徒然日記

巨人のドラフトを振り返る(2011年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回から案の定間が開いてしまいましたが、続きをやっていきます。   と、その前に前回の記事で追記および修正を。    前回、田中太一投手に関して来季がラストチャンスである可能性がある、と記述しましたが先日戦力外通告を受けました。  やはり、今季の成績では戦力にならない、という判断があったのでしょう。今後どういった選択をするのかはまだわかりませんが、後悔なき選択をされることを願います。  また、育成選手は三年で一旦自由契約になる、ということも書きましたが、間違いがありました。3年で自由契約になるのは育成選手として入団した場合で、支配下から育成選手になった場合は1年ごとの更新でした。

 そしてもう1つ修正を。  最後につけていたランク付けですが、少し変更を。  ランクをA+、A、B+、B、C と変更します。それぞれ上から、リーグ平均以上の選手、球団の主力選手、準主力、1軍2軍を行ったり来たりといった選手、現状戦力と言えない、です。  ちなみに戦力とは1軍の戦力、という意味です。説明するまでもないと思いますが。   また、高卒選手は育成中であることから、その殆どがCとなるでしょうから、別基準で期待値をつけます。  イースタン成績などをもとに独断でつけます。打席数など、球団がどれだけ期待しているか、といった感じですね。  これは、A、B の2通り。 それぞれ、トッププロスペクトと、数年見てみようというレベル。

 A・・・岡本  B・・・和田    とまぁ、あくまで独断なので。  また、昨年ドラフトに関しては今回の企画ではそこまで細かく見ないつもりです。  するとしても1位2位くらいで、あとは数年見てみないとわからない、というのが本音ですから。

 これをもとに、2010年ドラフトを評価づけると

   A+ ・・・ 澤村      A ・・・ 宮國      B+ ・・・ 無し      B ・・・ 小山       C ・・・ 田中(戦力外)

 では、さっそく2011年ドラフトの振り返りを。

1位  菅野智之(投)右 (大)     →(外)松本竜也(投)左 (高) 2位  今村信貴(投)左 (高) 3位  一岡竜司(投)右 (専高) 4位  高木京介(投)左 (大) 5位  高橋 洸(内)右右(高) 6位  江柄子裕樹(投)右(社) 7位  田原誠次(投)右 (社)  

・菅野智之(27)  日ハムとの競合で、抽選の結果交渉権は日ハムへ。菅野はこれを拒否し浪人。  2012年ドラフトで巨人が交渉権獲得。詳しい評価は次回。

・松本竜也  語る価値無し。

・今村信貴(22)  2016成績  16試合 77.1/3 5.59 3勝4敗  通算(2012~2015)  16試合(8先) 53.1/3 4.89 3勝2敗

【評】  2012年はイースタンリーグでノーヒットノーランを達成するなど、防御率2.63で3勝を挙げるなど上々のルーキーイヤーとなった。  2013年の9月に初登板を果たすと、同9月にプロ初勝利も上げる。この年は3試合に登板し、順調に成長を遂げたように見えたが、翌2014年、13試合に登板し、防御率6.19と大幅に悪化、2015年は1軍登板はなかった。  そして2016年、内海、杉内、マイコラスの出遅れで前半戦から先発として起用される。だが、スタミナ不足と制球不安、被本塁打の多さから満足いく数字は残せなかった。結局8月を最後に登板はなかった。  5年目の今年以降は、大卒ルーキーである同学年たちと比較されていくこととなる。その面でいくと、ここまでの成績は少し不満が残るだろうが、首脳陣もファーム選手権で先発を任せるなど期待をかけていることが伺える。あと2年は面倒を見るのではないだろうか。光るものはあるのだから、来年以降の奮起に期待したい。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト会議
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

CSの各チームの成績【さすらいのスポーツ観戦記】

16年の阪神タイガース 【トラコ好きの虎男】

DeNA ~来季へ向けて①~【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

ジャイアンツ2016ドラフト。気になる左腕、中部学院大・床田寛樹投手【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ2016ドラフト。20代前半の外野手がいない!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ2016ドラフト。高校生捕手指名の可能性高まる【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ、16選手に戦力外通告【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

2016年度版・ジャイアンツ、来季契約を結ばない選手リスト第1弾!?でわかる問題点とは?【孤独のプロ野球】

ブロガープロフィール

profile-icontazannoishi

  • 昨日のページビュー:1033
  • 累計のページビュー:956001

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星野真澄引退に感じる、プロと素人の見る目の違い
  2. 山口獲得したとして、そのプロテクトリストは?
  3. ブーイングしたい奴にはさせておけばいい
  4. プロテクトを考えてみる(広島編)
  5. 巨人のドラフトを振り返る(2010年)
  6. 巨人のドラフトを振り返る(2011年)
  7. 選手層から見るドラフト戦略
  8. ここ数年のドラフトを振り返る②
  9. ヤクルトへの人的補償はまさかの奥村!
  10. スタンリッジ退団濃厚で巨人の補強戦略は変わってくるか?

月別アーカイブ

2017
12
10
04
03
01
2016
11
10
09
2015
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
2013
12
11
10
2012
12
10
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss