スポーツ徒然草

【W杯最終予選】ハリルじゃ希望が持てない

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウェイのオーストラリア戦

よく勝ち点1をもぎ取ったのか…それとも勝ち点2を失ったのか…

結果うんぬんより、戦い方に大いに問題ありと感じます。セルジオのおじさんも金やん(金田喜稔さん)も嘆いてました… お隣の国の記者にも堅守速攻を選んだ戦い方に憐れんだ論調される始末…

まず、南アフリカで一世を風靡した本田△発動。(改めて意味は言いません。調べてみてください(笑)) 原口のゴールこそアシストしましたが、見せ場はそれだけ。ボールこそそれなりに収まりましたが、裏への動きはほぼ無く、オーストラリアDFは守りやすかったと思います。

イラク戦の勝利の立役者・山口蛍のスタメン。 これはボールへの寄せの早い蛍を起用したのはいいと思いますが、それなら相方はボールを捌けるのにしないと。今の代表のメンツであれば柏木。

一番の問題はトップ下・香川。 前線からの守備は評価できると思いますが…清武を外してまで起用する理由が見当たらない…

選手交代にも大いに不満… まず、打つ手が遅い。

ゲームに入れてない香川をフル出場。 前線の選手は後半明らかに足が止まってきているのに最初のカードを切ったのは後半37分。しかも追いつかれてからというドタバタ劇。 本田が足下しかボールを受けれない為、オーストラリアの最終ラインは必然的に上がって、中盤がかなりコンパクトになり、セカンドボールはほとんど相手に取られてました。 浅野をもう少し早く投入してれば、裏をケアしないといけないので、中盤が間延びせざるを得ず、もっとボールを保持できたはず…

最後のカードは丸山?? しかも足を痛めた高徳ではなく、疲れていたとはいえ孤軍奮闘だった原口に代えて… 丸山ってCBとちゃうのん…そのまま左SHって…

齋藤学はなぜ連れて行っていたのか… あのドリブルは試合終盤、相手にしたらめちゃ嫌やと思うけど… 使わないなら選んでやるなよ…持っていかれた横浜はルヴァン杯準決で負けるハメになったのに…

ザックさんも選手交代が下手やったけど、サッカーは楽しかった。 ハリルさんは…

まぁ、選手がほとんど変わってないのも問題なんやろうけど…

そんなこんなで川崎の風間八宏監督が今季限りで退任の報。

今からでは遅くない… ぜひ、ヤッヒーに代表を任せてあげてくれ… そろそろ日本人の代表監督が見たいよ。サッカー協会さん…



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【W杯最終予選】ハリルじゃ希望が持てない

私も同じくアウェイオーストラリア戦を評価しています。

近年の対オーストラリアの中では良い試合をしたと思いますよ。少なくとも南アフリカ、ブラジルW杯予選のアウェイオーストラリアよりは良いです。ザックさんの時は覚えてらっしゃいますでしょうか?日本は先制しPKで追いつかれたという試合ですが終始相手に決定機を作られ川島の好セーブでしのいでいたにすぎません。ボールを保持して掻っ攫われロングボールで大ピンチ…という展開をやられていました。当時は日本はホームで二試合完勝、オーストラリアは苦戦という今回とは逆のパターンでしたね。

対して今回の試合、流れから決定機を作らせていません。日本は2本ほどありましたね。終いにオーストラリアの選手から「日本は10人で守っていてたのしそうだった」と言われる始末。これほど愉快な事ないです。オーストラリアの方が心理ダメージは大きいんです。ザック時代ですら予選は最初の二試合が良かっただけで残りは苦戦しています。アウェーでヨルダンに負け、オマーンには終盤に何とか勝ち越し、消化試合のはずのイラクには終始押し込まれる…ホームのオーストラリアもロスタイムのPKでドローに…

それと他国がつぶし合いをして序盤に離せていたのも大きい、今回は今の所日本がホームでやらかしたことを除いてつぶしあいをしていない。

問題はつまらないファールが多いという事です。今までの失点が全てファールからのセットプレーでの失点なので…

選手交代が遅い、学を使えよというのは感じました。明らかに学のドリブルは効果的だろうなと思っていたので…
ですが別の視点から考えてみます。この試合の日本の守備は合格点でした。本田はセットプレーの守備ということで使えます、ああいう緊張感の高い試合でアウェイなら日本の状況からして相手に勝ち点3を与えて離されることは何としても防がなければならない、しかも高さ強さのあるオーストラリア。バランスを崩してまでリスクを背負う場面では無かったと考えたのでしょう。後半オーストラリアが攻め方を変えてきて支配されましたがそれでも決定機は作らせていなかった。浅野だとどうしてもその部分でリスクがありますから。香川は攻撃は物足りなかったですが守備に関しては及第点でした。彼を外して他の選手がその守備をこなせたかどうか?

丸山の交代もセットプレーの守備を意識してた可能性が高い。相手はなりふり構わず放り込んできていたのでそこからのCK、FKという事を考えたらやはり守備を考えたのでしょう。ホームで大一番が控えていますからここで守備を重視する選択は悪いとは思いません。見てる方は退屈でしょうが長い予選を考えたらリスクをかけるのは今じゃないと判断したのでしょう。


お隣の国も言える状況ではないですけどね…イランアウェイとはいえ手も足も出ない状態で完敗しましたし。ホーム落とした日本もアレですが結果的に勝ち点変わっていません…とはいえまだ予選の前半も終わっていません。日本も韓国も上位を叩ける大一番が控えています。

私もハリル采配に疑問を持つことはありますが解任解任騒いでるメディアは悪意しか感じません。今じゃないだろ…と。

「【W杯最終予選】ハリルじゃ希望が持てない」へのコメント


コメント失礼します。

筆者様とは真反対の意見になりますが私はかなり今後に期待が持てる内容だったと思います。

確かに交代のタイミングは遅かったように思いますし
守備ラインが下がりまくってたことをどうにか打破する一手を打つべきだったと思います。


しかし、私自身ハリルホジッチが目指すサッカーというのが初めて試合の中で見られたなと思います。

得点シーンなんてまさにそうですし
イラク戦の先制点もそうでしたよね

また、昨日は全く崩されなかったですよね。
守備面での評価はかなりたかいと思いますし
筆者様も本田のボールの収まりや
香川の守備の貢献度、
原口、小林の両ウイングがスピード活かした前後運動でかなり頑張っていたこともちゃんと観られていたのもブログを読んで理解しました。

では何故期待が持てないのか?
ザック時代のようなサッカーでは
ブラジルで惨敗したのは遠い過去でしょうか。

勝つためには守備から速い速攻で攻める。
これがヨーロッパ、南米と戦うためには必要だと日本サポーターが痛感したと感じていたのですが。。

こんな記事も読みたい

サッカー日本代表オーストラリア戦、俺・レキップ【蹴球オタクの古今東西】

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?【運動科楽からスポーツ再考!!】

ベストパフォーマンスだった代表、しかし・・・【毎日フットボール】

ブロガープロフィール

profile-icontanaryo10

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:385267

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【阪神】辞退しろよ…
  2. 【阪神】プロテクトは…
  3. 【阪神】糸井のFA獲得の是非
  4. 【阪神】マートン退団危機…
  5. 【高校野球】カット打ち
  6. 【阪神】侍より若トラ紅白戦
  7. 【阪神】組閣の正解率は??
  8. 【NPB】ドラフト
  9. 【阪神】来年は…
  10. 【NPB】沢村賞は??

月別アーカイブ

2016
11
10
09
07
06
03
01
2015
11
10
09
07
05
03
2014
06
2013
09
08
07
06
05
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss