こちらテニマガ編集部、ただいま取材中

【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル

このエントリーをはてなブックマークに追加

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)は第10日、男女シングルスのトップハーフの準々決勝が行われた。

 前日の結果と合わせてベスト4が出揃った。まずは第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)がノーシードの19歳アンドレイ・ルブレフ(ロシア)を6-1 6-2 6-2で一蹴し、全米4年ぶりのベスト4に進出。

ラファエル・ナダル(スペイン)


 しかし、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は第24シードのファン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に敗れ、全米オープンでのナダル対フェデラーの対決は実現しなかった。スコアは7-5 3-6 7-6(8) 6-4。デル ポトロとフェデラーの全米での対決はデル ポトロが優勝した2009年以来、そしてデルポトロの全米ベスト4入りもあの年以来である。


ロジャ・フェデラー(スイス/左)とファン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン/右)

◇   ◇   ◇


 ナダルが勝った。あとはフェデラーが勝ちさえすれば〈その機会〉は訪れるのだと、ファンのエネルギーはすべてそこに注がれていた。今年、華麗な復活を遂げたフェデラーとナダルという両雄の対決である。

 これまで37回も対戦しているライバル対決の実現を、なぜニューヨークはそれほどまでに熱望し、興奮したのか。それは、37回も対戦しているにもかかわらず、この全米オープンのセンターコート—-グランドスラムの中でも最大の規模を誇るアーサー・アッシュ・スタジアムでは一度も対戦したことがないからである。長く苦しい手首のケガからの復活に誰もがエールを送っているはずのデル ポトロも、このシチュエーションでは“アウェー”に身を置かざるをえなかった。

 カギは、両者セットを一つずつ分けたあとの第3セット、タイブレークだった。1ポイント目でミニブレークしたフェデラーは常にポイントを先行し、6-4でダブル・セットポイントを握る。しかも自分のサービスだ。

 しかしここはデルポトロのリターン力がまさった。フェデラーのファーストサービスに対するフォアハンドの強烈なリターンはベースラインの上に乗って、フェデラーのラケットを弾いた。



 サービスはデル ポトロに移り、サービス・ウィナーで6-6。このあとデル ポトロがダブルフォールトという手痛いミスをおかしたが、この3本目のセットポイントもフェデラーはバックハンドのミスで失った。

 8-7で4本目のセットポイントを握ったものの、そこからデル ポトロがサービスポイントを2本連続でキープし、逆にデル ポトロにセットポイント。サービスはフェデラーだったが、ここでもデル ポトロが長いリーチを生かしたリターン力を発揮し、それに対するフェデラーのボレーがロング。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017USオープン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

4強決定 フェデラー敗れる! ナダルとデルポトロが準決勝で対決、過去の対戦成績は…(全米オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

USOP男子”終わった”はずの3名と”今回のみ”が4強!ボトムの2名は歴史に名を残す為に死力を尽くす!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

全米の話題から見えるATPツアーの問題点【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

ブロガープロフィール

profile-icontennistm

グランドスラム大会はもとより、インカレやインターハイといった国内トーナメントまで くまなく取材にあたるテニスマガジン編集部の精鋭編集部員が、現地で感じた様々な四方山話を語ります。毎月21日発売

  • 昨日のページビュー:2601
  • 累計のページビュー:2633741

(09月12日現在)

関連サイト:Tennis Magazine Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. HEAD黒塗りラケット、こっそり試してきました!!
  2. 日本のためにテニスで夢を。豪華メンバーが11月、有明に集結!
  3. ジョコビッチ初来日!
  4. 【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル
  5. 【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる
  6. デ杯のお守り『庭球勝守』を手に入れよう!
  7. 【USオープン2017 DAY12】男子決勝はナダル対アンダーソン、ジュニアの部で清水悠太/堀江亨が日本人ペアのグランドスラム初優勝へ王手
  8. まもなく開幕!楽天ジャパンオープン
  9. 【USオープン2017 DAY2】一年前の自分を克服、大坂なおみが昨年優勝者のケルバーを粉砕
  10. なんて日だ! ウィンブルドン フォト日記 Day3

月別アーカイブ

2017
09
08
2014
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
09
08
07
06
05
03
2009
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss