Fight!! Kei NISHIKORI

錦織シャルディーにストレート勝ち。3Rは勢いのあるチュンと対戦。

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織がシャルディを破って3R進出を決めました。6-3,6-0,7-6,二時間弱で勝利しました。

第1セットは冒頭でいきなりブレークを許してしまいますが、ブレークバックに成功し、その後錦織が再びブレークを奪ってとりました。 第2セットは錦織の一方的な展開になります。このセット、ファーストサーブのポイント獲得率が100%でした。ポイントもたしか錦織がシャルディの3倍近くものにしてたと思います。シャルディは完全に錦織に主導権を握られ、あれよあれよという間にゲームを失い、このセットも錦織が奪います。 第3セットも錦織が2つのブレークで3ゲームを連取し、このまま押しきるかとも思われましたが、ここでメディカルタイムアウトをとりました。ここからシャルディが落ち着きを取り戻し、ショット(特にフォア逆クロスの強打)も決まってくるようになりました。錦織はメディカルタイムアウト後に2つのブレークを許してしまいますが、勝負はタイブレークに持ち込まれました。タイブレークも競った展開でしたが、ワンチャンスを活かした錦織が取りました。

内容的には前の試合と比べてかなりよくなったと思います。フォアも力強いショットが決まっていたので、心配されている手首の影響も感じません。また、今日はドロップショットが効果的に使えていたと思います。リターンはわりと合っていた印象です(これはおそらく対戦が何度かあるため)。

3Rは67位のチュンとの対戦です。これまでに対戦したことはありません。あまり大物食いするようなタイプではないと思いますが、1Rではクエリーに勝っており、侮ることはできない相手です。が、ストローカータイプと聞いていますので、ここ2試合のようにミスの少ないテニスを続けられれば、十分勝てる相手かと思います。テニスは噛み合うような気がします。

錦織がQFで対戦することが濃厚なマレーは、クリザン相手に三時間の熱戦の末に勝利しています。次の相手はデルポトロです。ここを突破してきた場合、QFはほぼマレーと考えて良さそうです。

右肩(?)でしょうか、若干コンディションが気になりますが、ここまでは決して悪くないテニスができていると思います。この調子を保って、どんどん突き進んでいってほしいです。

一戦必勝。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランドスラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織 どう考えてもマレーに勝つだろう 不安定クリザンにも大苦戦 テニスの質は明らかに錦織に軍配!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

錦織が地元シャルディーに快勝も肩に痛み、次は韓国、21歳チョン・ヒョン(67位)と対戦!(全仏オープン2017・2回戦)【0 to zeroのhorizon】

錦織 2時間未満の勝利が全仏制覇に繋がる!ミスジャッジ尾を引く第3セット!3回戦は有望株チョン ヒョンの挑戦を受ける!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icontennislife

テニスに非常に興味をもっております。錦織圭選手の大ファンです。錦織選手の試合は欠かさずチェックしております。錦織圭選手について基本的には書きたいと思いますが、他の選手についても書いていきたいと考えています。お気づきの点等ありましたら、お気軽にコメントしていただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:2428560

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トロイツキ撃破で3R進出の錦織はガスケorセッピと対戦。ローマ展望。
  2. 錦織4R進出。インディアンウェルズ展望(3R後)。
  3. 錦織QF進出。マイアミQF展望。
  4. 大きな勝利。錦織が5位のワウリンカに勝利。決勝の相手は絶対王者ジョコビッチ。
  5. 錦織が銅メダル獲得で快挙達成&シンシナティドローを読む。錦織の初戦は予選勝者か54位のフリッツ。
  6. 錦織、モンフィスとの死闘を制しキリオスとのSFへ。
  7. 波乱が続くウィンブルドン。4R予想。
  8. 優勝候補マレーを破る金星。準決勝は第3シードのワウリンカと激突。
  9. 全仏16強出揃う。4R展望。
  10. マイアミ展望。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss