Fight!! Kei NISHIKORI

全豪オープンを制したフェデラー!。決勝までいったナダル。そして錦織。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の全豪オープンはおそらく当初は誰もが予想しなかった形で終わることになりました。優勝はフェデラー、準優勝はナダル。 今大会は第1シードのマレーが4回戦で、第2シードのジョコビッチが2回戦で敗れるという大波乱がありました。特にジョコビッチ。全豪では無敵とも言える強さを近年見せていましたが、格下に屈しました。ジョコビッチは今後インディアンウェルズ、マイアミ、マドリード、全仏と大量失効が続く中、痛い敗戦です。マレーは2月は失効がなく、3月のインディアンウェルズとマイアミもたいした失効はなく逆にポイントを伸ばせそうな感じなので、しばらくはマレーの1位が続きそうです。

一方、今回優勝したフェデラーは最新のランキングで10まで戻してきました。2月と3月は失効がなく、次の失効は4月のモンテカルロなので好調を維持すればすぐにランキングを戻してきそうです。 準優勝のナダルは3月にインディアンウェルズの360と4月にモンテカルロの1000とバルセロナの500の失効があるものの、2月は稼げる余地があります。最新のランキングでは6位まで戻しています。

錦織の4位以内ということが言われますが、これはかなり脅かされてきた感じがあります。2月は正念場になると思います。今年はブエノスアイレス(250)とリオ(500)の大会に出るようですが、2大会とも優勝するくらいの勢いがほしいですね。今後懸念されるのが、マイアミの600ポイント失効です。メンフィスの分はブエノスアイレスで、マイアミの分はリオで少しでもカバーできる状況を目指してほしいところですね。この時期になんでクレー?という点は気になりますが、クレーシーズン、ひいては全仏に焦点を置いているからでしょうか。得意のクレーで稼ぎにいくだけかもしれないですが。

フェデラー戦はいい試合をしていたと思います。ただ、第3セットを落として王手をかけられたところで、何とかついていく展開で最後は振り切られてしまったところがあります。それでも第4セットよくブレークして取ったと思います。ウィナー数でかなりの差をつけられましたが、結果的には紙一重の敗戦と感じてます。

次回は今後の失効ポイントなどもう少し詳しく見れたらなと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランドスラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「全豪オープンを制したフェデラー!。決勝までいったナダル。そして錦織。」へのコメント

コメントありがとうございます。

最終セットのフェデラーは見事という他なかったです。優勝がかかる試合の最終セットでいきなりブレークされても、あれだけ攻めのテニスを貫ける選手はまあいないですよね。最後ナダルのチャレンジが失敗してちょっと感極まってしまいました(笑)。

マイアミのポイントについてはおっしゃるとおりですね。あまり気にしすぎても仕方ないので、とりあえず忘れます(笑)。

「全豪オープンを制したフェデラー!。決勝までいったナダル。そして錦織。」へのコメント

嬉しいコメントありがとうございます。

錦織のメンタル面に関してはマイケル・チャンコーチが加わって以来、かなり成長してきた感じがするのですが、フィジカル面はジョコビッチとかマレーに比べたら劣るところだと思います。グランドスラムは7試合を勝ち抜いていかないといけないので、高いパフォーマンスを何試合も続けていく必要があります(特に大会後半にかけて)。そこがやはり今後の課題だと感じてます。

全豪オープンを制したフェデラー!。決勝までいったナダル。そして錦織。

ブログいつも楽しく拝見しています。内容のとおり、フェデラー戦は紙一重だったと思います。巷ではフェデラーの方が上だったという見方が大半ですが、テニスは一つの出来事で流れがガラッと変わるスポーツで、ブロガーさんと同じ見方です。ただその一つをを圭は引き寄せることができなかった。グランドスラムをとる最大のチャンスだったがゆえに残念です。
 私は周りが圭はクレーが苦手だと言っていた時から、クレーでのテニスが一番安心して見ていられると感じていました。最大の理由はクレーがあらゆるサーフェスの中でリターンを確実に返す確率が高い=ストローク戦に持ち込める⇒圭の戦いができるということです。
 だから陣営が全仏を最大目標に置いている節があるのも大いに納得です。2月のクレー2戦をどう戦うか非常に楽しみです。
 課題は①セット初めに落ちる集中力をどう克服するか②大量リードした時に相手を完膚なきまで叩きのめせるか③サービスを改善させるか読ませないサービスで有利な展開に持ってい行けるか?だと思います。
 だけどグランドスラムを勝つためには、昨日フェデラーが言っていたとおり、フィジカルとメンタル。
もうこの人はなんでも見通していますね。でも超一流の人が圭を認め、圭に勝ったときの無邪気ぶりは負けてもうれしい。それだけ認められているってことですよね。戴冠に手が届くところまでもうあともう1歩だと思います。
 圭を信じて応援していくのみです。

 

全豪オープンを制したフェデラー!。決勝までいったナダル。そして錦織。

tennislifeさん

ブログアップありがとうございます。

改めてフェデラーとナダルに敬意を表します。

ファイナルセット、ナダルのワンブレークアップでこの間の2人のグランドスラム決勝の試合展開ではそのままフェデラーが押し切られてしまうように感じていました。
でもフェデラーは最後まで攻めのテニスを貫き押し切った。

本当に感動の決勝戦でした。


錦織のデビスカップ欠場と南米クレーコートはこの先の全仏を見据えてのチームの決断と考えます。
ブエノスアイレスとリオデジャネイロで勝ち続けることは相当なフィジカル要素が求められます。
ランキングは低くともクレーのスペシャリストが数多く挑戦してきます。
それらのことも踏まえての選択であると。

マイアミの600ポイントは大きいですがリオ、インディアンウェルズ、マイアミの3つの大会でトータルでディフェンドすればいいと思います。(錦織はディフェンドという意識は無いと以前語っていましたが)







こんな記事も読みたい

―大会レポート― 最終日 フェデラーがナダルを下し、メジャー通算18勝目【ウィンブルドンテニス2017】

完全復活の王者 勝者のメンタリィティと信じ続けること 全豪オープン2017決勝【change-the-flow】

偉大な試合に王者フェデラー降臨、ナダルとの激闘に感動!(全豪オープン2017・決勝)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-icontennislife

テニスに非常に興味をもっております。錦織圭選手の大ファンです。錦織選手の試合は欠かさずチェックしております。錦織圭選手について基本的には書きたいと思いますが、他の選手についても書いていきたいと考えています。お気づきの点等ありましたら、お気軽にコメントしていただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:2428585

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トロイツキ撃破で3R進出の錦織はガスケorセッピと対戦。ローマ展望。
  2. 錦織4R進出。インディアンウェルズ展望(3R後)。
  3. 錦織QF進出。マイアミQF展望。
  4. 大きな勝利。錦織が5位のワウリンカに勝利。決勝の相手は絶対王者ジョコビッチ。
  5. 錦織が銅メダル獲得で快挙達成&シンシナティドローを読む。錦織の初戦は予選勝者か54位のフリッツ。
  6. 錦織、モンフィスとの死闘を制しキリオスとのSFへ。
  7. 波乱が続くウィンブルドン。4R予想。
  8. 優勝候補マレーを破る金星。準決勝は第3シードのワウリンカと激突。
  9. 全仏16強出揃う。4R展望。
  10. マイアミ展望。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss