Fight!! Kei NISHIKORI

グランドスラム

順調錦織。3回戦はシードのバウティスタと対戦。

ウィンブルドンが3日から開幕しています。初日の3日に登場した錦織。芝コートに慣れていない相手に、ブレークを重ね、サービスは確実にキープし、勝利しました。 本当にポンポンと試合は進み、あっという間に錦織がセットを連取して勝利しました。懸念されたコンディションは特に問題は見受けられず、省エネでの勝利は見事でした。 昨日の2Rスタコウスキー戦。スタコウスキーは2013年のウィンブルドンでフェデラーを破っ......続きを読む»

錦織が執念、地力で勝った!いざQFマレー戦へ。

勝ちきった! まさにそんな言葉がふさわしい2試合でした。3回戦、そして今日の4回戦と錦織は本当によく戦い抜きました。ベスト8進出です。 3回戦は、2日間にもつれるとともに、2セットダウンから追いつかれて、最終セットもリードしながら土壇場で追いつかれてと、非常に競った展開でしたが、最後は再びチョンのサービスを破って、取るところを取りました。 そして今日のベルダスコ戦。試合は思いもよらぬ展開でスタ......続きを読む»

錦織シャルディーにストレート勝ち。3Rは勢いのあるチュンと対戦。

錦織がシャルディを破って3R進出を決めました。6-3,6-0,7-6,二時間弱で勝利しました。 第1セットは冒頭でいきなりブレークを許してしまいますが、ブレークバックに成功し、その後錦織が再びブレークを奪ってとりました。 第2セットは錦織の一方的な展開になります。このセット、ファーストサーブのポイント獲得率が100%でした。ポイントもたしか錦織がシャルディの3倍近くものにしてたと思います。シャルデ......続きを読む»

錦織が全仏1R突破!2Rは地元フランスのシャルディーと対戦。

錦織が全仏の初戦を突破しました。4-6,6-1,6-4,6-4、三時間の熱戦でした。 コキナキスはかなり錦織対策を練ってきていたと思います。特にサーブのコースがよく、加えて強打もよく決まっていて、序盤は錦織がリターンゲームで苦しんでいたような印象です。 が、第2セット以降はコキナキスのミスが増え始めたことや、錦織のリターンが合い始めたことなどからやや錦織にもチャンスが舞い込み始めました。何とかキー......続きを読む»

全豪オープンを制したフェデラー!。決勝までいったナダル。そして錦織。

今年の全豪オープンはおそらく当初は誰もが予想しなかった形で終わることになりました。優勝はフェデラー、準優勝はナダル。 今大会は第1シードのマレーが4回戦で、第2シードのジョコビッチが2回戦で敗れるという大波乱がありました。特にジョコビッチ。全豪では無敵とも言える強さを近年見せていましたが、格下に屈しました。ジョコビッチは今後インディアンウェルズ、マイアミ、マドリード、全仏と大量失効が続く中、痛い敗戦......続きを読む»

全豪4R突入へ。錦織はフェデラーと対戦。

14からメルボルンに行ってました。錦織の一回戦をハイセンスアリーナで生観戦しました。日本の方も多く、錦織選手に熱い声援が送られてました。試合はご存知のとおり大熱戦ですが、最終セットで実力差を見せつけて勝ちきりました。とその話はこの辺で置いといて。 前回ブリスベンの記事を書いてからまた更新が滞ってしまったので、ぼちぼち気合を入れて更新していきたいと思います。 まずは錦織の4Rから。相手はフェデラー......続きを読む»

優勝候補マレーを破る金星。準決勝は第3シードのワウリンカと激突。

やりました。 もうご存知かと思いますが、錦織圭が第2シードのマレーをフルセットの末に破りました。1-6,6-4,4-6,6-1,7-5、約4時間の大熱戦でした。スタッツです。 第1セットはいきなり0-40としますが、マレーに凌がれてしまいます。そしてその後ミスが多く、セカンドサーブも叩かれてかなり苦しい展開でした。セカンドサーブでは20%しかポイントを奪えませんでした。マレーのサービスも好調......続きを読む»

カルロビッチ撃破で2年ぶりQFへ。QFは第2シードで世界ランク2位マレー。

錦織勝ちました。6-3,6-4,7-6でした。スタッツです。 サーブにリターンに非常に充実したゲーム内容でした。まず懸念されていたサーブですが、試合を通じて60%と3Rまでより改善してきました。サーブでのポイント獲得率はファースト、セカンドサーブともにビッグサーバーのカルロビッチを上回り、特にセカンドサーブでのポイント獲得率はカルロビッチの47%に対し、錦織は70%と大きく差をつけました。そし......続きを読む»

42位マユを下した錦織。4Rは23位ビッグサーバーのカルロビッチとの対戦。

錦織は42位マユに勝利しました。4-6,6-1,6-2,6-2で2時間16分の試合でした。 スタッツです。 マユのバックハンドダウンザラインやネットプレー、そしてサービス攻めなどに苦しめられた錦織でした。ただそれも第1セットくらいのもので、第2セット以降は持ち直しました。ファーストサーブの入りは試合を通じて半分をきるなどかなり低かったですが、4セットでアンフォーストエラー28に抑え、ウィナーも......続きを読む»

20歳カチャノフを辛くも退けた錦織。3Rは42位フランスのマユとの対戦&全米オープンQF予想。

2Rカチャノフ戦は予想以上に競りました。試合が進んでくるとカチャノフのサーブが手がつけられないようになる場面もあり、かなり苦戦を強いられていたように感じました。 第1セットは第5ゲームで先にブレークを許してしまいますが、直後の第6ゲームでしっかりブレークバックしたのが大きかったように思います。そこからキープを重ね、迎えた第10ゲームで0-40とプレッシャーをかけ、最後はカチャノフのダブルフォルトで......続きを読む»

錦織がベッカーに勝利で1R突破。2Rは95位ロシアのカチャノフと対戦。

錦織がベッカーに勝ち、全米オープンでは2014年以来の勝利を挙げました。スタッツです。 >http://www.usopen.org/en_US/scores/stats/1149ms.html 第1、第2セットはサービスゲームが楽にキープできていたことや、リターンではベッカーのセカンドサーブにしっかりプレッシャーをかけていっていたことから、ポンポンとゲームが取れていきました。リターンエ......続きを読む»

全米オープンドロー発表。錦織は第6シードマレーの山に入る。初戦は97位ドイツのベッカー。

リオ、シンシナティも終わりいよいよ全米オープンということで、夏の大会も佳境に入ってきました。 その全米オープンのドローが発表になりました。錦織選手は第6シードでマレーの山に入りました。マレー山のみですがドローです。 初戦は現在世界ランク97位のベッカーとの対戦です。対戦成績は錦織選手から見て2勝1敗で、直近の対戦は2014年の楽天ジャパンオープンで錦織選手がフルセットの末に勝っています。また......続きを読む»

フェデラーSFで散る。

ウィンブルドンもSFまで終了し、10日にいよいよ終了します。 SFの1戦フェデラー対ラオニッチはラオニッチが勝ちました。6-3,6-7,4-6,7-5,6-3のフルセットの末の勝利でした。非常に見ごたえのある試合でした。第1セットこそ失ったフェデラーでしたが、第2第3セットはラオニッチのミスに乗じてワンチャンスをものにして追い込みました。悔やまれるのは第4セットの第12ゲームです。キープしてタイブ......続きを読む»

強敵チリッチ戦で無念の棄権。

先ほど錦織対チリッチ戦が錦織の棄権により終了しました。1-6,1-5という第2セット途中での棄権でした。途中トレーナーと話をして痛み止めを飲んでプレーを続行しましたが、やはり快方には向かわず、陣営からもリタイアを求めるジェスチャー。結局第2セット1-5となったところで棄権を申し入れました。 大会前から左脇腹の故障が懸念されていましたが、4Rへきてついに悲鳴を上げたようです。チリッチのプレーも良かっ......続きを読む»

波乱が続くウィンブルドン。4R予想。

錦織の試合を心待ちにしていたものの、またもや延期。ただ、今日は第1試合で19:00から開始予定なので夜更かしせずともばっちり見れるとプラスに考えています。 さて、タイトルにも書いたとおり2Rでは多くのシード選手が敗れる波乱が巻き起こっています。トップハーフから。 まずフェレール。対戦相手はマユでした。ロンドンクイーンズではマレーと2セット連続フルセットの好ゲームに、スヘルトーヘンボス優勝とここま......続きを読む»

錦織、ベネトー撃破。3Rはクズネツォフと今年2回目の対戦。

ウィンブルドンもいよいよ3Rへと突入していきます。 まず錦織の試合結果から(右が錦織のスタッツです)。 >http://www.wimbledon.com/en_GB/scores/stats/1216ms.html 第1セットはベネトーに若干押される展開ながら何とか踏ん張ってキープを重ねます。しかし、4-5で迎えた第10ゲームでミスが重なってブレークされてしまい第1セットを落とします......続きを読む»

ウィンブルドンドロー発表。錦織は第5シードフェデラーの山に入る。

もうすぐ7月という時期に芝シーズンも終盤となっています。 いよいよグランドスラム3大会目となるウィンブルドンが来週の月曜日から始まります。128人ものプレーヤーがしのぎを削ります。今年も素晴らしい試合が何試合も見れることを期待します。 さてドローが発表されました。まずは錦織の情報からです。 錦織は第5シードでトップハーフのフェデラーの山に入りました。初戦は現在123位のグロースとの対戦です。このグ......続きを読む»

王者が2つの偉業を達成。全仏オープン2016F。

王者はやはり王者でした。 第1セットはいきなり両者がブレークしあう展開でした。しかしその後はマレーがジョコビッチのセカンドサーブを叩くなどリターンで攻め、かたやジョコビッチは劣勢を強いられてミスを連発。結局このセットを3-6でマレーに奪われてしまいました。ジョコビッチにいつもの余裕が見られず、少し固さも見られるような感じでした。 しかし、第2セットからは王者が息を吹き返します。第1ゲームでマレーに......続きを読む»

頂上決戦。

全仏オープンも残すところあと1試合になりました。組み合わせはもうご存知かと思いますが、世界ランキング1位のジョコビッチと世界ランク2位のマレーです。1位対2位で、全豪に続き同じカードです。 ジョコビッチはSFでティエムを下しました。6-2,6-1,6-4でした。ジョコビッチの鉄壁の守備がティエムを跳ね返しました。トータルで30ポイントもティエムを上回りました。3セットでアンフォーストエラー15と抜......続きを読む»

全仏SF

全仏オープンもついにSFです。残り3試合ですが、キャリアグランドスラムのかかるジョコビッチと連覇のかかるワウリンカ、それにキャリアグランドスラムに王手を目指すマレー、全く目が離せません。 SFはジョコビッチ対ティエム、ワウリンカ対マレーです。ナダルの棄権はありましたが、ジョコビッチ、ワウリンカ、マレーはしっかりシードを守ってここまできました。 ジョコビッチに挑むティエムはQFでゴファンに全豪のリ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontennislife

テニスに非常に興味をもっております。錦織圭選手の大ファンです。錦織選手の試合は欠かさずチェックしております。錦織圭選手について基本的には書きたいと思いますが、他の選手についても書いていきたいと考えています。お気づきの点等ありましたら、お気軽にコメントしていただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2428774

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トロイツキ撃破で3R進出の錦織はガスケorセッピと対戦。ローマ展望。
  2. 錦織4R進出。インディアンウェルズ展望(3R後)。
  3. 錦織QF進出。マイアミQF展望。
  4. 大きな勝利。錦織が5位のワウリンカに勝利。決勝の相手は絶対王者ジョコビッチ。
  5. 錦織が銅メダル獲得で快挙達成&シンシナティドローを読む。錦織の初戦は予選勝者か54位のフリッツ。
  6. 錦織、モンフィスとの死闘を制しキリオスとのSFへ。
  7. 波乱が続くウィンブルドン。4R予想。
  8. 優勝候補マレーを破る金星。準決勝は第3シードのワウリンカと激突。
  9. 全仏16強出揃う。4R展望。
  10. マイアミ展望。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss