今日も神宮

水と油と大学ジャパン

このエントリーをはてなブックマークに追加

【No.51 2017/6/17 亜細亜大 4-7 慶應義塾大 亜細亜大学グランド オープン戦】 「エンジョイ・ベースボール」を標榜する慶應義塾大と「野球道」を邁進する亜細亜大。水と油とも言えるコンセプトのチームのオープン戦。 試験休みなどもあってあまりオープン戦を行われないこの時期にオープン戦を組むのは、春のリーグともに2位の終わった両校に秋に向けて早くスタートしたいという意図があるのだろう。  慶應・髙橋佑樹(2年 川越東)、亜細亜・山城 大智(3年 沖縄尚学)の先発で始まった試合は5回に動く。二死二、三塁、1番・正隨優弥(3年 大阪桐蔭)が高橋の高めに浮いた変化球をとらえ、左中間を破るツーベース。亜細亜2-0慶應。  6回、8回に亜細亜が1点づつ加え4-0で迎えた9回。勝ちにこだわらないオープン戦ならではの亜細亜の投手リレーもあって、慶應がこの回だけで6本の安打を放ち一挙7点。8回から登板した関根智輝(1年 城東)がその裏を2連続三振の三者凡退で抑えて、慶應が7-4で逆転勝ち。

【NO.52 2017/6/18 亜細亜大 2-2 日本体育大学 亜細亜大学グランド オープン戦】  2日続けての亜細亜大学グランド。  試合前のノックでは日体大の船山 貴大(3年 日大三)の守備が目に飛び込んできた。亜細亜の内野手が基本通り正確にプレーしようとしているように見えるのに対し、奔放ともいえるようなダイナミックな動き。守備には高校時代から定評があるが、スピード感がいっそう増した感がある。  亜細亜が2回にスクイズで1点、5回に1番・正隨優弥(3年 大阪桐蔭)のレフトオーバーのタイムリーツーベースで2-0とリード。  日体大は7回、7番・中村 誠(3年 大阪桐蔭)の右中間を破るスリーベースから作った一死二、三塁のチャンス。1番・宮木 紳道(1年 日大三)が粘って9球目をレフト前に落とすタイムリーで2-2の同点に追いつく。  ”お目当て”登場は7回。大きく振りかぶって、一塁側にスイングした脚をグイッと引き上げて、ズバン。この二日で見たどの投手よりも威力のあるストレートが胸にズシン、ズシンと響く。侍ジャパン大学日本代表、松本 航(3年 明石商)。球速は130キロ台後半から140キロ台前半と数字的には決して速くないが、バットを弾き返す伸びと力強さがある。130キロ台のスプリットや120キロ台のスライダーもいいが、ストレートの比率が高いのは自信の表れだろう。3イニング投げて、被安打1、奪三振3(3連続)で無失点。大学ジャパン選出にも納得の内容だった。  亜細亜もドラフト候補の151キロ左腕、高橋 遥人(4年 常葉橘)が8回から登板。両投手譲らぬ投げ合いで、2-2のままゲームセット。

動画:大学日本代表・松本航(3年 日本体育大)

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大学野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校野球・福岡県予選組み合わせ決まる【スポーツ えっせい】

侍JAPAN社会人代表のメンバーを予想してみた。 【飛鴎乗雲】

2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版【井戸掘り野球観戦記】

ブロガープロフィール

profile-icontamahahaki

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:40811

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ちょっと昭和っぽい投球が王者を苦しめる
  2. 古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術 (朝日新書)
  3. 清宮、5打席連続三振
  4. 駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著)
  5. 水と油と大学ジャパン
  6. 日本のマラソンはなぜダメになったのか [著]折山淑美
  7. 『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店
  8. 『勝てる野球の統計学――セイバーメトリクス』 鳥越規央(著) 
  9. 中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)
  10. 『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』データスタジアム株式会社 (著) (中公新書ラクレ)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss