今日も神宮

ちょっと昭和っぽい投球が王者を苦しめる

このエントリーをはてなブックマークに追加

【NO.76 2017/8/16 盛岡大付 6-3 松商学園 甲子園球場 第99回全国高等学校野球選手権大会】 【No.77 2017/8/16 前橋育英 3-1 明徳義塾 甲子園球場 第99回全国高等学校野球選手権大会】 【No.78 2017/8/16 日本航空石川 3-9 花咲徳栄 甲子園球場 第99回全国高等学校野球選手権大会】 【No.79 2017/8/16 聖光学院 5-4 聖心ウルスラ 甲子園球場 第99回全国高等学校野球選手権大会】 【No.80 2017/8/17 広陵 6-1 秀岳館 甲子園球場 第99回全国高等学校野球選手権大会】 【No.81 2017/8/17 智弁和歌山 1-2 大阪桐蔭 甲子園球場 第99回全国高等学校野球選手権大会】  この夏の甲子園は6試合を観戦。一番印象に残ったのは、新旧の近畿の覇者対決。 智弁和歌山が、大阪桐蔭のエース・徳山 壮磨をつかまえられなければワンンサイドもあるかなと予想していたが、昭和の香りのする左腕の好投で意外な展開に。 智辯和歌山・黒原 拓未のストレートの球速は130キロ前半、かつてはドロップと呼ばれていたブレーキのきいた縦のカーブが中心の投球。高校生でもチェンジアップ、フォークをばんばん投げるこの時代にカーブはカウント球などで使われる脇役。この左腕の投球ではウイニングショットとしても使う立派な主役。これくらいのストレートの球速でカーブを中心に使うという投手は昭和のスタンダード。キャッチャー蔵野真隆のインコース攻めるリードもあって、大阪桐蔭のバッターが詰まらせることが多かった。  いつもより少しコントロールが甘めの徳山が12本のヒットを許し、智弁和歌山が押している展開。  冷や汗の王者は2本のストライクバックホームや守備の職人、泉口 友汰の好守などで守り勝ち。  厳しいゲームだったが、大阪桐蔭の選手たちは終始落ち着いた雰囲気で負ける感じがまったくしなかった。勝利の校歌を聞く姿にはかつてのPL学園のような風格を感じた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10日目の結果と11日目の試合!!【人生広島カープと共に】

2017選手権10日目結果及び11日目展望【野球傍目八目】

2017夏の甲子園 第10日【スポーツ えっせい】

第99回選手権・第10日の4試合【高校野球観戦日記】

第99回全国高校野球選手権のベスト8予想の検証【ゆきちのすぽーつこらむ】

2017夏の甲子園 第9日【スポーツ えっせい】

高校野球 ベスト16出揃う ベスト8をかけた戦いへ【Kaipopo】

2017夏の甲子園 第8日【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-icontamahahaki

  • 昨日のページビュー:28
  • 累計のページビュー:40093

(08月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ちょっと昭和っぽい投球が王者を苦しめる
  2. 古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術 (朝日新書)
  3. 清宮、5打席連続三振
  4. 駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著)
  5. 水と油と大学ジャパン
  6. 日本のマラソンはなぜダメになったのか [著]折山淑美
  7. 『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店
  8. 『勝てる野球の統計学――セイバーメトリクス』 鳥越規央(著) 
  9. 中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)
  10. 『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』データスタジアム株式会社 (著) (中公新書ラクレ)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss