フシ穴の眼 〜スポーツ編〜

【直前予想】カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスJr.

このエントリーをはてなブックマークに追加

「自堕落なチャベスJr.が5年間も落とせていないウェイトを作れるわけがない」 「1ポンド100万ドルの罰金を支払って意図的に体重オーバーする」

チャベスJr.が、悪意のある大方の予想を裏切って、計量をクリア。私も彼が164.5ポンドまで落とせるとは思いませんでした。

この試合が持つ意味、この試合にクリーンに勝つことの意味がいかに大きなものか、ボクシング界最悪の愚息でもしっかり理解していたということでしょう。何はともあれ、素晴らしいと思います。ジュニア、見直しました。

【カネロ、ジュニアともに、契約体重に0.5ポンド余裕を持って164ポンドで計量をクリア!】

前日の記者会見も穏やかなムードに終始。両者とも、遺恨も意地も嫉妬も全部胸の奥にしまって、すべてをリングの上でぶちまけるということでしょう。

無様な試合を重ねるだけでなく、度重なる自堕落な体重管理、薬物中毒、飲酒運転…転落するキャリアを立て直すにはあまりにも重い荷物を自ら背負いこんでしまったジュニアにとって、カネロ戦は千載一遇のチャンス。ボクサーとしての生命は瀕死の状態、このどん底から抜け出すには気の遠くなるような時間が必要なはずでした。深い泥沼に沈んだボクシング人生をたった1試合でひっくり返すことが出来るとしたら、カネロとの決戦以外にはありえませんでした。

一方のカネロ。ジュニアと争っていたメキシコNo.1のスターの座はすでにカネロが手にしています。カネロにとって、今更ジュニアと戦うことに大きな意味はありません。

もしかしたら、ジュニアはカネロに心の底から感謝しているのかもしれません。カネロも長い遺恨だけでなく、メキシコのスターとして同じ時代を生きて来たジュニアに奇妙な友情を感じていたのかもしれません。

オッズは5.5倍でカネロ有利。メディアの予想も一方的に偏っています。「偉大な父親から何も引き継がれていない」と批判されるジュニアですが、その頑丈なアゴだけは間違いなく偉大な血を受け継いでいます。肉体的にも、そして今回ばかりは精神的にもジュニアが簡単に倒れたり、試合を投げ出すことはないでしょう。

【予想】ジュニアは体格的にも相性的にもインファイトを避けて、距離を置いて戦う腹積りです。逆に、カネロは距離を潰して、ボディ攻撃から、アッパーを狙ってくるでしょう。ハンドスピード、フットワーク、いずれも大きく劣るジュニアが、離れて戦える時間は長くはないでしょうから、ダメージが蓄積してくる中盤以降は一発狙いのボクシングを選択せざるをえなくなります。セルヒオ・マルチネスに一泡吹かせた12ラウンドを、もう少し早い回で再現したいところですが、慎重なカネロにクリーンヒットは出来ません。ジュニアが一方的に打ち込まれた10ラウンド前後でストップ。

それまでは、意地と意地が正面衝突するすごいファイトが展開されるますように!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ビッグファイト/メガファイト
世界のボクシング:階級/キャッチウエイト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

浪曲と相撲。「古臭い日本文化」という無意識のレッテルをどう乗り越えるか。【幕下相撲の知られざる世界】

K-1時代のギャラの未払いを精算せず何事もなかったかのように表舞台に立つような人なので、谷川氏が無神経なのは分かっていたが・・・【極上の“T-1二見激情”見参】

「5・8角海老ボクシング」見どころ【角海老-ボクシングコラム】

ブロガープロフィール

profile-icontanutan

出張が多い仕事柄、移動の合間に書き込ませていただいています。

新幹線の車窓に流れる日本の郷愁あふれる街の風景や、夜の航空機から暗い雲間の隙間に現れるきっと訪れることのない知らない街の光に、えもしれぬ感傷に耽りながら大好きなスポーツの試合を独断と偏見で書き綴るのは、最高にリラックス出来る贅沢な時間です。

健康診断のたびに「運動せねば」「酒は控えねば」と自戒しつつもまた翌年の診断を迎える怠惰な中年ですが、アスリートの美しい躍動に、歓喜と感謝と精一杯の拍手を送っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:10931
  • 累計のページビュー:457676

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人の身体能力は黒人に劣るのか?①
  2. ロマゴン敗北で考える〜複数階級制覇〜①
  3. ロマゴン敗北で考える〜複数階級制覇〜②
  4. VIVA MEXICO! メキシコ史上最強は誰か!?
  5. 【世界評価】村田諒太vsアッサン・エンダム③
  6. 大迫、東京五輪を2時間2分02秒で走るってよ!
  7. 【カウントダウン】村田諒太vsアッサン・エンダム①
  8. 【オッズと予想】村田諒太vsアッサン・エンダム④
  9. ロマゴン陥落で考える〜パウンドフォーパウンドとは何か?テディ・アトラスの抗弁〜
  10. マラソン日本は復活するか?〜血と生いたちと環境〜①

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss