCのように固定概念を取り払ってフィジカルを鍛え、ダッシュ1本から手を抜かない練習をスタメンから控えまで、全ての選手が愚直にこなすチームだと私は思います それが今のファジアーノには、感じられないし、発する言葉と行動が伴わない監督では、そのようなことを根付かせることは不可能だと思います もっともっとチーム全体がディテールにこだわって欲しいと思います

そして、長澤監督では駄目だと思った最大の理由は、どの記事かでパク選手の守備を公然と批判し、パク選手の守備でいくら失点したかというようなコメントをしていたからです 確かに、パク選手の移籍当初の守備は褒められたものではなかったと思いますが、少しづつですが明らかに守備は改善しています 向上している選手、向上している部分を公然と批判する、あまりにも人間的にレベルが低いですし、サッカーを見る目がなさ過ぎると感じました 前に少し書きましたし、この後も書こうと思いますが、パク選手で失点してる回数より長澤監督の采配で失点している回数の方がかなり多いと私は断言します

サッカーのプレーでは、赤嶺選手やパク選手が離脱したから勝てないなどの話がありますが、私はそれだけで内容が悪くなったとは思いません 得点を奪えていた時は、ポゼッション率は低いかもしれませんが、中盤を省略しないボランチ経由のサッカーをしていたからだと思います オルシーニ選手が高さで勝ったり、スピードを活かして裏を取ったりしたら、その強みだけに目が行き、それだけで攻撃しようとし、今までの良かった部分が生かされていないことに気付かない だから、平気でつなぎの部分や体を張った守備で貢献していた塚川選手をスタメンから外す 武器を一つにするといくらいい武器でも対応しやすく、武器を生かすことはできない 昨日の町田戦、オルシーニ選手が出ている時、篠原選手からボランチ経由のパスは皆無に等しかったが、赤嶺選手が出るといくらかボランチに当てていた 監督から指示が出ていたように思えるくらいの意識の変わりようだった オルシーニ選手のプレースタイルからいうと今は豊川選手と同じように前を向いてスピードとパワーを生かすスタイルで、ポストプレーヤーではないと思う トップで使うならもう少しキープすることを意識づけさせ、体を使い方を練習させないといけないと思う また、三村選手も片山選手、澤口選手もそうだが、以前からファジにいるサイドの選手は、クロスでニアを意識して狙っているものが少ない 片山選手は、ほぼ皆無と言っていいほどで、逆サイドまでながられることがほとんどであるが、それについて監督もコーチも指導しない、だから、何度も何度も同じことが繰り返される 久木田選手、渡邊選手が悪いわけではないが、特に目立った活躍をしていないのに使い続ける 後半の失点が多いとそこだけクローズアップされているが、大半はセットプレーを含めたサイドからの攻撃によりヘディングで決められていると思う 今の監督の考えで後半失点をしたくないなら、久木田選手をいろんなところで試したり、喜山選手を動かしたり、渡邊選手を起用しなくても、失点パターンからいえば、中央に高さがあるチャン選手を入れてクローズを狙う考えになると思うが、一度も試さない チャン選手は天皇杯とかで酷評されているみたいだし、監督の評価も高くないので起用しないのだろうが、怪我をしている韓国人FWを起用し、その後、高さ要因のためにベンチにも入れない監督の見る目は、私は信じられないし、天皇杯は、連携がバラバラなチームでチャン選手はよくやっていたと私は思いますし、何度か練習を見た限りでは、非常に素晴らしい選手だと私は思います そのような選手を起用しない、試さず、失点し続けているパターンに骨子し続ける監督では、昇格はもちろん、プレーオフは無理だと思う 1万人入っていたホームゲームも、昨日は8千人台、サポーターは正直だと感じました 昨日の観客数、試合結果で監督、選手、コーチ、チームスタッフ等、ファジアーノに関わる人がどう考え、どう行動するか、見守りたいと思います

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日立台引き籠り民によるスタジアム観戦記 ~in埼玉スタジアム2002~【「柏から世界へ」の下に集う民】

《セレッソ》個人的に「ありがとう、陸」な1戦でありました。【南大阪に吹くマリンの風】

大迫の代わりを務めるとしたら宇佐美貴史【サッカーを素人ながらに日記にしてみます】

【「あの景色を超える」ために必要なもの】ファジアーノ岡山-FC町田ゼルビア(J2第32節 2017/9/10@Cスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:31節:A:vsモンテディオ山形「大きな引き分け?痛い引き分け?」【蹴鞠談議2】

【腰の引けたサッカーはしたくない】モンテディオ山形-ファジアーノ岡山(J2第31節 2017/9/2@NDスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:30節:A:vsロアッソ熊本「攻撃の機能不全解決も中位や上位のチームに通用するかどうかが課題」【蹴鞠談議2】

【本当に価値のある勝利】ロアッソ熊本-ファジアーノ岡山(J2第30節 2017/8/27@えがおスタ)【すべてはファジのため】

ブロガープロフィール

profile-iconteru001

  • 昨日のページビュー:2372
  • 累計のページビュー:306467

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. アルビレックス新潟の残留を願う!〜ファジアーノ岡山サポの戯言〜
  2. 補強などについて
  3. 影山監督の選手の能力を見抜く力のなさ
  4. 影山監督、嘘が混じった下手な言い訳は聞きたくない!
  5. 素晴らしかったガンバ戦
  6. 長澤監督の発言について
  7. ファジの来シーズンについて思うこと
  8. 今シーズンのファジアーノに期待すること等
  9. 長沢監督が分からない
  10. Jリーグは魅力的!

月別アーカイブ

2017
09
08
07
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
02
2015
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
04
03
01
2013
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss