Fight!! Kei NISHIKORI

錦織SF進出は果たせず。惜しくもソックに敗れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年と同じQFまで進んだ錦織でしたが、初のSF進出とはなりませんでした。世界18位のジャック・ソックに3-6,6-2,2-6のフルセットの末に敗れてしまいました。まずはスタッツから。右が錦織です。

第1セットは出だしでいきなりブレークを許してしまうと、その後もソックの強烈なショットに押される展開となり今大会初めてセットを失います。 第2セットはミスが増えてきたソックから、ストローク戦でポイントを奪えるようになりブレークに成功してセットを取り返しました。 第2セットで調子を上げてきたかのように見えた錦織でしたが、第3セットは再び出だしでブレークを許してしまうと、その後挽回できませんでした。 スタッツではソックのセカンドサーブでのポイント獲得率と錦織のそれとは対照的になっているのが目立ちます。インディアンウェルズの跳ねるサーフェスをソックが上手く生かしていた印象です。ですが、ファーストサーブのポイント獲得率やリターンに関しては錦織のほうが上回っています。第1、第3セットの出だしでブレークされたのがかなり痛かったですね。流れが悪くなってしまいました。

次の大会は来週から始まるマイアミとなります。過去3年全てQF以上に進出しており、2014年にはフェデラーも破っています。相性のいい大会で今年も快進撃を見せてくれることを期待したいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織が24歳のソック(18位)に準々決勝で敗退 次はマイアミ・オープン(BNPパリバ・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

錦織 5大会連続格下に敗戦 深刻な事態!?ソックに苦杯 苦手IWコンディション克服できず マイアミは?ATP Tour Finalsへも試練の今後3か月【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

西岡選手 IW大会 激闘とあと1ポイント【たまにテニス】

ブロガープロフィール

profile-icontennislife

テニスに非常に興味をもっております。錦織圭選手の大ファンです。錦織選手の試合は欠かさずチェックしております。錦織圭選手について基本的には書きたいと思いますが、他の選手についても書いていきたいと考えています。お気づきの点等ありましたら、お気軽にコメントしてください。
  • 昨日のページビュー:12495
  • 累計のページビュー:2263969

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トロイツキ撃破で3R進出の錦織はガスケorセッピと対戦。ローマ展望。
  2. 錦織4R進出。インディアンウェルズ展望(3R後)。
  3. 錦織QF進出。マイアミQF展望。
  4. 大きな勝利。錦織が5位のワウリンカに勝利。決勝の相手は絶対王者ジョコビッチ。
  5. 錦織が銅メダル獲得で快挙達成&シンシナティドローを読む。錦織の初戦は予選勝者か54位のフリッツ。
  6. 錦織、モンフィスとの死闘を制しキリオスとのSFへ。
  7. 波乱が続くウィンブルドン。4R予想。
  8. 優勝候補マレーを破る金星。準決勝は第3シードのワウリンカと激突。
  9. 全仏16強出揃う。4R展望。
  10. マイアミ展望。

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss