こちらテニマガ編集部、ただいま取材中

【USオープン2017 DAY11】アメリカ勢4強独占からスティーブンスとキーズが決勝へ、ジュニアの部で日本勢が健闘見せる

このエントリーをはてなブックマークに追加


「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)は第11日、女子シングルスの準決勝2試合が行われた。



 アメリカ勢が4強を独占する中、第9シードのビーナス・ウイリアムズが負けた時点で、グランドスラム新チャンピオン誕生が確実となる状況で、ノーシードの24歳スローン・スティーブンスが6-1 0-6 7-5で37歳ビーナスを破った。2013年の全豪オープンでベスト4入りしたスティーブンスだが、グランドスラムの決勝進出は初めてとなる。


ビーナス・ウイリアムズ(左)とスローン・スティーブンス(右)


 もう一試合は第15シードの22歳マディソン・キーズと第20シードの25歳ココ・バンダウェイの一戦。いずれもグランドスラムではオーストラリアン・オープンでのベスト4入りが最高成績だが、殻を破ったのはキーズのほうだった。6-1 6-2の圧勝で決勝に進出した。

マディソン・キーズ(左)とココ・バンダウェイ(右)


 スティーブンスもキーズも10代の頃から「ポスト・セレナ」と期待を背負った逸材。そのセレナ・ウイリアムズが不在のUSオープンで初のメジャータイトルをかけて戦う。




◇   ◇   ◇


 ところで、大会2週目に行われているジュニアの部の日本勢を紹介しておこう。男子4人、女子3人が出場したシングルスでベスト8に勝ち進んでいるのは、国内2位で16歳の田島尚輝(TEAM YONEZAWA)のみ。グランドスラム・ジュニアで初のベスト8だ。今年はオーストラリアン・オープンでグランドスラム初出場を果たして初戦敗退。その後、フレンチ・オープンで2回戦、ウインブルドンで3回戦、と成績を上げていき、今回はこの3回戦を突破するのが目標だった。


田島尚輝(日本/TEAM YONEZAWA)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017USオープン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

全米オープン2017 決勝カードの行方は【change-the-flow】

【2017USOP QF】ナダルか?デルポトロか?【"テニス"感覚観戦】

今年の全米オープンの問題について、自分の思っていること【no title】

ブロガープロフィール

profile-icontennistm

グランドスラム大会はもとより、インカレやインターハイといった国内トーナメントまで くまなく取材にあたるテニスマガジン編集部の精鋭編集部員が、現地で感じた様々な四方山話を語ります。毎月21日発売

  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:2643809

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. HEAD黒塗りラケット、こっそり試してきました!!
  2. 日本のためにテニスで夢を。豪華メンバーが11月、有明に集結!
  3. ジョコビッチ初来日!
  4. 【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル
  5. 【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる
  6. 【USオープン2017 DAY12】男子決勝はナダル対アンダーソン、ジュニアの部で清水悠太/堀江亨が日本人ペアのグランドスラム初優勝へ王手
  7. まもなく開幕!楽天ジャパンオープン
  8. 【USオープン2017 DAY2】一年前の自分を克服、大坂なおみが昨年優勝者のケルバーを粉砕
  9. 【USオープン2017 DAY8】今大会最長の3時間36分、デル ポトロがドラマチックな勝利で2年連続の8強進出
  10. なんて日だ! ウィンブルドン フォト日記 Day3

月別アーカイブ

2017
10
09
08
01
2016
12
10
08
03
02
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
09
08
07
06
05
03
2009
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss