TeamAOYAMAブログ

深緑の里山クロカン

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは! TeamAOYAMAアシスタントコーチの郷間章です。

日曜日はチームセッション「里山クロカン」を行いました。 この日はTeamAOYAMA所属のプロランナー・永尾薫選手も参加!

総距離は18km程で、トレイルランほどの急こう配の坂が少ないため 適度な負荷をかけながら距離を走ることができます。

また日影も多く、暑さの厳しくなるこれからの時期はおススメの環境です。

平地~上り坂では敢えてペースを変えず走り、足の回転(ピッチ)を上げることで 心肺刺激を入れていきます。 下りはゆるやかにし、さながらインターバルトレーニング!

舗装路と違い軟らかい土の不整地は姿勢保持と連動に必要な腹筋などの体幹部、 そして前への推進力を生むお尻やハムストリング(太腿の裏側)を使うため 効率的な走りを習得することができます。

散歩や虫取りなど里山を楽しまれている方と挨拶を交わしたり、 都心には無い環境が新鮮さや爽快感をを大いにもたらしてくれました。

春は桜、夏は深緑と四季折々の里山クロカンには魅力がいっぱいです。

自然大好き郷間でした。 (栃木の田舎育ち(笑))

※走る前に行うことで、走りが良くなる体幹エクササイズ 『体幹スイッチ』を学べる青山コーチのランニングセミナーは下記の通り毎月行っております。

千駄ヶ谷 7/15(土) 詳しくはコチラ

浦安 6/25(日) 詳しくはコチラ



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ランセッション
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(1) 【運動科楽からスポーツ再考!!】

全日本大学駅伝予選会結果(2017年)【日本大学駅伝部を応援しています!】

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括②【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

日常生活動作について考えてみる:序【運動科楽からスポーツ再考!!】

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括①【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

東北高専ラグビー合同練習会20170617-18【Dream Rider  西山淳哉】

身体活動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(13)【運動科楽からスポーツ再考!!】

にしやん松戸ラグビー教室2017-22【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconteamaoyama

[[center|teamaoyama-229163.jpg]]
<TeamAOYAMA公式ブログ>
各セッションの報告や、メンバーの活躍、そしてスタッフからの情報など、こちらから世界にチームアオヤマを発信していきます!
[[チームアオヤマ公式ホームページ|http://www.team-aoyama.com/]]
  • 昨日のページビュー:40
  • 累計のページビュー:196794

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 体幹で走る!ファルトレク走
  2. 網走合宿レポート
  3. ”応援される”立場から”応援する”立場へ☆
  4. 第二次網走合宿レポート
  5. 新アシスタントコーチ自己紹介【郷間 章】
  6. 母校の応援~全日本大学駅伝予選会~
  7. 大事なレースに向けて
  8. 春のスピードアップに向けた動き作り☆
  9. こだわりのランニングギア紹介☆
  10. スピードアップに向けた移行期に行うべきこと

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
01
2014
12
08
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss