Fight!! Kei NISHIKORI

錦織の芝シーズン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルダスコに勝ちきった錦織でしたが、QFは1-3でマレーに敗れてしまいました。この試合については軽く触れるに留め、今回は錦織の芝シーズンの展望を考えたいと思います。

QFはびっくりするスタートでした。あっさり錦織が取ってしまいました。しかしこれはマレーのファーストサーブがダメダメだったためです。2セット目以降はマレーが持ち直しました。マレーのサービスが良くなったことで自分のサービスゲームにプレッシャーがかかった部分があったと思います。第1セットはラリーの展開から仕掛けるという展開が多かったのにもかかわらず、第2セット以降は攻め急ぐ場面が、ショートポイントを狙いにいきすぎる場面が多く見られ、ミスが増えていきました。終盤はマレーのリターンもかなりあってきて、マレーのペースになってしまいました。出だしはかなりよかっただけに残念な結果になってしまいました。 ただ、今回の全仏は錦織にとっては大きなターニングポイントになるかもしれません。3Rのチョン戦、4Rベルダスコ戦と苦しみながら勝ちきった試合がありました。心配されたコンディションも、大会後のインタビューで問題ないと答えていたようです。

さて、全仏が終わりましたのでいよいよ芝コート、グラスコートの大会に突入していきます。今週にシュツットガルトとスヘルトーヘンボス、来週にハレとロンドン、、その翌週にアンタルヤとイーストボーン、そしてウィンブルドンというスケジュールです(一応その翌週にもニューポートで芝の大会があるみたいです)。

錦織は例年、ハレに出て、1週間休んだ後ウィンブルドンに出場するというスケジュールで臨んでいます。今年もそのスケジュールで臨むことが濃厚です。ですが、一昨年、昨年とこの大会で故障してしまい、その後のウィンブルドンも棄権を余儀なくされました。今年こそは故障無くここを乗り切ってほしいものです。

そしてこの芝ですが、錦織にとっては一応ポイントを上積みできるチャンスです。ハレは昨年2R棄権で45ポイント、ウィンブルドンも4R棄権の180ポイントです。現実的なところとして、まずハレ決勝で300、ウィンブルドンはQFで360の合計660ぐらいはいってほしいところです。もちろんこれ以上上積みできればそれはそれでいいわけですが。 錦織はウィンブルドンではQFまでいったことはありませんが、故障さえなければ十分狙えると考えます。他のサーフェスに比べて苦手意識があるのは間違いないと思いますが、芝でも錦織のテニスは通用しうると思います(昨年観てての感想ですが)。

まあでもその前にハレですね。やはりウィンブルドンを見据えてか、トップ選手は皆ロンドンに行きますね。ハレは今年も錦織の他に、フェデラー、ティエム、ズベレフ、モンフィス、プイユが出場を表明しています(ATPのサイトに拠っています)。個人的にはズベレフとの対戦が観たいです。意外とジョコビッチが急に参戦してきそうな気もします。まあ出るならロンドンかもしれませんが。

錦織は最新のレースランキングで12位に浮上しました。ここまで10大会(これには0のリオが含まれるので実質9大会)で1560ポイントです。これは、出場大会数を考慮すれば決して悪くは無い数字です(エントリーランキングでは負けているラオニッチやチリッチよりも上です)。ツアーファイナル出場には過去3年4000ポイント程度がボーダーですから、芝で半分の2000ポイント程度まで乗せられれば、そこからはまたハードコートに戻るのでまだまだチャンスは残されていると思います。とにかく怪我にだけは気をつけて頑張ってほしいですね!

次回はハレのドローが出た後にハレの展望を考えたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織の6月のスケジュール 6/19~ゲリー・ウェバーOP2017へ、フェデラー、ティエム、ズべレフも同大会へ!【0 to zeroのhorizon】

錦織、ウィンブルドンは準々決勝の金星なるか!?【錦織応援団】

錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icontennislife

テニスに非常に興味をもっております。錦織圭選手の大ファンです。錦織選手の試合は欠かさずチェックしております。錦織圭選手について基本的には書きたいと思いますが、他の選手についても書いていきたいと考えています。お気づきの点等ありましたら、お気軽にコメントしていただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:2428560

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トロイツキ撃破で3R進出の錦織はガスケorセッピと対戦。ローマ展望。
  2. 錦織4R進出。インディアンウェルズ展望(3R後)。
  3. 錦織QF進出。マイアミQF展望。
  4. 大きな勝利。錦織が5位のワウリンカに勝利。決勝の相手は絶対王者ジョコビッチ。
  5. 錦織が銅メダル獲得で快挙達成&シンシナティドローを読む。錦織の初戦は予選勝者か54位のフリッツ。
  6. 錦織、モンフィスとの死闘を制しキリオスとのSFへ。
  7. 波乱が続くウィンブルドン。4R予想。
  8. 優勝候補マレーを破る金星。準決勝は第3シードのワウリンカと激突。
  9. 全仏16強出揃う。4R展望。
  10. マイアミ展望。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss