こちらテニマガ編集部、ただいま取材中

【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)は第4日、男女計6人の日本選手がシングルス2回戦を戦った。

 4人の日本人女子のうち、特に海外メディアも注目する大坂なおみ(日清食品)は世界ランク90位のデニサ・アレルトワ(チェコ)を6-3 4-6 7-5で下し、2年連続の3回戦に進出。

 もう一人、奈良くるみ(安藤証券)も第8シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6-3 3-6 6-3で破る金星を得て、2014年全豪オープン以来となるグランドスラム3回戦進出を果たした。

 しかし、日比野菜緒(LuLuLun)は、元トップ10で現在は37位のルーシー・サファロバ(チェコ)に1-6 6-3 2-6で及ばず、尾﨑里紗(江崎グリコ)は、第27シードのジャン・シューアイ(中国)とのアジア対決に0-6 3-6で完敗した。

 また、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)に挑んだダニエル太郎(エイブル)は、健闘実らず6-4 3-6 2-6 2-6。杉田祐一(三菱電機)もラッキールーザーのレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)に7-6(3) 4-6 3-6 4-6で逆転負けを喫し、グランドスラム初の3回戦進出はならなかった。

ダニエル太郎(エイブル/左)とラファエル・ナダル(スペイン)


◇   ◇   ◇

 ビッグネームを倒した次のラウンドは難しいものだ。相手は世界ランク6位のディフェンディング・チャンピオンから世界ランク90位の24歳へ、舞台は2万4000人をのみ込むセンターコートから1000人強の13番コートへ。緊張感の緩みとアドレナリン不足で、大金星から一転、拍子抜けの結果を招くことがしばしばある。

 実際、苦しい展開だった。大坂は第1セット、第5ゲームで2つダブルフォールトをおかしてダブル・ブレークポイントを握られたが、2度のデュースの末にキープ。逆に2つダブルフォールトをもらった第6ゲームでブレークに成功した。そのまま6-3で奪ったが、第2セットは第4ゲームでアンフォーストエラーが集中し、ブレークを許した。第9ゲームでブレークバックするものの、肝心のサービスをキープできず、最後はダブルフォールトでこのセットを落とした。

「私はすぐにネガティブなことばかり考える」という大坂が、トボトボとベンチに戻る。しかし、嫌なムードを引きずらず、最終セットの第1ゲームをブレーク。第8ゲームでブレークバックされ、そこから6-5まで大坂がリードしては追いつかれるというブレーク合戦だった。

 アレルトバは派手な選手ではないが、追い込まれてもショットコントロールがうまく、深いボールを左右に散らしてきた。

「勝つことを期待されているのは感じていた。あまりいいプレーができなかったのはそのせいかも」

 あとで大坂はそう話したが、6-5でのサービスゲームでやっと「期待通り」の大坂を見ることができた。バックハンドを決め、エースを決め、ボレーを決め……最後はエースで締めくくった。

大坂なおみ(日清食品)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017USオープン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

一言【change-the-flow】

【USオープン2017 DAY3】杉田からダニエル、日比野、奈良、尾﨑と、日本勢5人が勝利のバトンつなぐ【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

ブロガープロフィール

profile-icontennistm

グランドスラム大会はもとより、インカレやインターハイといった国内トーナメントまで くまなく取材にあたるテニスマガジン編集部の精鋭編集部員が、現地で感じた様々な四方山話を語ります。毎月21日発売

  • 昨日のページビュー:2601
  • 累計のページビュー:2633741

(09月12日現在)

関連サイト:Tennis Magazine Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. HEAD黒塗りラケット、こっそり試してきました!!
  2. 日本のためにテニスで夢を。豪華メンバーが11月、有明に集結!
  3. ジョコビッチ初来日!
  4. 【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル
  5. 【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる
  6. デ杯のお守り『庭球勝守』を手に入れよう!
  7. 【USオープン2017 DAY12】男子決勝はナダル対アンダーソン、ジュニアの部で清水悠太/堀江亨が日本人ペアのグランドスラム初優勝へ王手
  8. まもなく開幕!楽天ジャパンオープン
  9. 【USオープン2017 DAY2】一年前の自分を克服、大坂なおみが昨年優勝者のケルバーを粉砕
  10. なんて日だ! ウィンブルドン フォト日記 Day3

月別アーカイブ

2017
09
08
2014
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
09
08
07
06
05
03
2009
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss