フシ穴の眼〜スポーツ編〜

ガラパゴスの星①

このエントリーをはてなブックマークに追加

山中慎介の強打はこの小さな島に閉じ込めておくのはもったいないですが、海外進出は現実的ではありません。

【リング誌の2016年年間PFPで山中は9位、井上も11位】

今回の対戦相手が世界ランカーにふさわしい実力の持ち主かどうかは別にして、山中がこの階級で最強のパンチャーであることに疑う余地はありません。山中もファンもビッグネームとの大試合をベガスでと熱望していますが、実現の道は険しいと言わざるをえません。21世紀に入り、一つの階級に世界王者が4人いるのが当たり前、「ダイアモンド」「スーパー」「暫定」「休養」などいろんな冠があって、ボクシングの世界は誰が一番強いのかという格闘技で一番大切なことが誰にもわからない時代が深まっています。

どの階級もベスト4、下手したらベスト8、16レベルで王者が決まり、決勝戦が行われることは永遠にないという魔宮に迷い込んでしまいました。ほとんどの海外メディアがバンタム級最強は山中と認めてくれていますが、それはリング上で決着をつけた文句無しの最強ではなく、専門家が脳内で決めた「推定最強」です。

本物の強豪と拳を交えたいという山中の気持ちに偽りはないでしょう。ではなぜ、それが実現しないのか。

全てはカネです。

山中選手のバンタム級は異論を挟む余地のないマイナー階級です。「ラスベガスがボクシングの本場」というのは、「野球は米国」「サッカーは欧州」という等式とは全く違うものです。正確には「ウエルター級を核にした人気階級と、一部の人気選手にとってはラスベガスが最も大きな報酬を期待できる場所」なだけであって、軽量級の日本人選手にとってはラスベガスは本場でもなんでもないのです。

かつて長谷川選手は「条件が整えばいつでもベガスで戦う」と語っていましたが、長谷川選手を破ったフェルナンド・モンティエルですらベガスでの存在感は限りなく軽く、ペドロ・アルカサールを鮮やかにノックアウトして2階級制覇した時の報酬はわずか1万5000ドルに過ぎませんでした。その日のMGMでの同じ興行でメインイベントを戦ったマルコ・アントニオ・バレラとエリック・モラレスが100万ドルを軽く超えていたことを考えると残酷なまでの格差です。同じメキシコ人でもこれほどまでに違うのです。

アメリカで山中と同じ数十万ドルの報酬を手に出来る軽量級選手はほんの一握りです。ベガスでほとんど知名度のない山中とその対立王者が統一戦を戦うことはまず考えられません。需要が全く無いのですから。日本で戦う方がはるかに報酬がいいのに、ベガスでやる意味は全くありません。ここが野球やサッカーと根本的に違います。

リング誌のPFPランキングは①ロマゴン②ウォード③コバレフ④ゴロフキン⑤クロフォード⑥ロマチェンコ⑦リゴンドー⑧カネロ⑨山中⑩井上の順ですが、直近のファイトマネー順に並べ替えると①カネロ1000万ドル(PPVなどの歩合を除く)②ウォード500万ドル③ゴロフキン500万ドル④コバレフ200万ドル⑤クロフォード130万ドル⑥ロマチェンコ100万ドル⑦リゴンドー45万ドル⑧ロマゴン40万ドル、山中、井上はリゴンドークラスだと思われますから、あろうことかPFPキングのロマゴンが最下位なんです。井上vsロマゴン、夢の対決の舞台がラスベガスとなると、二人の報酬は夢じゃなくなりますね、間違いなく。ちなみにロマゴンに善戦したクアドラスも25万ドルを手にしましたが、これがキャリアで飛び抜けて最高。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ガラパゴスの星①

お読み頂き、誠にありがとうござます。

日本のボクシングを非難してるわけではなく
応援していることが伝われば幸いです。

ガラパゴスの星①

素晴らしい記事だと思います

こんな記事も読みたい

八角部屋の稽古を見学してみた。part3 「八角部屋と、隠岐の海。」【幕下相撲の知られざる世界】

ボクサーは嘘をつく【フシ穴の眼〜スポーツ編〜】

観戦記1278 Krush.73 67kg級王座戦 塚越仁志vsモハン・ドラゴン 【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-icontanutan

  • 昨日のページビュー:15331
  • 累計のページビュー:104527

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人の身体能力は黒人に劣るのか?①
  2. マラソン日本は復活するか?〜血と生いたちと環境〜①
  3. ロマゴン敗北で考える〜複数階級制覇〜①
  4. ロマゴン陥落で考える〜パウンドフォーパウンドとは何か?テディ・アトラスの抗弁〜
  5. ロマゴン敗北で考える〜複数階級制覇〜②
  6. 世界ウエルター級王座統一戦
  7. パックマンはどこへ行くのか
  8. マラソン日本は復活するか?〜血と生いたちと環境〜②
  9. ガラパゴスの星②
  10. サーマン対ガルシアは歴史に残る名勝負になるか?③

月別アーカイブ

2017
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss