フシ穴の眼 〜スポーツ編〜

村中完敗〜ヤファイは統一戦へ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間早朝の英国バーミンガム、バークレイカードアリーナ。

村中優は、12ラウンド通じて勇敢に攻め続けましたが、ジャッジは119-107が2人、残る1人は118-109。大差判定に散りました。私の拙い採点でも116-111、ヤファイの勝利に文句はありません。

村中は2ラウンドにダウンを奪われますが、スリップに見えました。まあ、パンチをもらってから滑ってるので、ダウンの判定に文句は言えませんが。

何よりこのリングはアウエーの中のアウエーです。スリップはダウンに、拮抗したラウンドは相手にポイントが振られる、それがアウエーなのです。

【計量後のフェイスオフ。完全アウエー、完全Bサイドの村中でしたが、敵地の雰囲気を十分楽しんでいるように見えました。】

後半に入るとヤファイは明らかに失速、思い通りにならない展開にイライラし出します。村中の左ボディが確実に効果をあげ始めています。疲弊したバーミンガムの英雄は6ラウンド、マウスピースを2度も吐き出してしまいます。

ヤファイもお返しとばかりにボディで応酬しますが、8ラウンドにあからさまなローブローで減点。

結果的には2人のジャッジはこの減点以外はヤファイの完封勝利、残る1人も村中が減点以外で取ったのは1ラウンドだけという判定でした。

ヤファイが村中の攻撃を受けてマウスピースを吐き出したのは、2回ともどう見ても試合を中断させるための故意に見えましたが、主審は減点どころか、注意もしません。

解説でも「(マウスピースをはめる時間で)ヤファイが休める」と安堵していましたが、露骨な反則ですね。

25勝のうちKOは8つしかない村中ではなく、井上尚弥のパンチなら序盤で試合を終わらせることができたでしょう。

試合後、ヤファイは「2ラウンドで両拳を痛めてしまい、そのあとは勝つことだけに専念した」とバツが悪そうに語り、プロモーターのエディ・ハーンは「今夜はいい勉強になった。もう1度 WBAタイトルを防衛したら、次は統一戦だ」と今後のヤファイの進路を明かしました。

現在のスーパーフライ級はWBAがヤファイ、WBCがローマン・ゴンザレスを大番狂わせで破ったシーサケット・ソールンビサイ、IBFがヘルウィン・アンカハス、そしてWBOは井上尚弥です。 【リング誌で3月の月間最高選手に選ばれたソールンビサイはロマゴンとの再戦など注目度が急上昇、英国に安く呼ぶことは難しそうです。】

ヤファイが英国を出て戦うことはないでしょうから、一番呼びやすいフィリピン人のアンカハスが統一戦のターゲットでしょうか。

井上でも正直、英国では戦いたくないですね。あんなジャッジが認められるなら、井上の攻撃も英国人に都合のいいように中断されるでしょう。

明白にラウンドを支配しないと、ポイントも全部持っていかれそうです。リナレス対クロラの第1戦も、判定が想像以上の小差であったことに、日本のファンは冷や汗をかきました。リング誌やESPNなど世界のメディアは「リナレスの大差判定勝ち。ジャッジは別の試合でも見ていたのだろう」とは書いてくれますが、判定の数字は変わりません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
世界に挑む日本人
英国ボクシング沸騰
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

注目は稀勢の里、白鵬、高安だけじゃねぇ〜夏場所は名勝負の宝庫なのだ【ピノキオ〜「クビ差」で「クビ」になったはずなのに、舌の根も乾かぬうちに再開した厚顔無恥なブログ】

画像庫御開帳(修斗編98)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

明日から大相撲夏場所が始まる【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-icontanutan

出張が多い仕事柄、移動の合間に書き込ませていただいています。

新幹線の車窓に流れる日本の郷愁あふれる街の風景や、夜の航空機から暗い雲間の隙間に現れるきっと訪れることのない知らない街の光に、えもしれぬ感傷に耽りながら大好きなスポーツの試合を独断と偏見で書き綴るのは、最高にリラックス出来る贅沢な時間です。

健康診断のたびに「運動せねば」「酒は控えねば」と自戒しつつもまた翌年の診断を迎える怠惰な中年ですが、アスリートの美しい躍動に、歓喜と感謝と精一杯の拍手を送っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:10931
  • 累計のページビュー:457676

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人の身体能力は黒人に劣るのか?①
  2. ロマゴン敗北で考える〜複数階級制覇〜①
  3. ロマゴン敗北で考える〜複数階級制覇〜②
  4. VIVA MEXICO! メキシコ史上最強は誰か!?
  5. 【世界評価】村田諒太vsアッサン・エンダム③
  6. 大迫、東京五輪を2時間2分02秒で走るってよ!
  7. 【カウントダウン】村田諒太vsアッサン・エンダム①
  8. 【オッズと予想】村田諒太vsアッサン・エンダム④
  9. ロマゴン陥落で考える〜パウンドフォーパウンドとは何か?テディ・アトラスの抗弁〜
  10. マラソン日本は復活するか?〜血と生いたちと環境〜①

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss