こちらテニマガ編集部、ただいま取材中

[メルボルン日記] DAY7/両者無念のKO負け!…の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

全豪オープンには 3つの大きなコートがあります。 一番大きいのはセンターコートの ロッド・レーバー・アリーナ。 収容人数約1万5000人。

ご存知、豪州のレジェンド、 ロッド・レーバーの名をとったもの。 1962、69年と2度の グランドスラムを達成。 会場内に銅像もあります。

その横にあるのが、 マーガレット・コート・アリーナ。 錦織選手の2回戦、3回戦が行われ、 個人的には3つのうちで一番好き。 収容人数約7500人。

こちらも豪州のレジェンド、 マーガレット・コートの名から。 グランドスラム最多勝利者です。

最後はハイセンス・アリーナ。 ロッド・レーバー・アリーナから撮影。 ちょっと離れておるんですな。 本日、錦織選手とツォンガが戦ったコート。 収容人数約1万人。

これもご存知、豪州のレジェンド、 ハイセンスから……ではありません。 中国の電気メーカーです。 命名権は2017年まで。

と、呑気に会場の説明をしていたら、 子供のケンカが始まってしまいました! 「よせよせ」と友達(レフェリー)が 割って入るも、運命のゴング!

おっと、猪木がアリ戦に使った アリキックが飛び出した! レフェリーはお母さんにゴングを要請?

アリキックをかわし、 腕をつかみにいったぞ! 全豪オープンの会場とは思えないほど、 熱狂のワンダーランドと化しております!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016オーストラリアン・オープン
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

−大会レポート− 第6日 爆弾サーブ不発… 大坂なおみはアザレンカに敗れる【ウィンブルドンテニス2017】

全豪OP2016ベスト16へ ノーシードで唯一残ったのは… 錦織は10位のツォンガ戦!【0 to zeroのhorizon】

明日 ツォンガ選手との4回戦 in 全豪オープン【錦織君の活躍に触発されて 初心者がテニスを考えて行きます】

ブロガープロフィール

profile-icontennistm

グランドスラム大会はもとより、インカレやインターハイといった国内トーナメントまで くまなく取材にあたるテニスマガジン編集部の精鋭編集部員が、現地で感じた様々な四方山話を語ります。毎月21日発売

  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:2644546

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. HEAD黒塗りラケット、こっそり試してきました!!
  2. 日本のためにテニスで夢を。豪華メンバーが11月、有明に集結!
  3. ジョコビッチ初来日!
  4. 【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル
  5. 【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる
  6. 【USオープン2017 DAY12】男子決勝はナダル対アンダーソン、ジュニアの部で清水悠太/堀江亨が日本人ペアのグランドスラム初優勝へ王手
  7. まもなく開幕!楽天ジャパンオープン
  8. 【USオープン2017 DAY2】一年前の自分を克服、大坂なおみが昨年優勝者のケルバーを粉砕
  9. 【USオープン2017 DAY8】今大会最長の3時間36分、デル ポトロがドラマチックな勝利で2年連続の8強進出
  10. なんて日だ! ウィンブルドン フォト日記 Day3

月別アーカイブ

2017
10
09
08
01
2016
12
10
08
03
02
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
09
08
07
06
05
03
2009
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss