こちらテニマガ編集部、ただいま取材中

【USオープン2017 DAY3】杉田からダニエル、日比野、奈良、尾﨑と、日本勢5人が勝利のバトンつなぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)は3日目、前日に雨の影響で中断およびキャンセルされたシングルス1回戦と、男女ボトムハーフ(ドローの下半分)の2回戦が行われた。

 日本勢は、第3セット初めで中断になっていた杉田祐一(三菱電機)を含めて5人が登場。本戦初出場の杉田はワイルドカード(主催者推薦)のジェフェリー・ブランカノウ(フランス)に6-2 6-2 6-0で勝利し、3年ぶりの出場となるダニエル太郎(エイブル)は同じくワイルドカードで世界ランク159位のトミー・ポール(アメリカ)を6-1 4-6 4-6 6-2 6-2で退けた。

 女子は日比野菜緒(LuLuLun)と尾﨑里紗(江崎グリコ)が揃ってグランドスラム初勝利を獲得。日比野は地元アメリカの18歳で世界ランク36位のキャサリン・ベリスを6-3 4-6 7-5で、尾﨑はやはりアメリカの選手で予選上がりの26歳ダニエル・ラオを6-3 6-7(5) 7-6(5)で退けた。奈良くるみ(安藤証券)はサラ・ソリベス トルモ(スペイン)に6-1 6-2で快勝した。


◇   ◇   ◇


 朝の11時から約7時間半もの間、日本勢がこれほど痛快に、勝利のバトンをつないでいったのをグランドスラムで見るのはいつ以来だろうか。

 トップは杉田だった。これまで予選で8年連続して負けていた全米オープンは、グランドスラムで本戦出場経験のない唯一の大会。しかし、約2ヵ月前にツアー初優勝を果たし、世界ランキング44位で臨む28歳には、初々しさよりもちょっとした貫禄すらうかがえる。

 対する19歳のブランカノウは、ツアーレベルでの試合経験が皆無という新鋭。昨年の全仏オープン・ジュニアを制した有望株だが、今季はハイレベルの舞台での経験回数を高めてきた杉田が、その差を見せつけた。

 杉田の速いテンポのストロークに対し、ブランカノウは若さの特権である思いきりの良さを生かせず、逆に荒削りを露呈。昨日危なげなく2セットを連取した杉田は、中断から約23時間後の試合再開から1ゲームも与えることなく約30分で勝利を決めた。

 この大会を含めてこれから2ヵ月あまり、錦織圭(日清食品)のいない日本のテニス界を、ほかの男子で支えていかなくてはならない。

「背負っているというほどでもないですけど、テニス界を盛り上げたいというのはある」と話す。

杉田祐一(三菱電機)

 まるでその思いを受け取ったように、ダニエル太郎がこれに続いた。ワイルドカードのトミー・ポール(アメリカ)はこの夏ブレークしてきた20歳の新鋭だ。今月初めのワシントンで錦織を大いに苦しめるなど、159位というランキングでは評価できない勢いがある。

 しかもダニエルのほうは、ウィンブルドンのあと5大会に出て1勝しかしていない。「ここまで負け続けると、全然自信を持てなかった」。

 しかし、生まれた場所であり、グランドスラム初出場を果たした場所でもあるニューヨークに来て、気づかないうちに湧き出るエネルギーがあったのか、第1セットを6-1といい滑り出しを見せる。一度はセット1-2とされたが、気力を振り絞って逆転勝ちをもぎ取った。

 次の相手はラファエル・ナダル(スペイン)だが、「まさかナダルとこんな大きい舞台でやれるなんて…」と実感が湧かない様子。その後、試合はセンターコートのナイトマッチに入ることが決まった。この日のためにテニスをやってきたと言ってもいいだろう。自信喪失の中、よくぞ勝ってくれた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017USオープン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

1回戦のシードダウンは8人、杉田は次戦突破でナダル戦の可能性!(全米オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

Aズヴェレフ2回戦敗退!M1000とGSは別物だと専門家達は思い知る?杉田37位かけ大一番!日比野と尾崎GS初勝利!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

日本勢2人が1回戦突破 杉田は59位メイヤー、太郎は世界1位ナダルとの2回戦へ!(全米オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-icontennistm

グランドスラム大会はもとより、インカレやインターハイといった国内トーナメントまで くまなく取材にあたるテニスマガジン編集部の精鋭編集部員が、現地で感じた様々な四方山話を語ります。毎月21日発売

  • 昨日のページビュー:2601
  • 累計のページビュー:2633741

(09月12日現在)

関連サイト:Tennis Magazine Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. HEAD黒塗りラケット、こっそり試してきました!!
  2. 日本のためにテニスで夢を。豪華メンバーが11月、有明に集結!
  3. ジョコビッチ初来日!
  4. 【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル
  5. 【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる
  6. デ杯のお守り『庭球勝守』を手に入れよう!
  7. 【USオープン2017 DAY12】男子決勝はナダル対アンダーソン、ジュニアの部で清水悠太/堀江亨が日本人ペアのグランドスラム初優勝へ王手
  8. まもなく開幕!楽天ジャパンオープン
  9. 【USオープン2017 DAY2】一年前の自分を克服、大坂なおみが昨年優勝者のケルバーを粉砕
  10. なんて日だ! ウィンブルドン フォト日記 Day3

月別アーカイブ

2017
09
08
2014
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
09
08
07
06
05
03
2009
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss